モスバーガーの裏技・トッピングでもっと美味しく!ついでに限定メニューもチェック!

お店
  • モスバーガーでできる裏技は?
  • モスバーガーではどんなトッピングが可能?
  • モスバーガーの限定メニューが知りたい!

日本発祥のバーガーチェーン店として不動の人気を誇る、モスバーガー。

どんなファストフード店でも気になるのは、そのお店ならではの裏技ですよね。

この記事では、モスバーガーで無料でできる裏技・トッピングを紹介します。

そして、モスならではの面白い限定メニューも併せて紹介しますよ。

この記事をチェックすれば、モスバーガーをもっと美味しく味わえるはず!

モスバーガーの裏技・トッピング<トッピング編>

野菜少なめ・抜き

モスバーガーは、他のバーガーショップよりも野菜の量がもともと多めなのが嬉しいですよね。

この野菜の量はスタッフにお願いすれば、少なめ・抜きと調整できます。

例えばトマトやオニオンは苦手な人もいますよね。

そういう場合、それさえ入っていなければ食べられるのに…と涙を飲む必要はありません!

もちろん、もともとそのバーガーに入っていない野菜は対応できないのでご注意を!

野菜多めは断られたという声も…

野菜の少なめや抜きは対応できるとしても、「野菜多め」に関しては「断られた」という声も聞きます。

残念ながら、モスバーガーの「ルール」としては野菜多めには対応していないようです。

裏技を使いたい!と思ってもどのお店にも一定のルールはあるもの。

特にフランチャイズよりも直営店はルールに厳しい、というのもうなずけます。

あまりしつこくお願いしてスタッフを困らせない程度に裏技を使いましょうね。

ソース多め・少なめ・抜き

モスバーガーといえば定番「モスバーガー」の中に入っている「ミートソース」が美味しいですよね!

モスバーガーではこのミートソースを含め、バーガーの中に入っているソースは無料で多め・少なめ・抜きの対応をしてくれます。

注意してほしいのが、もともとバーガーに入っていないソースを追加することはできないという点。

それはもちろんそうですよね、他のバーガーになってしまいますから(笑)

どんなソースが入っているのかスタッフに聞いて、「そのソース、ちょっと多めにしてもらえますか?」と爽やかにお願いするといいかも。

塩ナゲット

モスバーガーのナゲットは、ソースは別売りで1個40円。

ソースがすっごく食べたい!というわけではないのに…とソースを買うのに迷う人に朗報が!

モスバーガーのナゲットはスパイスが効いていて、ソースなしでも十分美味しいんです。

もう少し味が欲しい、という人は塩を頼んでみましょう。

いわゆる「塩ナゲット」という裏メニューの完成です!

ちなみに塩つながりで、ポテトの塩の量も多め・少なめ・抜きに対応してもらえますよ。

マヨネーズ・ケチャップをもらう

モスバーガーでは無料でマヨネーズ・ケチャップがもらえます

お願いすると、小さな入れ物に入れて出してくれますよ。

ケチャップなら「オニオンリング」に、マヨネーズなら「ロースカツサンド」にトッピングするのがおすすめです。

トッピングで、もっと味わい深くメニューを楽しめますね。

モスバーガーの裏技・トッピング<裏技編>

バーガーをハーフカットしてもらう

モスバーガーでは、食べやすいようにバーガーを半分にカットしてもらうことができます。

半分にしてもらえると、半分だけ食べたい時、友達とシェアしたい時、口を汚したいくない時…などなど、何かと便利ですね。

これはマクドナルドでも対応している裏技なので、バーガーショップには共通の裏技なのかも。

マクドナルドの裏メニュー・裏サービスについてはこちらをどうぞ☆

マクドナルドで注文できる裏メニューって?おすすめの美味しい裏メニューも紹介!

スプーン・ナイフ・フォークをもらう

嬉しい裏サービスがもうひとつ、プラスチックのスプーン・ナイフ・フォークをもらえること。

「モスバーガー」を食べ終わった後に袋の底にソースがたまっていることがありませんか?

ポテトですくって食べるのもいいけれど、ソースを多めにしてもらっているとそれでは足りないかも。

そこで活躍してくれるのが、スプーン!

お店では金属のカトラリーが提供され、持ち帰りにするとプラスチックのカトラリーを提供してくれます。

カトラリーが充実していれば、最後の最後まで美味しく上品に楽しめるので、満足度が上がりますね。

モスバーガーの限定メニュー

<曜日限定メニュー>ごちそうチリバーガー

モスバーガーは限定メニューが充実していることも人気の理由のひとつ。

毎週金曜日限定で「ごちそうチリバーガー 2種のチーズ」が販売されています。

ホットチリソースのスパイシーさとチーズの濃厚さがミックスされてなんとも美味!

ノーマルですでに辛いのですが、この上をいく「スパイシー」と「2辛スパイシー」も販売されています。

辛い物好きの人はぜひ金曜日にモスバーガーに出かけてみては?

<日付限定メニュー>にくにくにくバーガー

毎月29日限定で販売されるのが、「にくにくにくバーガー」。

お肉好きの人なら知っているかもしれませんが、29日はにく=肉の日として、お肉を扱うお店は特に盛り上がりを見せます。

モスバーガーは毎月29日に、パティ・焼肉・炭火焼きチキンと3種類の肉を一気に味わうことができる特別なバーガーを販売!

ゴージャスな内容だけあってお値段も単品870円と少々はりますが、1度食べてみる価値はありますよ。

<店舗限定メニュー>東京タワーバーガー

知る人ぞ知る、モスバーガーの限定メニュー「東京タワーバーガー」。

モスバーガー東京タワー店でのみ、限定販売されています。

モスバーガーの美味しい具材を重ねること、なんと14層

とても一口では味わいきれませんがその姿はタワーのように高く、圧巻です!

東京タワーに登った記念に、東京の旅の思い出にぴったりのバーガーをぜひ食べてみてください。

モスバーガーの裏技・トッピングで美味しい時間を!

モスバーガーで裏技を使うと、新しい美味しさに出会えるかも!

自分なりのトッピングで、自分好みの味やメニューをカスタマイズしてみるのも食の楽しみのひとつですよね。

モスバーガーでは限定メニューも充実しているので、限定品を食べに行くのもまたひとつの楽しみ方です。

モスバーガーの裏技・トッピングそして限定メニューを駆使して、美味しく楽しい食事の時間を過ごしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました