シフォンケーキは冷凍保存ができる!冷凍のポイントと解凍のコツ

ケーキ

様々なアレンジもできてたくさんの味がある人気のスイーツ、「シフォンケーキ」。

ふわふわに焼けるととても嬉しくて、ついつい作ってしまいますよね。

しかし、一人では食べきれずにいつも保存方法に悩んでいました。

そんな時、スポンジケーキが冷凍で販売されているのを見て「シフォンケーキでもできるのかも!」と思い冷凍してみたら、食べるときにしっとりふわふわのままで保存することができたのです!

このしっとりふわふわのまま冷凍保存できる方法を皆さんにも試していただきたいので、

・ふわふわを保つ冷凍保存のポイント

・解凍するときのコツ

についてお話しします!

好きな時に解凍して食べることができるようになると、いろんなアレンジができたり小腹がすいた時のおやつにピッタリですよ♪

シフォンケーキは冷凍保存できる!

冒頭でもお話しした通り、シフォンケーキは冷凍保存ができます

「せっかくふわふわに焼けたのに冷凍するなんて…」と思う方も多いと思いますが、通販ではシフォンケーキが冷凍で販売されています。

今回ご紹介するポイントを実践すれば、シフォンケーキを冷凍で保存してもしっとりふわふわで食べることができちゃいますよ!

ポイントは3つ!ふわふわを保つ保存方法

冷凍保存できるって言っても冷凍したら固くなって風味も落ちちゃいそう…

なんて思いませんか?

私も最初は「傷む前に食べきらなきゃ!」と3日連続シフォンケーキ祭りが開催されていました(笑)

そこでまずはシフォンケーキを冷凍保存するときの3つのポイントをご紹介します!

必ずあら熱を取ってから保存の準備をする

あら熱を取らずにラップや袋に入れてしまうと、シフォンケーキから出る熱で蒸れてしまってベトベトになってしまいます。

冷凍保存をしない場合でも、必ずシフォンケーキが冷めてから袋に詰めたり冷蔵庫に入れるようにしましょう。

しっかりとあら熱を取ってから冷蔵庫に入れるとしっとりとした仕上がりになりますよ♪

カットを最小限にする

シフォンケーキを冷凍保存する際に、カットする量をなるべく最小限にすると空気に触れる面積が減り、乾燥を防ぐことができます。

2~3日分のサイズをまとめて冷凍し、食べるときに必要な大きさにカットする方法がおすすめです。

ホールのままでも保存は可能ですが、冷凍庫がかさばってしまうのと真ん中の穴の部分が空気に触れてしまう可能性が高くなってしまうのでなるべく少なめにカットして保存するのがいいでしょう。

また動画のように、包丁になるべく力を加えずに前後に動かすと断面がきれいになりますよ!

空気と極力触れさせないようにする

ラップや袋に入れる際、空気が入ってしまうと乾燥してぱさぱさ&固くなってしまいます。

ラップで包んだらジップロックなど密閉できる袋にいれて、しっかりと空気を抜きましょう。

また、シフォンケーキはにおいが移りやすいので二重で保存することによってにおい移りも防ぐことができて一石二鳥ですよ!

このようにラップで包むと、空気に極力触れずきれいに保存することができます。

これらのポイントを抑えていれば、冷凍で1か月ほど保存することができますよ~!

冷凍保存したシフォンケーキを解凍する方法

せっかく上手に冷凍保存したのに、解凍するときにべたべたになったり固くなってしまったら残念ですよね。

ですが、解凍の方法は冷凍するときよりもとっても簡単なんです!

冷凍したシフォンケーキを解凍する方法注意点がいくつかありますのでご紹介します。

冷蔵庫での解凍

一番おすすめなのが、冷蔵庫での解凍です。

シフォンケーキを食べる前日か朝に冷蔵庫に入れておき、1時間ほど常温においておくと冷凍する前のような状態になります!

冷蔵庫にいれるときは、ベタベタ防止のために包んでいたラップは取ってお皿に移し替えた上からラップをしてください。

カットして残った次の日の分は空気に触れないようにラップをし、袋に入れて冷蔵庫に入れておけば2日ほど持ちますよ。

常温での解凍

常温での解凍でも大丈夫ですが、気温が高いと傷んでしまったり、急な温度の変化により袋内が結露してしまいシフォンケーキがべたべたになってしまう可能性があるので注意しましょう。

涼しい季節でしたら冷蔵庫よりも早く解凍できるのでその日中に冷凍庫から出しても食べることができますよ♪

レンジでの解凍は△

最後に電子レンジでの解凍についてです。

電子レンジでの解凍はとても早く、すぐに食べることができますがムラができてしまったり、水分でベトベトする可能性があります。

解凍するときは大きさにもよりますが、500wか600wで10秒ほど温めましょう。

また、解凍したシフォンケーキをレンジで温めると普段と違ったスイーツも楽しめますよ!

解凍したシフォンケーキを電子レンジで500wか600wで10秒ほど温め、アイスを乗せると温×冷スイーツの出来上がりです♪

シフォンケーキの温かさでバニラアイスがとけることでふわふわの部分とバニラアイスがたっぷりしみ込んでいる2つの味を楽しむことができますよ。

焼きたてだとカットが難しくなかなかできないので、ぜひ試してみてください!

まとめ

今回はシフォンケーキを冷凍保存する方法についてご紹介させていただきました。

冷凍するときは
①あら熱を十分に取る
②なるべく断面を増やさないように大きめにカットする
③空気に触れさせないようにする

ことが大切です。

また、解凍するときは室温との温度差を少なく工夫することでしっとりふわふわのままで食べることができます。

こちらのポイントを実践して、素敵なシフォンケーキ時間をお過ごしください♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人
うさらんど

当サイトの案内人「うさらんど」です。

スイーツ、お菓子に関する情報をお届けします。

ケーキ
スイーツ大陸

コメント

タイトルとURLをコピーしました