マックスバリュとトップバリュの違いは??商品名?それとも・・・!!2つの違いを調査してみました!!

プライベートブランド

大型ショッピングモールのイオンでお買い物をされたことがある方は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

イオンが展開するPB(プライベート商品ブランド)商品とマックスバリューというイオンに似ている店舗。

何がちがうのかそもそも業態は似ているのでもしかしてパクリ?!なんて黒い噂がたってしまっていたりするのですが・・・。

まったくそんな事はありません(笑)

マックスバリュとトップバリュの違いは??商品名?それとも・・・!!ということで2つの違いを調査してみました!!

不思議に思っていた方!!!謎がとけますよ!

マックスバリュとトップバリュの違いは??商品名?それとも・・・!!

マックスバリュについて

まず、マックスバリュについてですが、こちらは元々が静岡の企業になります。

トップバリュと名は似ていますが、マックスバリュは店舗名です!

マックスバリュ関東株式会社
マックスバリュ関東株式会社は首都圏を営業エリアとする、食を中心としたスーパーマーケットです。

イオンとは別の企業であったのですが、2010年頃に事業譲渡という形でイオングループの一員になって運営しています。

屋号もかえて、旧「マックスバリュー」から新「マックスバリュ」になっています。

今ではイオン内のスーパーになるなどしているので、トップバリューとの違いがよくわからなくなっていますよね。

元々は別の会社であったことを覚えておきましょう!

マックスバリュは大型のショッピング店舗として活躍していた企業でした。

ドラッグストアを店舗内にいれたり、年中無休の長時間店舗も多いためコンビニとも競っていたそうです。

現在ではイオングループのよる吸収や買収でスーパーとしても位置づけになっているのですが、生鮮食品等の良さは口コミでも評判です。

関東ではあまり見かけませんが、中部地方にいくと「マックスバリュグランド」や「マックスバリュエックスプレス」というスーパーを見かけることができます。

コンセプトは “シンプル&フレッシュ よいものを、手軽に

見かけた際にはイオンとの違いを見つけてみましょう!

トップバリュについて

トップバリュはイオンで売られているPB商品の名前になります!

誕生は1994年にトップバリューというPB商品を販売。

その後は4つのPB商品を作り、セレクトなどの新事業にも着手してきました!

4つのPB商品は次の通りになります!!

  • トップバリュ
  • トップバリュグリンアイ
  • トップバリュベストプライス
  • トップバリュベストセレクト

それぞれ4つの異なったコンセプトの商品を販売しています!!

では詳しくみていきましょう!!

トップバリュ!4つのPB商品

いつもの商品よりもちょっと低価格で購入できることがPB商品の魅力ですよね!

ここではイオンのPB商品を紹介していきます!!

トップバリュ

【コンセプト】安くて安心を手軽に手に入れることのできる商品!!生活品質の向上を!!

価格:本体価格 175円(税込価格 189円)!!

PB商品だとここまで低価格になるのですね!

スーパーに普通に陳列している商品だと250円~位します・・・。

価格:本体価格 118円(税込価格 127.44円)

店舗により多少値段は異なりますが、ギリシャヨーグルトって安くないんですよね。

小さいものでも198円~と、ちょっと気分を変えたいときのデザートになるくらいなので(笑)

この値段で買えるなら普段使いできるかも!!

トップバリュグリンアイ

【コンセプト】 オーガニックなどの自然な商品を手軽に気軽に買うことができような商品を目指して!

価格:本体価格 158円(税込価格 170.64円)

アミノ酸を入れずに卵黄を活かした卵の風味のするマヨネーズです!

やはり低価格!!

実際にこれを購入したことがあるのですが、普通のマヨネーズよりは酸味が少なく子どもでも食べやすいです。

価格:本体価格 980円(税込価格 1,058.40円)

オーガニック商品の中でも変り種のこちらは口コミもよい評判の商品です。

千葉県の工場でつくっているそうで、品質管理も徹底している注目商品!!

トップバリュベストプライス

【コンセプト】 満足のいく品質で低価格を実現するブランド。

価格:本体価格 198円(税込価格 213.84円)

この価格でなんと1㎏!

1.7㎜なので普段使いできるパスタにちょうどいいです。

日用品もあるベストプライス!!

18ロール入っていて価格:本体価格 398円(税込価格 437.80円)。

再生紙をつかっているので環境にも優しい。

トップバリュベストセレクト

【コンセプト】 製法にこだわったもの手に入れることができるように、と素材にこだわったブランド。

発酵バターを売っているのは中々PB商品では珍しいと思います。

こちらはちょいと高めの価格:本体価格 498円(税込価格 537.84円)

価格:本体価格 598円(税込価格 645.84円)

冷凍品ではないので、とても風味がよいと評判のスモークサーモン!

色々なものがあって驚きです!!

特にオーガニックなどの自然商品は中々普通で買うとなると手が出しづらいというか・・・。

ちょっと高価なのであまり購入したことはなかったのですが、イオンPB商品の値段を見ると個人的に知っているものよりもかなり低価格です!!

これは気になっている方にはおすすめ!!

マックスバリュにある「eatime」とは?

マックスバリュには「eatime」というPB商品があります。

「eatime」と「トップバリュー」の違いはその商品作りの過程にあります。

「トップバリュ」がイオングループのみで作られているのに対して、

「eat time」はマックスバリュ、マルエツ、カスミの3社で作られた合同企業がだしているPB商品です!!

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社
ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)は、㈱マルエツ、㈱カスミ、マックスバリュ関東㈱を事業会社とする共同持株会社で、首都圏最大のスーパーマーケットです。

商品をみてみますと、食材にのみなのでイオンのように日用品はありませんでした。

PB商品としての強みであるコストの削減を感じさせない商品を作りだしている感じはイオンと同等なのかなと思います!!

値段はイオンのトップバリュセレクトと同じくらいの価格設定でした。

価格:本体価格 238円(税込価格257円)

eatime 生食パン

価格:本体価格198円(税込価格213円)

ここでしか買えない、という商品ではあるのでぜひ手に取って見てください。

マックスバリュとトップバリュの違いをまとめてみました!!

まず、マックスバリュはそもそも店舗名

トップバリュは商品名でありPB商品の名をさすものである、という事!

最初から違いますね!

そして、マックスバリュはイオンに吸収された企業であり、場所によってイオンモール内に入っているスーパーになります。

24時間営業されているところもあるようなので、もしかしたらお近くの店舗がそうかも?!

ここで疑問がでてきますよね・・・。

すべてのイオン内の店舗がマックスバリュではない、という点です。

実はイオンに吸収されているスーパーは他にもあります。

イオングループ

知っている店舗や企業があったかと思います。

適材適所というのか・・・長くできるモール内などにマックスバリュは入っていることが多いのが実状です。

おそらく時間がきまっているところだといなげやなどが多いかと思います。

みてみるとモール内のスーパーが違うかと思いますよ!

気になる方は調べて見てくださいね!

まとめ

マックスバリュとトップバリュの違いについて調査してみました!

名前は似ていますが店舗名であり、商品名でありということなので違いを覚えておくといいかと思います!

イオンに吸収されている企業は多数あるのでとて大きい企業なのだなと、思いました。

そのため色々商品も開発し、PB商品も充実しているのかと思います。

ぜひ、イオンモールに立ち寄った際にはちょっとスーパーをのぞいてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました