カヌレのベストな保存方法は?賞味期限はどのくらい?お菓子の美味しさをキープしよう!

洋菓子
  • カヌレのベストな保存方法は?
  • 賞味期限はどのくらい?

外はカリカリ、中はもちもちの食感と他にないデザインがスイーツ好きをうならせるお菓子、カヌレ。

そんなカヌレがたくさん手に入ったり作ったりした時、気になるのが保存方法と賞味期限ですよね。

せっかくなら美味しいカヌレをベストな状態で食べたい!

そこでこの記事では、カヌレなベストな保存方法賞味期限について紹介します。

カヌレを手に入れたらまずはこの記事をチェックしてくださいね♪

カヌレのベストな保存方法は?

カヌレの特徴である外側のカリカリ食感は、焼き立てが一番美味しいと言われています。

そのため、できれば焼き立てを当日中に食べるのがベストなのですが、そうもいかないのが忙しい現代人ですよね。

そこでカヌレを保存しておくのにおすすめの方法が、冷蔵保存冷凍保存です。

もちろん、お店で買ったカヌレには保存方法と賞味期限がしっかり書かれているので、その表示に従うのが一番いい、というのも覚えておきましょう。

冷蔵&冷凍保存

カヌレはこんな方法で保存してみてください:

  1. カヌレを1つひとつラップに包む
  2. 保存用のジップ袋か容器に入れる
  3. 冷蔵庫もしくは冷凍庫で保存する

冷蔵庫に入れる時も冷凍庫に入れる時も保存の手順は同じです。

ちょっと手間と感じるかもしれませんが、このひと手間が美味しさを変えると思えば、大した手間とは感じなくなるかも?

冷蔵&冷凍カヌレの食べ方

冷蔵しているカヌレも冷凍しているカヌレも、常温に戻してから食べましょう

お部屋の温度にもよりますが、冷蔵なら冷蔵庫から出して30分程度、冷凍なら60分程度で常温に戻ります。

もちもち食感を楽しみたいという人や、甘さ控えめな味がいいという人はまだ少し冷たいぐらいで食べるのもおすすめですよ。

早く常温に戻したいなら、電子レンジやトースターを使って温めるのもOKです。

カヌレの温め方と美味しい食べ方について詳しくはこちらの記事も参考にどうぞ↓

カヌレの食べ方にマナーは特にない?フランス出身の焼き菓子を美味しく食べるコツ!

カヌレは湿度にとっても敏感!

カヌレの出身地はフランスはボルドー地方。

カヌレは日本とは全く違うカラッとした気候の元で生まれたお菓子です。

そこで、この日本でカヌレを保存する時に特に注意したいのが湿度!

秋や冬の湿度が比較的低い時期は常温でも十分保存可能ですが、春や夏はカヌレが湿度を吸ってしまい、本来の食感が楽しめなくなる可能性があります。

湿気を吸ってカヌレ表面のカリカリがしんなりしてしまうと、残念な気持ちに…

そのため、冷蔵庫もしくは冷凍庫に入れて出来るだけ湿度を吸わないようにさせるのが、カヌレの保存ポイントになんですね。

カヌレの賞味期限はどのくらい?

手作りのカヌレから冷凍販売のカヌレまで、実は賞味期限はまちまちなのですが、平均的な数値を上げるとこんな感じ。

保存方法賞味期限
常温当日/2,3日ほど
冷蔵庫7日ほど
冷凍庫30日ほど

温度が下がるほど日持ちが長くなる傾向がありますが、あくまでもこれは目安。

お店の商品ラベルをしっかりチェックして期限内に食べ切りましょう。

手作りなどでラベルがないという場合は、安全面でも美味しさの面でも、もらった日(もしくは作った日)中に食べるのがベストです。

人気店のカヌレの賞味期限を比較してみた

話題のお店から手軽にカヌレを買えるお店まで、代表的なお店のカヌレの賞味期限を比較してみました。

店名商品名賞味期限特徴
エシレカヌレ・エシレ当日中店舗で手作りを常温販売、数量限定
ダニエルカヌレ発送日を含めて5日オンライン販売、冷凍配送
カターニャ立町カヌレ冷凍10日オンライン販売、冷凍配送
コストコAQUINTAINE SPECIALITIES
カヌレ・ド・ボルドー
発送日から28日オンライン販売、常温配送

お店や販売方法によって賞味期限がかなり開きがあることがわかりますね。

特に気になったのが、コストコのカヌレの賞味期限が1ヶ月近くあること!

とはいえ、コストコのオンラインサイトを見てみると…

保存方法: 未開封の場合は室温にて保管してください。開封後は冷蔵庫で保管し、2日以内にお召し上がりください。 

コストコオンラインストア

コストコのカヌレは密閉容器に入っているので、開封していない場合の保存期間が長いんです。

いずれにしても、一度開封したり解凍したりしたらすぐに食べ切る、というのは鉄則のようですね。

こんなカヌレは食べちゃダメ!

カヌレを保存して後で食べるのは自分の自由ですが、こんなカヌレには注意ですよ!

  • 匂い・味がおかしい
  • 見た目が変わった(変色、カビ)

いくら焼き菓子と言っても、カビていたり腐っていたりするカヌレを食べてしまうと食中毒の危険さえあります!

目で見て鼻で匂いを確かめて、ちょっとでも本来の見た目や匂いと違うと思ったら食べないでくださいね。

カヌレを美味しく保存して食べよう

フランスの香りと伝統を感じさせるスイーツ、カヌレ。

最高なのは出来立てのカヌレをその日中に味わうことですが、もし食べきれないというときは、冷蔵・冷凍保存もお試しを。

湿気を徹底ブロックするひと手間を加えることで、カヌレも美味しい保存が可能です。

カヌレの特徴を知って、出来るだけ美味しく保存して美味しく食べ切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました