お店

ミスドのバイトは辛い?!覚えることが多い??経験コメントから推察してみた!!

楽しいと思っていたアルバイトでも中々思うようにはいかないなぁ、と考えることは誰にでもある経験ではないかと思います。

でもバイトのどこが辛いのか、楽しいのか、ということがわかれば少しは解消する気持ちもあるかもしれませんよね!

そこで今回はミスドに焦点をあててバイトが辛い、といわれる原因などを調査していきます!

ミスドのバイトは辛い?!覚えることが多い??経験コメントから推察してみました!

これからバイトを経験する方、必見ですよ!

ミスドのバイトは辛いのか?

正直、どんな仕事もなれるまでは辛いものです。

そこに体力だったり、精神的な負荷などが加わればもう、やめてしまいたい・・・と思うようにはなるのではないでしょうか。

特にミスドのように接客と調理が加わる仕事では体力面に疲れがたまりやすい傾向にあります。

俗にいう飲食業界というところの離職率は元々ものすごく高いのです💦

出典:農林水産省 食料産業局 レポートより

元々体力面などの問題からモチベーションを保つことが難しいといわれている分野なので、企業だけではなく一店舗がアルバイトを長く雇用するためのモチベーションの維持を考えなくてはならない職種ではあります。

ですが!!!

すべてのミスドの店舗が辛いのか、といわれればそれはNOです。

場所や人の流れによっても店舗のモチベーションは違うでしょう。

辛いのか、辛くないのかは、個人のモチベーションにより異なります!

覚えることが多いの??

飲食店は大きい店舗なら接客と調理で分かれることも多いですが、小さいところだと両方をこなさなければいけない店舗もあります。

両方になってくれば覚えることは倍になりますよね。

しかし、ミスドのように大型の企業で幅広く店舗を展開しているところになるとかならず「マニュアル」というものがあります。

マニュアルとは基本的な動作など仕事の基本が書かれている説明書のことです。

それがないと店舗によって味や接客がバラバラになってしまうので、全国展開している大型店には必ずあります。

マニュアルを覚える、ということは必ずあると思うので、そう考えると覚えることは多いですよね💦

作り方を覚えたり、接客したり・・・・。

色々調査してわかった上でそれでも働きたい!!!と思ったら一度面接を受けてみましょう~!!

そこで、実際の仕事の内容をみていきましょう!

ミスドの仕事の内容!!!

ミスドの仕事は接客と調理の2つに分かれます。

接客の主な仕事は、お会計やドーナツの箱詰め

レジはタッチパネル式なので商品の値段を覚える必要もなく、アルバイト未経験者でも扱える便利なものといえる?のではないでしょうか。

その他にドリンク、清掃なども仕事になります。

店舗によって幅は異なると思います。

また、クリスマスや正月など、季節によっては店頭での販売を任されることもあるようです。

調理の仕事!!

主な仕事はドーナツ作りです

製造にも大きく分けて2つのポジションがあるようです!

  • ベーカー・・・・ドーナツの形を作り揚げるポジション
  • フィニッシャー・・・デコレーションをするポジション!

といった2つのポジションに分かれています。

また、簡単な仕込みや厨房の製造、ゴミ捨てもキッチンの仕事になるようです。

メリットとデメリット

メリットもデメリットもかならずどんな仕事にもあるものなのですが、ミスドで働くとどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか??

メリット①:社割

なんと半額でドーナツが購入できるようになるのだとか!!!

アルバイトでも社割で購入できるので、これはかなりお得なのではないかと・・・。

メリット②:未経験でも仕事しやすい

未経験でもマニュアルがあるので仕事をはじめやすいのではないでしょうか。

また、制服が可愛いので女の子におすすめです!!

シフトも入りやすいらしく特に学生の方におすすめのバイトとして紹介されることは多いですよ!

デメリット①:髪の毛に油の臭い・・・

油の臭いは厨房にはいってしまうとどうしてもついてしまうかと思います。

なんとなく体にもしみついているような気がしてしまうものなのですよね。

これは厨房に入ったらもうあるあるです・・・。

デメリット②:体力と給料面

そもそもお菓子屋さんなので時間が長くはないのですが、ずっと立ち仕事になるので体力に自信がない人はやらない方がいいと思います。

足がパンパンになります・・・。💦

その割には給料が多くないのです・・・。特にアルバイトだと時間も短いので余計に自分の体力と給料を比べてしまうことがるかもしれません。

アルバイトの経験コメント!!

高評価のコメントが多いです

辛いだけではない!!!

初めの頃はまかないで好きなドーナツを無料で食べられたので、ミスドのバイト最高!!!って思ってた時期もありましたが、毎回ドーナツなので最終的には飽きて食べなくなりました。新商品が出ればいち早く試食ができること、廃棄するドーナツは大量に持って帰れるなどはメリットだと思います。

引用元:女子リク

メリットはドーナツが好きなのであれば、休憩時間に食べることができますし、社割で安く買うこともできます。

あとは常に動いているのが好きな方、接客好き、テキパキ働きたい人にオススメです。

デメリットというか大変なのは、数ヶ月おきにメニューが大きく変わったりするので、ドリンクの作り方、ドーナツの名前などをしっかりあたまに入れておくことですね。覚えてしまえば簡単です。 人にミスドでバイトしてるって言うと結構話が広がるので個人的にはオススメです。

引用元:Yahoo知恵袋

丁寧に時間をかけてテキストを用いて、ドーナツの説明から身だしなみの説明をして下さいます。

また、ドーナツの詰める順番やレジの操作、お客さんとの接し方まで詳しく教えてくださいます。そのため、非常に働きやすかったです。

引用元:バイトチェック

前髪を帽子の中に入れるので、油と汗で変なるので、帰りにどこも寄れません。

匂いもすごいです。装飾品も禁止、髪の毛も暗い色のみでした。

引用元:バイトチェック

コメントをみていても良いことも悪いこともありますよね。

やはりメリットは雰囲気だったり、社割や休憩中のドーナツのようですね!

確かに休憩中に食べれるのはうれしいかも!!!

油の臭いは・・・消すために色々手を尽くしそうです・・・💦

続けて行くためにはなべくいい面をみるようにするといいかもしれません。

まとめ

どんな仕事にもメリットとデメリットがあると思います。

少しでもいいところを探して自分にあった仕事を探してみてくださいね!

興味があれば面接を一度受けてみましょう!

-お店