ディズニーランドへお菓子の持ち込みはできる?持ち込めるお菓子と注意点をご紹介!

お店

ディズニーランドへお菓子を持っていきたいけど、持ち込めるのかな?

ディズニーランドでアトラクションに並んでいる時や、パレードを待っている時など、ちょっと小腹が空いたらお菓子が食べたい!

と思うことありますよね?

特に小さなお子様と一緒に行くと、パーク内で販売されているものは食べられなかったりするので、おやつとして少しお菓子をあげたいということもあると思います。

そこでこの記事では、ディズニーランドへお菓子の持ち込みはできるのか、持ち込む際の注意点と合わせてご紹介していきます!

この記事を読めば、ディズニーランドには何を持ち込めるのかわかりますよ〜!

ディズニーランドへお菓子の持ち込みはできる?

ディズニーランドへのお菓子の持ち込みは、小さなあめやガム、お子様用のお菓子に限り持ち込みができます。

これは公式サイトでも記載されていますので、安心してくださいね♪

※あめやガム、小さなお子様のおやつ、水筒、ペットボトルはパーク内にお持ち込みいただけます。

引用元:東京ディズニーリゾート

夏場のパーク内は熱中症になる方もいるほど、かなり暑いです。

ましてや非日常空間で楽しんでいると、水分補給などを怠ってしまう方もいると思います。

そのため、私はいつも夏にパークに行く際は、熱中症対策用のあめやタブレット、凍らせたペットボトルを持っていきます!

荷物検査の際にキャストさんに中身を見せますが、没収されるということはありませんので、持っていくことをおすすめします!

お弁当も持ち込める?

お弁当を持ち込むことは可能ですが、パーク内で食べることはできません。

お弁当はパーク内ではお召し上がりいただけません。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの各パークの外に「ピクニックエリア」がございますので、お弁当をご持参の場合はこちらをご利用ください。

※パークの外に出て、あとで戻る場合は、出口で「再入園」の手続きをお願いします。

※バッグなどに入れて、パーク内で持ち歩くことは可能です。

引用元:東京ディズニーリゾート

パークの外には「ピクニックエリア」というテラス席のスペースが設けられていますので、

そこで持ってきたお弁当を食べることができるんです!

※一度パークの外に出ることになりますので、ピクニックエリアを利用する際は、エントランスにいるキャストさんに再入園のスタンプを押してもらってくださいね♪

ちなみにアレルギーなどの理由により食事制限がある方のお食事や、お子様の離乳食に限り、パーク内のレストランで持ち込んだものを食べることができます。

ただし、食物アレルギーのある方など、パーク内レストラン提供メニューでのお食事が困難なお客様は、同行されるお客様がレストラン提供メニューをご注文いただく場合に限り、ご一緒にレストランをご利用いただけます(レストランにお弁当やレトルト食品などの特別食をお持込みいただけます)。

お手数ですが、ご利用前に入口のキャストに声をかけてください。

引用元:東京ディズニーリゾート

Q.離乳食の持ち込みはできますか?

A.ご同行の方がお食事をされる場合は、レストランでご一緒にお召し上がりいただけます。ご来店時にキャストへお申し出ください。

引用元:東京ディズニーリゾート

さすがディズニー・・・!

全てのゲストへのホスピタリティを感じます・・・!

お菓子持ち込みの注意点

大きな袋に入ったお菓子は持ち込めない

先ほども記載しましたが、あめやガムの様な小さなお菓子以外は持ち込みはできません!

密かに持ち込めばバレないんじゃ・・・と考える方もいると思いますが、大袋のお菓子を広げて食べている方はパーク内では見かけたことはありませんので、やめた方が良いです。

小包装のタイプのお菓子を巾着に入れていくなど、工夫して持ち込みましょう!

瓶や缶に入ったものは持ち込めない

ディズニーランドは安全第一で運営されているため、瓶や缶に入ったものは持ち込めないルールになっています。

パーク内の自販機やワゴンでも、瓶や缶に入った飲み物は販売されていませんので、間違えて持って行ってしまった場合は、パーク外にあるコインロッカーに預けておきましょう。

※特に離乳食を持っていく方は入れ物に注意が必要です!

ディズニーランドのおすすめスイーツ

持ち込みのお菓子も良いですが、パーク内にも魅力的なスイーツがたくさんあるんです!

今回はフランスを代表するパティスリーである『Sadaharu AOKI paris(サダハルアオキ)』とコラボした、ネットでも話題になっているスイーツをご紹介していきます!

紅茶スムージー

「サダハルアオキ」の人気紅茶フレーバーをオマージュしたスムージー!

冷たい紅茶スムージーの下には、キャラメルとリンゴ、紅茶のゼリーが入っているため、よく混ぜて飲むのがおすすめです。

抹茶クリームとチョコレートのクロワッサン

チョコレートが練りこまれたサクサクのクロワッサンに、香り高い抹茶クリームが入っています。

思ったよりも抹茶クリームの量が多いので、パンというよりはデザート感覚で楽しめます♪

キャラメル・ガナッシュクッキーサンド

薔薇の模様をあしらったチョコクッキーに、口溶けの良いキャラメルが入ったチョコレートガナッシュが挟まれています。

甘めのスイーツなので、コーヒーやカフェラテとの相性が◎。

スペシャルソフトクリーム(チーズクリーム&レモン)

「サダハルアオキ」を代表するチーズケーキのフレーバーをオマージュしたソフトクリームです。

ミルキーなクリームチーズ味のソフトクリームに、酸味の効いたレモンソースが爽やかなアクセント。

トッピングのクランブルクッキーと一緒に食べると、まるで本物のケーキを食べているような味わいです!

ちなみに第一弾は抹茶&チョコレートでした!

とっても美味しかったです♪

チョコソースたっぷりでした!

まとめ

この記事では

  • ディズニーランドへお菓子の持ち込みはできる?
  • お弁当も持ち込める?
  • お菓子持ち込みの注意点
  • ディズニーランドのおすすめスイーツ

をご紹介してきました!

  • ディズニーランドへのお菓子の持ち込みは、小さなあめやガム、お子様用のお菓子に限り持ち込みが可能
  • お弁当も持ち込み可能だが、食べるときはパーク外のピクニックエリアで
  • 食事制限のある方のお食事、離乳食も持込可能で、同行者がパーク内のレストランで注文をすれば、持ち込んだものをレストランで食べることができる(キャストさんへ要相談)
  • 大きい袋のお菓子や、瓶や缶に入ったものは持ち込めないので注意

小さなお菓子でも持ち込むことができるのは、お子様にとってはもちろん、暑い時期は熱中症対策もできるのでありがたいですよね♪

食事制限のある方のお食事、離乳食も持ち込めることも、全てのゲストへの配慮が感じられます・・・!

ますますディズニーが好きになりました(笑)

ディズニーランドへ行く際は、持ち込みを上手く活用して楽しんでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました