ミスドで糖質制限向きのドーナツ5選!レギュラーのヘルシーメニューも調査!

お店

ミスド糖質制限に向いているドーナツはどれ?

ヘルシー志向のメニューを知りたい!

美味しいドーナツとスイーツが充実のお店、ミスドことミスタードーナツ。

ファストフードのお店だけに、ミスドのメニューを適当に選んでいては糖質制限はできません…

この記事では、ミスドで食べられる炭水化物量の少ないドーナツを5つ厳選しました。

ドーナツだけでなく、健康的な食事を心がけている人におすすめのメニューもありますよ。

ミスドで糖質制限:ドーナツ厳選5種

糖質とは炭水化物から食物繊維を引いた数値ですが、ミスドの栄養成分情報には糖質は載せられていないため、ここでは炭水化物を指針として紹介しますね。

ミスドのドーナツ類の炭水化物量は1個あたり20~40gとまちまちです。

できるだけ炭水化物の数値を抑えたいので、今回は1個あたり炭水化物20g以下のメニューを厳選して紹介しますよ。

実は、ミスドのフレンチクルーラーシリーズは全て炭水化物20g以下の優秀ドーナツなんです!

各ドーナツを炭水化物の低い順に紹介しましょう。

エンゼルフレンチ【炭水化物12.6g】

意外に思えますが、エンゼルフレンチがダントツで炭水化物の少ないドーナツなんです。

チョコレートが少しだけかかっているところが美味しいですよね。

中にクリームがはさまってボリュームもしっかりしているので、1個でかなり満足できます。

それでいて一番炭水化物が少ないのなら、食べない手はありません(笑)

フレンチクルーラー【炭水化物14.0g】

フレンチクルーラーシリーズ中の大定番、フレンチクルーラー

ふわっとした食感と斜めにねじったようなデザインが可愛らしい一品です。

ミスドのキャラクターの中に「フレンチウーラー」という羊の女の子がいるのですが、ふわふわしたフレンチクルーラーと羊のイメージがまさにぴったりですね。

食感が軽めなのであっという間に食べてしまいがちですが、ダイエット中ならしっかりと時間をかけてゆっくり味わってみましょう。

ストロベリーカスタードフレンチ【炭水化物15.3g】

ストロベリーカスタードフレンチは苺味のチョココーティングが可愛いドーナツです。

中に入っているのはカスタードクリームで、クリームのもったりした感じが満足度をアップさせてくれますよ。

苺の香りが好きな人はより満足感を実感できそうです。

苺好きと可愛いもの好きに特におすすめしたいドーナツですね。

メープルエンゼルフレンチ【炭水化物15.7g】

ミスドの公式サイトのメニューに特に載せられていない、幻のドーナツがメープルエンゼルフレンチ

ですが栄養成分情報にはしっかり載っているので、ミスドのレギュラーメニューなのでしょうか?

ホイップクリームとメープルシロップの甘いコラボですが、甘いものが好きな人にとっては最高のペアリングです!

なのに炭水化物の量が低い方に入るなんて、嬉しすぎですね。

もしお店で見かけることがあれば手に取ってみたいドーナツです。

エンゼルクリーム【炭水化物19.6g】

エンゼルクリームはふんわりとした生地の中にたっぷりのクリームがつめこまれたドーナツです。

生地の上にかけられたパウダーシュガーとまあるいフォルムがなんとも美味しそう!

比較的シンプルなドーナツなので、お菓子作りが得意な人はお家で再現できちゃうみたいですよ。

とはいえ、ミスドの計算し尽くされたバランスのいい味はやはり美味しいですね。

糖質のかたまりに見えるドーナツですが、意外にも炭水化物はギリギリ20g以下!

他の食事でしっかり糖質制限をすれば、エンゼルクリームを食べるのも夢ではないかも。

ミスドで糖質制限:スープ編

やわらかとり肉スープ【炭水化物1.2g】

ミスドといえば真っ先に思い浮かべるのはドーナツかもしれませんが、スープも充実しているんです。

特にミスドのメニューの中でも炭水化物量が低めのスープは見逃せません。

やわらかとり肉スープは糖質制限にありがたく、含まれる炭水化物は1杯あたりたったの1.2g。

糖質制限の時はタンパク質をしっかり取るとよいので、まさに理想的なメニューですね。

野菜を食べるミネストローネ【炭水化物9.9g】

糖質制限するだけでなく、野菜もしっかりバランスよく取りたいというヘルシー志向の人におすすめしたいのが、野菜を食べるミネストローネ

トマトスープにキャベツやれんこん、じゃがいも、セロリなどの野菜を加えてしっかり野菜が取れるスープになっています。

ベーコンが旨味になっているので味ももちろん美味しいですよ。

食事の時間にミスドを利用するなら特におすすめのスープです。

海老ぷりワンタンスープ【炭水化物10.7g】 

ミスドといえば人気なのが飲茶シリーズ。

定期的にシーズの限定メニューも出ていますが、麺類やご飯ものの多い飲茶は炭水化物が多めです。

そんな飲茶の中でも糖質制限におすすめできるのが、海老ぷりワンタンスープ

ドーナツと一緒に食べると若干炭水化物が多めになるので、糖質制限中ならスープ単品で頼みたいですね。

このスープはぷりっとした海老ワンタンが入っているので食感もよく、軽めのご飯になって満足できますよ。

ミスドで糖質制限:ドリンク編

アイスジャスミンティ【炭水化物0g】

ミスドでドーナツを食べるなら、お水を頼めばもちろん糖質オフですが、せっかくならドリンクも頼みたいところですよね。

そこでおすすめなのがアイスジャスミンティ

こちらはお茶なので、さすが炭水化物0gです!

ミスドはドリンクメニューも豊富なので目移りしてしまいそうですが、タピオカが入っているドリンクの場合、炭水化物50g以上のメニューもあるので注意しましょう。

カフェインレスアイスカフェオレ【炭水化物4.0g】

カフェインレスアイスカフェオレもガムシロップなどを追加しないままなら炭水化物量の低いドリンクです。

ミスドのドリンクはカフェインレスが充実しているのが嬉しいですね。

カフェオレはミルクが入っている分甘みが感じられるので、ついガムシロップを入れてしまうということが防げそうです。

ロイヤルミルクティ(マグカップ)【炭水化物5.7g】

ミスドのお店の中で飲食するなら、マグカップのロイヤルミルクティも炭水化物が控えめです。

紙コップのロイヤルミルクティも販売しているのですが、こちらは炭水化物7.2gと少し高め。

量の違いなのでしょうか、マグカップの方が炭水化物は少ないようです。

ロイヤルミルクティは炭水化物量が他のドリンクに比べると若干高いので、ドリンクだけ頼むときにおすすめしたいメニューになります。

待ち合わせや空き時間にミスドで過ごすのにドリンクだけ頼む、という時にぴったりですね。

ミルクのコクと紅茶の香りが楽しめるので、一杯だけでも満足度の高いドリンクですよ。

ミスドでもヘルシーに軽食を!

ドーナツは全体的に糖質が高めなのでダイエット向きとは言い難いですが、よく選べばミスドでも糖質制限に向いているドーナツはありました。

食事を制限してストレスを溜めるより、よく選んで食べてしっかり運動する方が健康的に過ごせそうです。

ここまで頑張ったらミスドでドーナツ1個食べる、という目標にするのもいいかもしれませんね。

また、炭水化物の少なめなスープも何種類かチョイスできるので、ミスドにはヘルシー志向の人にも選択肢がありますよ。

ミスドでもヘルシーなメニューを選んで、健康的に美味しい時間を過ごしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました