コーヒー豆のカスを捨てるなんてもったいない!暮らしに役立つ活用法をご紹介!

コーヒー

コーヒーをよくお家で飲まれる方、淹れ終わったコーヒー豆のカスってどうしていますか?

そのまま捨ててしまっているという方、もったいない!

実はコーヒー豆のカスには暮らしに役立つ活用方法がたくさんあるんです!

私も今までは捨ててしまっていましたが、コーヒー豆のカスを再利用することで、生活も気持ちも断然変わります!

そこでこの記事では、様々なコーヒー豆のカスの活用法をご紹介していきます。

この記事を読めば、コーヒー豆のカスの活用法がひと目でわかり、もう捨てられません!

コーヒー豆のカスの活用法

消臭剤として活用

こちらは割と有名な活用法ですが、コーヒー豆のカスには炭の約5倍もの消臭効果があります!

これにはコーヒー豆の特性が関係しており、コーヒー豆の表面にある多くの気孔(きこう)という特殊な隙間から、水分や臭いを吸収するんです。

そのため、コーヒー豆のカスを完全に乾燥させてから、小瓶や布袋などに入れておけば、消臭剤として使うことができます。

お気に入りの袋に入れておけば、可愛いインテリアにも♪

お部屋や玄関、靴箱、トイレと言った匂いの気になる場所はもちろん、元々は食品なので冷蔵庫内の消臭剤としても安心して使えますよね!

我が家もお部屋とトイレにコーヒー豆のカスを置いていますが、臭いが本当に気にならなくなりました!

細長い花瓶に入れているのでパッと見おしゃれ♪

コーヒーの匂いは一切せず、本当に消臭されているな、という印象です。

そのまま入れてます

ただし、消臭剤として使うには最低でも2週間に1回は捨てて、新しいコーヒー豆のカスを詰め替えるようにしましょう。

2週間以上使用するとカビが生えてきてしまいますので、注意が必要です!

調理器具の洗剤として使うと、臭いが取れる!?

消臭剤の延長のような活用法ですが、コーヒー豆のカスを布袋に詰め、調理器具を洗うと食材の臭いが取れてスッキリするんです。

特にお鍋などは臭いが移りやすいので、コーヒー豆のカスを洗剤代わりに活用してみると◎!

食品なので衛生的にも安心できますね♪

猫、虫、雑草除けとして活用

コーヒーは猫や虫が嫌がる匂いですので、乾燥させたコーヒー豆のカスを玄関などの家の周りに撒いておくと、猫や虫除けになります。

また、乾燥させたコーヒー豆のカスを耐熱容器に入れて火を付けると、その煙も虫除け効果があると言われています!

天然の蚊取り線香というわけですね!

また、除草の効果もありますので、お庭などに撒いておけば猫、虫、雑草全てに効果を発揮できます!

コーヒー豆のカスってすごい!

靴、金属磨きとして活用

コーヒー豆のカスには油分が含まれているため、布で包んでから靴や金属を磨くとツヤが戻ります。

こちらもしっかりと乾燥させたコーヒー豆のカスを使用するようにしましょう!

肥料として活用

コーヒー豆のカスは肥料として活用することもできます。

肥料と言っても、植物の成長を助ける肥料というよりは土壌を整えるための肥料になります。

ただし、コーヒー豆のカスをそのまま使用することはできず、腐葉土と混ぜ合わせ、発酵が必要になります。

コーヒーを淹れたすぐ後に使用したり、乾燥したコーヒー豆のカスをそのまま使用したりするとカビが発生してしまうんです!

そのため、少し手間がかかりますので、あまりおすすめできません・・・。

家庭菜園などが趣味という方は、挑戦してみても良いかもしれません!

コーヒー豆のカスの乾燥方法

コーヒー豆のカスを再利用するには、基本的には乾燥させることが大事です!

ここからは乾燥方法をご紹介していきます!

天日干しで乾燥

我が家では1番簡単な天日干しで乾燥させています。

新聞紙の上にキッチンペーパーを広げた上に、使い終わったコーヒー豆のカスをドリッパーから出し広げ、平らにします。

ちょっと雑ですがこんな感じ・・・

そして風通しと日当たりが良い場所で丸一日乾燥させます。

乾燥させている間1、2回はキッチンペーパーを取り替えて、完全に水分を飛ばすことがポイントです。

ザルやお皿に広げてもOKですので、お好きな方法で乾燥させましょう!

レンジで加熱して乾燥

コーヒー豆のカスをお皿に広げ、レンジで加熱して乾燥させる方法もあります。

なんと電子レンジ内の脱臭効果もあり、一石二鳥な方法です!

加熱時間は20gのコーヒー豆のカスだと、600Wで3〜4分間加熱すればOKです。

まとめ

この記事では

  • コーヒー豆のカスの活用法
  • コーヒー豆のカスの乾燥方法

をご紹介してきました!

コーヒー豆のカスを再利用するには、よく乾燥することがポイントです!

乾燥したあとに、下記のように活用することができます。

  1. 消臭剤・・・炭の約5倍の消臭効果
  2. 猫、虫、雑草除け・・・猫や虫の嫌う匂いで雑草も生えてこない
  3. 靴、金属磨き・・・コーヒー豆の油分でツヤが出る
  4. 肥料・・・発酵が必要だが土壌を整える

すぐに捨ててしまうにはもったいないほど、活用法がありましたね!

お家でコーヒーを淹れる方は捨てずに、ぜひコーヒー豆のカスを再利用してみて下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました