お店

ミスタードーナツは高カロリーで糖質制減が難しい?カロリー控えめなドーナツもある!

私は友人への手土産に、また気軽にお茶をする時にミスタードーナツ(ミスド)へよく行っていました。

美味しいですし、何より財布に優しいのでよく通っていたのですが、最近産後太りが解消されずダイエットしようと「ドーナツはカロリーも糖質も高いから」と避けるようになりました。

「糖質制限中だからミスドは我慢してる」

「ダイエットしてカロリー控えているのに友人とミスドに行くことになって困った」

と、SNSなどでもミスタードーナツはカロリーと糖質が気になっているようです。

しかし、本当にそこまで気にするほどミスタードーナツの商品は高カロリーのみなのでしょうか?

実はミスタードーナツにはカロリーは控えめのドーナツがありますが、基本的に糖質制限には向いていません。

「ダイエット中だからできるだけカロリー控えめのドーナツを選ぼう」

「糖質制限をしてるからなるべく糖質控えめのドーナツにしよう」

とドーナツ選びの参考にしてください。

ミスタードーナツは糖質制限が難しい

ミスタードーナツのドーナツ商品は基本的にカロリー200kcal以上、糖質10g以上がほとんどです。

200kcal以下のカロリー控えめドーナツはありますが、どうしても糖質は10g以下になる商品は(ドーナッツポップを除いて)ありませんでした。

ダイエットで大切なのは糖質制限をしてたんぱく質を多めに摂取することです。

またカロリーが低ければいいというものでもありません。

ですが、そこまで気にするのはストイックにダイエットしてる人くらいです。

「細かいことは気にせず食べたい」

「少しくらい糖質オーバーしても大丈夫」

気軽な気持ちでおやつを食べる目安として1日のおやつのカロリー目安量と糖質量を参考にしてみてください。

1日のおやつのカロリー目安量

大切なのは食べ過ぎないことと、時間を決めて食べること。食事のリズムやバランスをくずさないよう気をつけて、一日200kcal(キロカロリー)以内を目安にしましょう。

引用元:農林水産省ホームページ

農林水産省を基準にするとミスタードーナツの商品はほとんどカロリーオーバーです。

1日のおやつの糖質目安量

糖質制限の目安としてロカボを参考にします。

ロカボとは「おいしく楽しく適正糖質」という健康になるための食事法で、糖質制限というよりは適量の糖質を摂取することを推奨しています。

1日のおやつの糖質量目安として間食10gとしています。

ロカボを基準にするとミスタードーナツの商品はどれも炭水化物が10g以上です。

糖質制限したい人には向いてないですね。

カロリー控えめもっちりフルーツスティック

ミスタードーナツの商品ページを覗いてみるとカロリーなどの栄養成分表の一覧にエネルギー200kcal以上のドーナツ(ドーナッツポップを除く)が並ぶ中で一際目立つ150kcal以下の商品がありました。

「もっちりおいしいカロリーうれしい」と書かれたもっちりフルーツスティックはプレーン、ハニー、シナモンの3種類あります。

マンゴー、クランベリー、オレンジのドライフルーツが練りこまれたスティックタイプのドーナツで、グルコマンナンというコンニャクの主成分として多く含まれる食物繊維の一種を使用して作られています。

グルコマンナンは人の消化酵素で消化できず、また胃の中で水を吸って何十倍にも膨れるためダイエットに有効とされる。便秘解消や血糖値、血中コレステロールの低下にも効果があると言われている。

引用元:Wikipedia

糖質について詳細表記はないので炭水化物を参考にします。

※炭水化物には糖質と食物繊維が含まれています。

  • もっちりフルーツスティック プレーン
  • 栄養成分(1商品あたり)
    • 熱量 136kcal
    • たんぱく質 2.4g
    • 脂質 5.3g
    • 炭水化物 21.2g
    • 食塩相当量 0.5g
  • もっちりフルーツスティック シナモン
  • 栄養成分(1商品あたり)
    • 熱量 140kcal
    • たんぱく質 2.4g
    • 脂質 5.4g
    • 炭水化物 21.2g
    • 食塩相当量 0.5g
  • もっちりフルーツスティック ハニー
  • 栄養成分(1商品あたり)
    • 熱量 144kcal
    • たんぱく質 2.4g
    • 脂質 5.3g
    • 炭水化物 22.2g
    • 食塩相当量 0.5g

もっちりフルーツスティックの口コミ

私は食べたことがない商品でしたのでもぐナビで食べた人達の意見を調べてみました。

味は油っぽさがあまりなくて食べやすくておいしいと好評なようです。

しかし売りになっているドライフルーツが少ないものがあるのは満足度が減って余計におやつが食べたくなってしまうかもしれませんね。

ドーナツ、カロリー高い、と思ってましたが、これはさほどカロリーは高くないの選びました。シナモンとドライフルーツがよく合って、結構おいしいです。ミスドの

ドーナツはあぶいらっぽい印象があるので敬遠してましたが、これはわりといける。

引用元:もぐナビ

ドライフルーツが好きなので気になり購入してみました。ドライフルーツの入ったパウンドケーキのようなものを想像していたのですが、ほんとに普通のドーナツでした←当たり前

ドライフルーツの風味と酸味で甘すぎない生地はもっちり。ハニー?コーティングの甘さとシャリっとした食感と合わさって美味しいです。ミスドっぽさも残しつつ今までになかったタイプのドーナツですね。スティックタイプで食べやすいのも良きでした♪

引用元:もぐナビ

ミスタードーナツ自体約1年ぶりでしたが、さつまいもドと一緒に購入。

中に3種のドライフルーツが入ってるとの事だが、あまり具を感じられなかった。具の材料はヘルシー感があるが量が少ないので生地をそのまま食べてる感じがした。

引用元:もぐナビ

糖質控えめのドーナツ・フレンチクルーラー

カロリーはもっちりフルーツスティックより高いのですが、実はドーナツポップを除くと一番糖質が低いのはフレンチクルーラーでした。

ロカボを基準にすると糖質オーバーですが、炭水化物20g未満でミスタードーナツの中では糖質控えめと知っていると糖質制限中に迷わず買えますね。

  • フレンチクルーラー
  • 栄養成分(1商品あたり)
    • 熱量 154kcal
    • たんぱく質 1.5g
    • 脂質 10.1g
    • 炭水化物 14.0g
    • 食塩相当量 0.3g
  • エンゼルフレンチ
  • 栄養成分(1商品あたり)
    • 熱量 192kcal
    • たんぱく質 2.1g
    • 脂質 14.6g
    • 炭水化物 12.6g
    • 食塩相当量 0.3g
  • メープルエンゼルフレンチ
  • 栄養成分(1商品あたり)
    • 熱量 177kcal
    • たんぱく質 1.7g
    • 脂質 11.7g
    • 炭水化物 15.7g
    • 食塩相当量 0.3g

まとめ

ミスタードーナツにはカロリー控えめもっちりフルーツスティックと糖質控えめのフレンチクルーラーがありましたがどちらも糖質制限をするには難しいというのがわかりました。

しかし細かいことは気にせずに「今日はカロリーが気になるからもっちりフルーツスティックにしよう」とか「糖質制限中だから一番糖質が低いフレンチクルーラーにしよう」ぐらいで考えてドーナツを選べばいいと思います。

気にしすぎてしまうと何を食べても楽しくありませんからね!

-お店