スタバ初心者なんですが、スムーズな頼み方ってどうしたら良い?

お店

街中にあるお洒落はカフェ、「スターバックス」。

スタバの愛称で親しまれていますが、普段カフェしたりしない人にはちょっと敷居が高い気がしてしまいます。

有名ラーメン店のように暗黙のルールがあるんじゃないかと、そのルールに則らないと店員さんや周りのお客さんに呆れられてしまうのでは?と妙な場違い感を感じてしまうんですよね…

私もその一人で、両手で数えられるほどしか足を運んだことがありません(;・∀・)

今回は、初心者マークをぶら下げている者ならではの視点で、メニューの頼み方など『これだけ知ってればスムーズに注文出来る』をテーマに記事を書いてみました。

是非最後までお付き合い下さい♪

スタバ初心者のメニューの頼み方

簡単な流れを箇条書きにします。

  1. スタバに行く前にスタバHPやアプリなどでどんなものを頼みたいのか大まかに決めておく。
  2. サイズやカスタマイズなど、レジで困ったらとにかく店員さんに相談!優しくアドバイスいただけます。
  3. 「ランプ下」と呼ばれる受け取り場所へ移動。※天井を見ると、ランプが下がっている所があるのでそれが目印です。
  4. 商品を受け取ったら、あとは楽しむ♪

注文の大まかな流れは他の飲食店と変わりません。

スタバだからと気を張らずに、リラックスしてレジに向かいましょう♪

スタバに行く前に

よし、今日はスタバでカフェしちゃうぞ!と意気込んでレジに向かって現れる第一関門は「スタバのメニューってどんなものがあるの?」という事です。

その場ですぐ決めれたら良いのですが、初心者は下調べしておくと心を落ち着かせて足を運べます。

下調べの方法としましては、

  • スタバ公式HPでカフェメニューをチェックする。
  • Twitterインスタ・アプリなどでカフェメニューや季節限定商品などあらかじめチェックする。

手間ですが、このひと手間を挟むだけで店員さんの前で「さて、私はいったい何を飲みたいんでしょう??」とフリーズしなくて済みます(経験談)

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

Starbucks Coffee Company無料posted withアプリーチ

ドリンクのサイズ

通常、サイズといえば大中小、もしくはSMLです。

しかし、スタバはサイズ表記が英語とイタリア語の両方を使用しています。

  • Short (ショート)240ml (小さめマグカップ1杯くらい)
  • Tall (トール) 350ml  (ビールなどの缶1本くらい)
  • Grande(グランデ)470ml  (贈呈用のカルピス1本くらい)
  • Venti(ベンティ) 590ml  (ペットボトル1本+αくらい)

ShortとTallは英語で、GrandeとVentiはイタリア語です。

悩んだらひとまず『Tall』を頼むのがベターなのだそうです(*´ω`)

スタのメニューってどんなものがるの?

スタバのドリンクメニューは大きく分類して5つ、フードメニューは4つあります。

ドリンク(ビバレッジ)

  • コーヒー
  • エスプレッソ
  • フラペチーノ
  • ティー
  • その他(ミルクなど)

その他、キッズメニューもあります。

キッズメニューについて詳しくはこちらをどうぞ☆

フード

  • デザート
  • サンドイッチ
  • ベーカリー
  • スナック

フードは、ショーケース内にならんでいる商品の名前を店員さんに伝えると、取り出してくれます。

一部サンドイッチやベーカリーを選ぶと、「温めますか?」と店員さんに尋ねられます。

温めたほうが良いか悩んだときは、店員さんにどちらがオススメか聞くと笑顔で教えてくれますよ♪

初心者にオススメのビバレッジ(飲み物)

スタバのメニューはとっても多いです。

しかもカフェ初心者にはモ・・モカ?ラテ??とメニューが呪文のように感じます。

そんな中、どれにしよう…どれがオススメ??と中々決めづらい場合は、まず定番を攻めましょう。

  • ドリップコーヒー
  • スターバックスラテ
  • キャラメルマキアート
  • キャラメルフラペチーノ
  • 抹茶クリームフラペチーノ

もしくは、レジで店員さんにこんな感じの(甘くてクリームたっぷりなど)ものをお願いしたいと相談すれば、素敵な提案をしてくれます♪

カスタマイズとは

注文しようと並んでいたら、前から「トールバニラノンファットアドリストレットショットチョコレートソースエクストラホイップコーヒージェリーアンドクリーミーバニラフラペチーノ」とかなんとか呪文が聞こえてくることしばしば…

しかし、スタバは魔法学校ではないので呪文を唱えなくてもカスタマイズできますのでご安心を(^^♪

「ホイップクリームを多めに」とか、「ミルクを低脂肪に」、「チョコレートソースの追加」など、まずは0円で出来るカスタマイズにチャレンジしてみて下さい。

頼んだドリンクに何が合うのか分からない場合は店員さんに聞けば、おススメのカスタマイズを提案してくれますよ♪

困ったら店員さんに相談!(まとめ)

最後にもう一度注文の流れをおさらいします(*^^)v

  1. スタバに行く前にスタバHPやアプリなどでどんなものを頼みたいのか大まかに決める。
  2. サイズやカスタマイズなど、レジで困ったら店員さんに相談!優しくアドバイスいただけます。
  3. 「ランプ下」と呼ばれる受け取り場所へ移動。※天井を見ると、ランプが下がっている所があるのでそれが目印です。
  4. 商品を受け取ったら、あとは楽しむ♪

混雑しているお店なら、レジに並ぶ前に先に帽子などで席取りしておくのをお勧めします。

困ったり迷ったりしたら店員さんに相談!これさえ覚えておけばスタバ怖くないです。

素敵なカフェタイムを過ごしていただけたら嬉しいです。

最後まで読んで下さり、有難うございました!

この記事を書いた人

和菓子、洋菓子アイス全般、スィーツ大好きです!
特に大福やチョコパイ、生クリームに目がないです。
少しでも皆様のお役に立てる記事が書けるよう頑張りますので、宜しくお願いします。

お店
スイーツ大陸

コメント

タイトルとURLをコピーしました