あめ・ミント・ガム

メントスの食べ方について紹介!メントスは温めても美味しかった!

コンビニやスーパーの中のガムやアメのコーナーにあるメントス。

子どもの頃はよく食べてましたが、大人になってからあまり口にする事が少なくなりました。

メントスはアメでもなくガムでもないあの食感がとても美味しいですよね。

そんなメントスのオススメの食べ方があります!

今回はメントスの食べ方やカロリーについて紹介します!

メントスのオススメ食べ方について紹介!メントスは温めても美味しかった!

メントスはスーパーやコンビニ等でよく目にしますね!

今回はこの新商品が気になったので食べてみようと思います。

その前にメントスという名前になった由来があります。

ミントの主成分である“メントール(Menthol)”からきています。

Mentos Japan

メントスは種類でいうと、キャンディになるそうです。

メントスの簡単な食べ方はこの3つになります。

・口に入れた瞬間に噛む

・舌で溶かして最後噛む

・舌で全部溶かす

このメントスの食べ方はそれぞれの美味しさがあり、メントスがあればできます。

うさらんど

私のオススメのメントスの食べ方は、舌で溶かして柔らかくなったら噛みます!この食べ方が好きです!

メントスには色々な食べ方がありますね!

今回はさらにひと手間加えて、メントスを冷やしたり温めたりしてみました!

・メントスを冷やす

メントスをジップロックに入れて冷凍庫で1時間冷やしてみました。

メントスの見た目は、あまり変わりありませんでした。

そして食感は、噛んだ瞬間にパリッと割れました!

飴を食べたような新しい食感でした。

・メントスを温める

今度は電子レンジ、トースターでメントスを温めてみました。

電子レンジ(500w)で20秒温めてみました。

見た目は、あまり変わりありませんでした。

食感は、表面も温かくて柔らかくなっていました。

噛んだ時中がとろっとしてとても美味しかったです!

次にトースターで1分メントスを温めてみました。

見た目は、先程の電子レンジで温めたものとも変わりありませんでした。

味は少し温かくなりましたが、食感はいつもの物も同じでした。

温める方法は電子レンジの方がオススメです。

うさらんど

メントスを冷やしたり温めると、いつものメントスと全く違った食感になりましたね!新しい発見ができて嬉しいです♪

メントスのカロリーや原材料について紹介!食べ過ぎには注意しよう!

メントスの食べ方について紹介しました。

メントスはとても食べやすいですが、実は142カロリーはあります。

ちなみにグレープは144カロリーです!

そしてメントスは主に砂糖、水あめからできています。

うさらんど

メントスが甘い理由は原材料がだからなのですね!とても納得しました。

そのため、食べすぎには十分注意しないといけないですね!

まとめ

メントスの食べ方について紹介しました。

道具を使わない食べ方もさまざまありましたね。

私は最初に舌で溶かす方法をおすすめします!

また、冷やしたり温めると全く違った食感を味わうことができますね!

メントスを全部溶かすと、何か別のお菓子に変身できそうですね。

しかし、食べすぎには十分注意が必要となってきます。

食べ過ぎてしまいそうな時は誰かにおすそ分けして食べる量を減らしてみるのもいいかもしれないですね!

メントスの食べ方で気になったものがあれば、ぜひお試しください。

-あめ・ミント・ガム