シャトレーゼ

シャトレーゼのシュークリームの賞味期限は3日!他のシュークリームと比べてみました!

シャトレーゼと言えば、アイスやどら焼き等たくさんの物が売られていますね!

どれも安くて美味しいので、ついついたくさん買ってしまいます!

そのため、食べようとした時に賞味期限が切れていたという事があります。

今回はその中でも、シャトレーゼのシュークリームの賞味期限について紹介します。

シャトレーゼのシュークリームの賞味期限は3日!他のシュークリームと比べてみました!

シャトレーゼのシュークリーム美味しいですよね。

ノーマルのシュークリームもあれば、期間限定のシュークリームもあり、買うときに悩んでしまいます。

今回は抹茶のシュークリームを買いました!

シュークリームの賞味期限ですが、5/29に購入したものが6/1になっていました!

つまり、シャトレーゼのシュークリームの賞味期限は3日という事になりますね!

うさらんど

シャトレーゼのシュークリームの賞味期限は3日でしたが、他のお店の物はどうでしょう。

スーパーで売っているシュークリームの賞味期限を見てみると、6/4に購入したものが6/8でした。

つまりスーパーのシュークリームの賞味期限は4日ですね。

実はコンビニのシュークリームの賞味期限も同じだったので4日という事になります。

シュークリームの賞味期限は長くて4日という事ですね!

きっと使われている材料が賞味期限を決めているのでしょうね!

うさらんど

売っている場所によってシュークリームの賞味期限は多少違ってきますね!

シャトレーゼのシュークリームは昭和39年に考えられた!シャトレーゼの工場システムについて紹介!

シャトレーゼのシュークリームの賞味期限について調べてみました!

シャトレーゼのシュークリームは本当に美味しくて安いので、最高の洋菓子です。

実はシャトレーゼは「ファームファクトリー」という工場システムを使っています。

卵や牛乳、水、果物など、お菓子に必要な素材を、地元の契約農家や農場より直接仕入れ、その生産地でお菓子づくりを行う素材本位の工場システムを、「ファームファクトリー」と呼んでいます。

株式会社シャトレーゼ

シャトレーゼのホームページによると、シュークリームは昭和39年に研究開発され、昭和42年に生産を開始されています。

そんな古くからあるシャトレーゼのシュークリームが今も人気なのは、とても嬉しいことですね!

また、シャトレーゼのシュークリームの主な材料は砂糖、クリーム、卵、水あめ、小麦粉です。

原材料は使っている量が多い順番なので、砂糖を1番使っているっていうことですね!

そのためカロリーは高くなってしまいますが、それでも食べたくなります!

まとめ

シャトレーゼのシュークリームの賞味期限について紹介しました!

シャトレーゼのシュークリームの賞味期限は3日でしたが、コンビニやスーパーは4日でしたね!

しかし、賞味期限を考えながら食べるよりも、買ったその日に食べるのが1番美味しいと思います。

昭和39年に研究開発されたシャトレーゼのシュークリーム。

その美味しさをもっとたくさんの人に広めていきたいと思います。

シャトレーゼのシュークリームをまだ食べたことがない方は、ぜひお試しください。

-シャトレーゼ