神戸ショコラの大袋にはチョコが何個入っているのか検証!1個の重さについても紹介!

チョコレート

みなさん、チョコレートは好きですか。

私は大好きで、気づけば毎日食べています。

その中でも特に好きなチョコレートが“神戸ショコラ”です。

神戸ショコラには、さまざまな種類や大きさがありますが、私はたくさん食べたいので大袋をストックしています。

大袋だと気づけば空になっていた!という事があります。

今回はその神戸ショコラの大袋に何個チョコが入っているのか検証してみました。

神戸ショコラとはどんなチョコレートなのか。美味しさや種類についても紹介!

神戸ショコラの商品名、実は神戸ローストショコラというそうです。

神戸ショコラの特徴はこちらです。

  • グリコ神戸ファクトリーで自家焙煎したカカオで作っている
  • 濃厚なミルクの風味が特徴的で、なめらかでコクがある

ますます神戸ショコラが気になりますよね。

神戸ショコラにはいろいろな種類がありますが、私は濃厚ミルクチョコレートが好きです。

神戸ショコラには、これ以外にもゴーフルが入った物もあります。

神戸ショコラの大袋、一体何個入っているのでしょうか。

神戸ショコラの大袋にはチョコが何個入っているのか検証!他のチョコとも比べてみました!

神戸ショコラの大袋にチョコが何個あるか検証してみました。

今回は濃厚ミルクチョコレートとゴーフルを1つずつ買って数えてみました。

まずは濃厚ミルクチョコレート!

袋から出して並べてみました!

内容量が185gで26個入ってました。

続いてはゴーフルです!

こちらは内容量が185gで27個入っていました。

ゴーフルの方が1個多かったです!

この2種類ですが、内容量が同じなのに1個の重さが違うので数も違うようですね。

大袋でこの個数が多いの少ないのかわからないので、他の商品の個数も数えてみました。

生クリームチョコレートです。

こちらは内容量が184gで20個入っていました。

神戸ショコラと比べると1個が大きく見えますよね。

神戸ショコラの大袋にチョコが何個入っているのかわかりました。

神戸ショコラの大袋の1個1個を見てみると、全て同じように見えますが、重さは全て同じなのでしょうか。

神戸ショコラ1個の重さは同じなのか。検証してみました!

神戸ショコラの1個の重さは同じなのでしょうか。

パッケージの裏を見てみると、濃厚ミルクは標準7.0g、ゴーフルは標準6.7gとなっています。

濃厚ミルクの結果はこちら!

なんと7gが15個、8gが11個ありました!

パッケージの裏にも標準と書いてあるので、多少の差はあるのでしょうね。

1個の重さが少し多いと、なんだか嬉しい気持ちになりました。

ゴーフルの標準が6.7gで、重さを計ろうとしたのですが、、、、

計りが最小表示1gの物だったので、全て7gと表示されてしまいました。

また、新しい計りを買ったら計ってみますね!!

まとめ

神戸ショコラの大袋のチョコが何個入っているのか検証できました。

濃厚ミルクが26個、ゴーフルが27個でした。

大袋の神戸ショコラとても美味しいですよね。

大袋だと1個ずつ包装されているので食べすぎてしまいます。

みなさんが同じ気持ちだとわかってとても嬉しいです。

みなさんもスーパーやコンビニでチョコレートを買う時があれば、ぜひ神戸ショコラを手に取ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました