まるごとバナナのストレスフリーな開け方とは?金テープは引かずに外そう

ケーキ

ふわふわのスポンジにたっぷりの生クリームと1本そのまま包んだスィーツ、「まるごとバナナ」。

甘いものをお腹いっぱい食べたいときに私もよくお世話になっています♪

しかし、一度として「上手に開けれたな」と思う時はなかったんですよね…。

今回は「まるごとバナナの上手な開け方」を調べてみました!

両端のテープ剥がしをクリアできれば、フォーク1本で見た目も綺麗にあけれます♪

まるごとバナナの開け方に苦戦している方は、是非最後までお付き合い下さい(*^^*)

まるごとバナナの開け方の難関はテープ

まるごとバナナの両端にまかれている金色のテープ

こちらは地方によってテープとテープの間に矢印シールがあり、左右に引っ張ると簡単に取れるタイプと、ペチッとくっついて「テープを引くと切れます」の文字に引いても殆どの人が切れたことが無いタイプと2種類に別れます。

後者やニュアンス的にテープを引っ張るとテープを巻いている所の袋がピリピリと破れるって事なのかな?と思うのですが、引っ張って袋が開いたとしてもあらぬところが破れてしまい、私もうまくいったためしがないです(;´・ω・)

まるごとバナナの綺麗なテープの外し方

金テープを綺麗に外そうと思ったら、「引く」という概念はティッシュに丸めてゴミ箱へポイしましょう。

今まで幾度となく対峙してきた私の経験談としましては、

  • ハサミでテープがくっついているところをちょんぎる
  • テープがくっついている根元の部分を指と爪でちまちま剥がす

今のところこの2択が綺麗に外すには有効かなと思います。

あとは、ハサミを使うならいっそテープでギュッとなっている袋の内側を両端ちょん切ってしまうのが、テープストレスからは解放されるのではないでしょうか。

まるごとバナナの綺麗な開け方

金テープをクリアしたとしても、大量の生クリームが行く手を阻みます。

大量の生クリーム、食べる時は幸せなんですけどね…、上手に開けないと手がべったべたになるんですよね( ;∀;)

袋もね、手で破ると99%の確率で真っすぐ破れてくれない…何故か生クリームでベタベタになっている部分に向かって破れていくのですよ。

私もそこは諦めていたのですが、手がベタベタにならない上手な開け方動画を見つけましたので紹介します♪

手を汚さない開け方

なるほど!裏から開ければ左右の生クリームに注意するだけで手を汚さず開けれますね!

ただ包みはあっちこっちにびりびり破れてしまいます。

包みを綺麗に開ける方法

お家の中など、フォークがある状態でまるごとバナナを開封するなら、この方法が一番綺麗に開けれるのではと思います♪

手も汚れないし包みも綺麗だし、文句なしですね!

まとめ

ボリュームたっぷりのまるごとバナナをストレスなく開封するには、両端の金テープを引っ張るのではなくハサミか指で外し、フォークですぃ~っと包みを切って開封。

この手順がオススメです♪

いままで開封に苦労していた方は、是非試してみて下さいね♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

この記事を書いた人

和菓子、洋菓子アイス全般、スィーツ大好きです!
特に大福やチョコパイ、生クリームに目がないです。
少しでも皆様のお役に立てる記事が書けるよう頑張りますので、宜しくお願いします。

ケーキ
スイーツ大陸

コメント

タイトルとURLをコピーしました