トミーズのあん食パンの食べ方まとめ!!おいしい焼き方やアレンジなどをご提案します

お店

トミーズのあん食パンは、あんこがたっぷりと入っているのでそのまま食べてもおいしいですよね。

1.5斤分もあるので、せっかくなら同じ食べ方だけじゃつまらないし、もっとおいしく食べたい!

今回は、トミーズのあん食パンをよりおいしく味わえる食べ方についてまとめました。

あん食パンのアレンジを知りたい方はもちろん、大きすぎてなかなか買う勇気が出ないという方もぜひ参考にしてください。

トミーズのあん食パンのおいしい食べ方

シンプルにおいしく食べる

トミーズのあん食は、しっかりとした味の北海道産あんこをたっぷりと練りこんでいますので、アレンジしなくてもおいしいですよね。

  • そのまま食べる
  • 冷やして食べる
  • 焼いて食べる
  • 温めて食べる

そのまま食べる

あん食パンを買ってすぐであれば、そのまま食べるのがおすすめです。

包丁を使わずに手でちぎって食べると、ふんわり感を舌でも味わえます。

冷やして食べる

あん食は、皮が薄くて柔らかいので冷やして食べてもおいしく食べることができます。

冷やして食べる場合は、薄切りにするのがおすすめ!

クリームチーズやミルク系のジャムを塗ってもおいしいですよ。

焼いて食べる

焼いて食べる場合は、厚めに切った方がカリッとふんわり感を味わえます。

トースターで温める注意点
  • パンを入れる前に温めておく
  • パンの底部分を手前に置く
  • 霧吹きやスチームグッズを使う

食パンは底の部分の方が生地の密度が濃いので、温度が低い手前側に置くようにします。

また、表面に水スプレーをしたり100円ショップでも売っているスチームグッズなどを活用し、乾燥を防止しましょう。

食パンは高温で短時間で焼くことが重要なので、一番のおすすめは魚焼きグリルの強火で焼くことです。

あっという間に焼けますので、目を離さず焼き加減を見ながら調整しましょう。

温めて食べる

出来立て感を味わいたい場合は、レンジで温めることがおすすめです。

レンジで温める注意点
  • パンは皿に直接触れないように置く
  • 500wで10~30秒くらい(温めすぎない)

お皿にパンが触れた状態で温めると、蒸気を吸ってねっとりする場合があります。

パンよりも小さいお皿や、割りばしで橋を架けてパンをのせるなど、温めたときに汗を吸わないようにしましょう。

また、レンジで少しだけ温めてからホイルに包みトースターや魚焼きグリルで余計な水分を飛ばすのも良いでしょう。

焼き過ぎるとカリッとしてしまうので、様子を見ながらあたためてくださいね。

王道トッピングでおいしく食べる

  • バター
  • アイスクリーム
  • ホイップ
  • チーズ

トーストしたあん食パンにアイスや生クリームなどをシンプルにのせるだけのアレンジは、簡単なのに何度も食べたくなるほどおいしいです。

厚めに切った方が、バターやアイスなどをたくさん吸うのでおすすめですよ。

おすすめトッピングでおいしく食べる

アイスやホイップなどの王道のトッピングもおいしいですが、あん食パンだからこそよりおいしくなるトッピングもあります。

  • 追いあんこ
  • いちご
  • マシュマロ
  • 雪見だいふく
  • さつまいもペースト
  • かぼちゃペースト
  • 抹茶
  • きな粉
  • タマゴペースト

追いあんこ

練りあんが入ったあん食ですが、さらにあんこをのせて食べるのもおすすめです。

つぶあんをのせれば、違った食感も味わえます。

いちご

いちご大福が好きな方におすすめの組み合わせです。

おもちを一緒にのせても良いですし、追いあんこ+いちごもいいですよね。

生のいちごがない場合は、いちごジャムでもおいしくです。

マシュマロ

あんことマシュマロの組み合わせもおすすめです。

いちご同様、追いあんこをプラスするのもGood!

雪見だいふく

あん食パンで雪見だいふくトーストは絶品アレンジです。

さつまいも

あん食パンには、さつまいもとも相性抜群です。

蒸したさつまいもをのせても良いですし、ペーストにするのもおすすめです。

安納芋や紅はるかなどのねっとりと甘みの強い品種や、紅あずまやなると金時などのほくほく系などお芋によってもいろいろな味が楽しめますよ。

かぼちゃ

さつまいものように蒸したりペーストにするのはもちろん、カスタードやクルームチーズをプラスするのも良いでしょう。

また、潰したカボチャに生クリームを入れてクリーミーなペーストにしてもおいしいです。

抹茶

トミーズでは抹茶あん食も販売していますが、普通のあん食パンに抹茶クリームや抹茶粉末をかけても和テイストでおいしくなります。

アイスや生クリームと一緒に食べるのもおすすめです。

きな粉

あん食パンに甘くしたきな粉をかけて焼いても良いですし、焼いたあん食にきな粉・黒蜜・アイスなどをのせるても絶品です!

たまご

あんことたまごが合うわけない!と思う方もいるかもしれませんが、実はとってもおいしいんです。

甘めに焼いた厚焼き玉子でサンドにするのはもちろん、クリーミーなタマゴペーストも良いですよ。

カフェサングリアの「粉雪のあんタマゴサンド」という商品も人気があります(^^)

ひと手間アレンジでおいしく食べる

ホットサンド

ホットサンドは、普通のトーストよりもぎゅっとしたおいしさがあります。

上記で紹介したあん食パンに合うトッピングでホットサンドにするのもおいしいですが、ハムチーズでも意外においしいです。

フレンチトースト

あん食パンはフレンチトーストにしてもおいしいです。

あん食パンであれば、砂糖を少なめにしても(なくても可)でも十分甘みがあります。

アイスやホイップをトッピングしてスイーツ風に食べるのもおすすめです。

ランチに♪あん食パンdeフレンチトースト by ほっこり~の
お店で見つけた時は「あん食パンをフレンチトーストにするの!?」とびっくりしましたが、食べてみると納得のおいしさです♡

プディング

あん食パンをプディングにすれば、フレンチトーストよりもスイーツっぽくておいしいです。

カリふわ♥パンプディング by Cafecoron
表面はトーストのようにカリカリ♪中はミルクたっぷりでふわトロ♥デザートや朝食に♪ 1000人以上のつくれぽありがとう♡

あん食パンが大きすぎてアレンジしても賞味期限内に食べきれない場合は、こちらの記事がおすすめです。

また、あん食パンがなかなか買えない方はこちらを参考にしてくださいね。

まとめ

あん食パンはそのまま食べてもおいしいですが、焼き方や温め方次第で格段においしくなります。

さらにアイスやバターような王堂トッピングはもちろん、サツマイモや雪見だいふくなどのトッピングも絶品です!

フレンチトーストやプディングのようなスイーツ感覚で食べるのはもちろん、ホットサンドにするとパンがカリッとしてあんこも香ばしくおいしくなるのでおすすめですよ。

また、たまごとの相性も良いのでぜひ一度試してみてください(^^)

この記事を書いた人
kubota

甘いものから、辛いものまでお菓子全般が大好きです。
今のブームは生クリームたっぷりのスイーツです。
読んでいただく方に、お菓子の魅力を分かりやすく伝えらることを目標に執筆しています!!

お店
スイーツ大陸

コメント

タイトルとURLをコピーしました