シャトレーゼ

シャトレーゼのアイスを持ち帰りたい!溶けないようにするにはどうしたらいい?

夏のおやつといえば、そうアイスクリーム。

私の大好きなシャトレーゼには美味しいうえにリーズナブルなアイスがいっぱいあります!

いろんな種類のアイスを家にストックしておきたい!

けど、家まで遠いんですよ。

たくさん買って帰りたいけど、溶けちゃいます。

どうしたらいいですか?

そんな疑問に答えます!

シャトレーゼのアイスを溶けないように持ち帰りたい!

ドライアイスを購入しましょう!

もうこれしかありません。

ただでさえ暑い車内でドライアイスなしはナシ!

下手したらアイスの前に人間の方がやられてしまいますよ。

溶けてしまっては元も子もありませんからケチらずにドライアイスを買いましょう!

ドライアイスは無料じゃないの?いくら?

残念ながらドライアイスは有料です。

ケーキを購入した時の保冷剤は無料ですが、アイスクリームを購入した時のドライアイスは有料となります。

ちなみにお値段は

15分間の保冷が可能な150g→38円(税込み)

30分間の保冷が可能な300g→76円(税込み)

60分間の保冷が可能な600g→152円(税込み)

120分間の保冷が可能な850g→304円(税込み)

シャトレーゼではドライアイスだけでも販売してくれる?

シャトレーゼの店舗でドライアイスだけ買うことは出来ません。

あくまでアイスクリームを買った場合の付属品ということですね。

毎回保冷バッグを買うのはちょっともったいないのでアイスクリーム用の保冷バッグまたは保冷ボックスをいつも車に入れておきましょう!

そうすれば突発的に寄った時でも安心してアイスクリームが買えますよ!

まとめ

シャトレーゼでは購入したアイスクリームを持ち帰るにはドライアイスは必須です。

溶けてしまっては元も子もないので、ここは素直に買いましょう。

保冷バッグや保冷ボックスは一度買っておけばなにかと使えるので便利ですよ。

-シャトレーゼ