ねるねるねるねの歴史について紹介!!普通のお菓子とここが違った!

プリン・ゼリー

みなさん、ねるねるねるねって知ってますか。

私は子どもの時によく買ってもらいました!!

ねるねるねるねというお菓子は知っていても、その歴史を知っている人は少ないですよね。

実はねるねるねるねは1986年にできたお菓子だったのです!!

ねるねるねるねがそんな昔からあったものだとは、知りませんでした!!

今回は「ねるねるねるねの歴史」や、「ねるねるねるねとはどんなお菓子なのか」について紹介していきます!!

ねるねるねるねの歴史について紹介!!実は2011年にリニューアルしていた!!

水と粉を入れるだけで色が変化するお菓子、ねるねるねるね!!

今でも人気はありますが、ねるねるねるねにはさまざまな歴史がありました!!

ねるねるねるねは1986年に「クラシエフーズ」から発売されました。

公園の砂場で子どもが遊んでいる姿を見てこのお菓子が開発されたそうです。

その頃の時代の流れとして、保護者からは「食べ物で遊んではいけない」というクレームもあったそうです。

しかし、子ども達には大人気の商品となりました。

しかし2000年代後半から毎年売り上げが下がり、5年間で今までの半分近くの売り上げになってしまったのです。

その後、2010年にマーケティング室菓子グループ課長の津田未典さんが担当になります

その翌年の2011年に商品の大幅リニューアルをおこない、売り上げが回復しました。

こうして現在のねるねるねるねが復活しました!!

ねるねるねるねにはこのような歴史があったのですね!!

津田未典さんのおかげで復活できてよかったです!!

ねるねるねるねは普通のお菓子ではない!!知育菓子の秘密とは!!

ねるねるねるねの歴史について紹介しました。

実は、ねるねるねるねは普通のお菓子とは違い、知育菓子という種類になります。

知育菓子ってあまり聞いたことがないですよね!!

いったいどういったお菓子なのでしょうか。

知育菓子とは、練ったり・こねたり・絞ったり・形作ったりと、子どもが自ら手を加えて完成させるお菓子のことを言います。
実は、知育菓子という登録商標はクラシエフーズのものだそうです!!
 
ただ食べるだけではなく、手を加えて完成させるという所が子ども受けしたのでしょうね。
 
ねるねるねは知育菓子だという事がわかりました!!
しかし、ねるねるねるねの特徴はこれだけではないのです。
 

ねるねるねるねは安全で安心な知育菓子!!その理由とは!!

ねるねるねるねは知育菓子だということを紹介しました。

しかし、お菓子の色を見てみると体に影響はないのか不安になる人もいると思います!!

大丈夫です!!

安心してくださいね。

ねるねるねるねは保存料、合成着色料がゼロなんです。

また、カルシウムも入っています!!

パッケージにもそれが示されています。

このように、パッケージに書いてあると安心できますね。

ねるねるねるねは安心で、学ぶこともできるお菓子なのですね!

また、ねるねるねるねはパッケージの裏にも工夫がありました!!

このように、ねるねるねるねがふくらむ理由についても書かれているのです。

これはとても安心できますよね!!

ねるねるねるねにはいろいろな工夫がされているのですね。

まとめ

ねるねるねるねの歴史について紹介しました。

ねるねるねるねは、1度売り上げが落ちた時期もありましたが、リニューアルする事によって人気が復活しました。

大人気の理由には、保護者の不安を安心に変える工夫がされていたのですね。

ねるねるねるねの歴史を知ることで、改めて味わって食べたくなりました。

みなさんもぜひねるねるねるねを味わってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました