あめ・ミント・ガム

マシュマロの美味しい食べ方について紹介!身近な材料で簡単に作ろう!

触ってみるともちっとしていて、口に入れるとすぐに溶けてしまうマシュマロ!

大人になってますますこの美味しさがわかるようになりました!

そんなマシュマロの美味しい食べ方について紹介していきます。

マシュマロの美味しい食べ方について紹介!身近な材料で簡単に作ろう!

マシュマロって食べだすと止まらなくなりますよね♪

そのまま食べても美味しいですが、少しアレンジをするとまた違った食感を味わうことができます。

マシュマロの美味しい食べ方について3つ紹介していきますね!

マシュマロトースト

まず最初に紹介するのは、マシュマロトーストです。

材料は、なんとマシュマロとお好きなパンだけです♪

作り方

  • パンの上にマシュマロをのせる
  • トースターで温める

今回は160度で2分温めました!

なんとこれで完成です♪

パンはお好きなものでいいですが、マシュマロをうまくのせれるものがおすすめです!

マシュマロをトースターで温めることで、いつもと違った食感を味わうことができてとても美味しいです!

マシュマロプリン

2つめに紹介するのが、マシュマロプリンです♪

材料(カップ2個分)

マシュマロ          50g

牛乳(豆乳でも可能です)   70ml

ゼラチン           5g

水(ゼラチン用)       大さじ3

作り方

  • 耐熱容器にマシュマロと牛乳を入れて軽くラップをする

量が増えるので大きい食器がオススメです!

  • 電子レンジで600w1分20秒加熱する(もしダマが残っていればラップをせずに10秒加熱しましょう)
  • ゼラチンに水を入れてふやかす
  • 温めたマシュマロにふやかしたゼラチンを入れて混ぜる

ここで少し粗熱をとっておきましょう!

  • お好きなカップに入れて冷蔵庫で冷やす

これで出来上がりです♪

今回は牛乳を使いましたが、カロリーを気にする方は豆乳でも大丈夫です。                            マシュマロの甘さがちょうどよく、とても食べやすくて美味しいです!                 

もし甘さが足りない場合は、はちみつやジャムをかけるのもオススメです!

マシュマロタルト

最後に紹介するのが、マシュマロタルトです♪

材料(カップ4個分)

マシュマロ          50g

牛乳(豆乳でも可能です)   70ml 

ビスケット          70g   

溶かしバター         40g

スライスチーズ        1枚

作り方

先ほどのマシュマロプリンと同じようにマシュマロを溶かします♪

  • ビスケットをジップロックに入れて綿棒でくだく
  • 溶かしバターを入れてもみこむ
  • お好きなカップにスプーン等を使ってビスケットをしき詰める
  • 温めたマシュマロを入れて、スライスチーズをのせる
  • トースターで160度2分温める

チーズが溶けたら完成です♪

マシュマロにチーズをのせることで、塩気が追加されるのでとても美味しかったです。                      甘みと塩味のバランスがよかったです!

今回はマシュマロの美味しい食べ方を3つ紹介しました!

材料も身近なものなので、よければ作ってみてください♪

マシュマロは何でできているのか。カロリーや成分について紹介!

マシュマロの美味しい食べ方について紹介しましたが、マシュマロの成分やカロリーについて簡単に紹介します。

マシュマロの主な成分は水あめや砂糖、ゼラチンになります。

マシュマロがあんなに甘いの理由はこの成分にあったのですね!

そのためカロリーも100gあたり331kcalと高めになっているので、食べすぎには注意が必要ですね。

まとめ

マシュマロの美味しい食べ方について3つ紹介しました!

どれも身近な材料で簡単にできるものとなっています。

そのまま食べても美味しいマシュマロですが、牛乳と一緒に温めることで違った食感を味わうことができます!

ただし、マシュマロはカロリーが少し高めとなっていますので、食べすぎには注意が必要です。

マシュマロをアレンジして美味しく頂きましょう!

-あめ・ミント・ガム