あめ・ミント・ガム

マシュマロフォンダンでリボンを作ってみよう!作り方やアレンジ方法を紹介します!

手作りスイーツを可愛くトッピング、デコることのできるマシュマロフォンダン!

実はコツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことはありません。

大きいものから小さなものまで簡単に粘土細工のようにちょっと遊びながらできますよ。

マシュマロフォンダンでリボンを作ってみよう!

スイーツを可愛いくできるマシュマロフォンダンを徹底調査!

マシュマロフォンダンでリボンを作ってみよう!

マシュマロフォンダンの材料って大まかにいうと粉砂糖とマシュマロなんです。

市販のマシュマロを溶かして粉砂糖を加えながら練っていきます。

そこにちょっと食紅など色付けのパウダー等を加えながら色をつけて休ませるとねんどのようになるのです。

色々な色のフォンダンを作って組み合わせると本当に可愛い、食べてもとろけてしまうトッピングができてしまいます!

見た目もプロ使用!!!

中でもリボンていうのはスイーツ作りをしていると、一度は試してみたくなる?!ものではないでしょうか???

だって・・・トッピングされているリボンまで美味しく食べられるのですよ・・・?

個人的に最初にためしたのはリボンでした・・・(笑)

マシュマロフォンダンをはじめて作る人でもこの「リボン」というのは実は簡単なのです!

では作り方をみていきましょう!

動画を見ますとマシュマロと粉砂糖のグラムが細かく紹介されていないのがわかります。

マシュマロフォンダンは冒頭でも記述した通り、マシュマロと粉砂糖を練って作ったものです。

溶かしたマシュマロに適量の粉砂糖を入れて粘土状、つまり手にまとわりつかなくなれば完成なのです!

特別な材料がなくても作れるのです!!

大きいものを作ろうとしたときは、クリアファイルなどを切って型として使う人もいるようですよ!

動画のマシュマロフォンダン可愛いですよね!

特別な日のケーキやバレンタインなどにおすすめのトッピングです!

次にもっと綺麗にできるようにフォンダン作りにおける注意点をみていきましょう~!!

マシュマロフォンダンを作る時の注意点

詳しく書かれているHPがありましたのでご紹介します!

100均一スイーツレシピ

手順から材料まで詳しく書かれているので、初めてのかたは参考にしてみてください。

上記のページから注意点だけを引用しますと次の通りになります。

●放置するとだんだん表面が乾燥してくるので、すぐに作業しない場合は、ラップでぴっちり巻いて冷蔵庫に入れて保管して下さい。

●冷蔵庫で2~3日は保管可能です。

●生地がまだ柔らかいうちは、少し水を塗ると生地同士をくっつける事が可能です。固まってしまった場合は、アイシングを接着剤代わりに使用し、くっつけて下さい。

●水分や湿気に弱いので、ケーキなどのデコレーションに使用しそのまましばらくすると柔らかくなってきます。ケーキに飾る際は、直前に飾ってください。

●クッキーやカップケーキなどの水分の少ないものに使用する場合は、表面が乾燥しているので問題ありません。

●同じ粉砂糖でも溶けない粉砂糖は使用不可です。

引用HP 100均一スイーツレシピ

とのことなのですが、個人的にはじめてマシュマロフォンダンを作った時は粉砂糖がマシュマロと均一にならなかった思い出があります。

粉砂糖の中でもパウダータイプのものがあるのでそちらがおすすめです!

また冷蔵庫で保管した場合、固くなってしまうのではないか?!とおもうのですが、実際少し固くはなります。

なのでレンジで10秒程温めることをおすすめします。

柔らかくなりすぎてしまうこともあるので秒単位で調節してください!

冷蔵庫で保管した場合すぐに少し温めないと・・・割れます・・・特に薄く作ろうとすると・・・。

周りにヒビが・・・・?!ということになりますのでお気をつけください。

マシュマロフォンダンで可愛いスイーツ!

ここでは皆さんが作っているマシュマロフォンダンのレシピを紹介します!

比較的簡単にできるレシピをさがしてみました!

https://cookpad.com/recipe/4484220

こちらの方はお花柄ですね!

フードカラーを使ってカラーリングしています。

このレシピですと100均一でも揃えられそうで、本当に手軽にはじめられるレシピだと思います。

リボンの次はお花柄にチャレンジ!!

https://cookpad.com/recipe/2402565

こちらのレシピはかなりの上級者!!!

手先が器用な方におすすめのレシピです。

1枚ずつ花びらを重ねながら手作りされています。

しかし、これができるようになったらスイーツ作りの幅は広がりますよね~。

マシュマロフォンダン自体はそこまで難しい生地ではありません

成型が難しいんです・・・( ;∀;))

そこでプロの方もつかっているマシュマロフォンダンの道具等を紹介します!

マシュマロフォンダンの道具

マシュマロフォンダンは綺麗に成型するのが難しいのですが、それが簡単にできる型があるのです!

それがこちら!

シリコンタイプの型なので取り外しも洗いも楽!

動画のように手で作ってもいいのですが、このような型があると便利かもしれません。

もし、たくさん作る!という方がいるならこちらもおすすめ!

大きいのから小さいのまであるセットがおすすめです!

結構でマシュマロフォンダンをやりはじめた人は凝っていく傾向にあるので、もしかしたら

道具がたくさんあった方がいいかも?!

値段も数百円~5000円の範囲で購入することができます。

特にリボン型を購入するならこちらもおすすめ!

リボンの結び目以外の部分の型です。

レース型などもあり本当にたくさんの種類があります。

色々な形があるのでぜひ参考にしてみてください!

マシュマロフォンダント協会というところがあり、ここではマシュマロフォンダンの教室などを運営しているそうです。

インスタグラムもされていて生徒さんの作品など色々みることができます。

これ??マシュマロフォンダン?!と驚くものもありますよ!

こちらもぜひ参考までに!

まとめ

マシュマロフォンダンのリボンについて調査してみました。

材料も手に入りやすいものですし、YouTubeなどに動画も多数アップされているので比較的に手軽にはじめやすいものだとは思います。

ぜひ、一度挑戦してみましょう!!

ご参考になれば幸いです!

-あめ・ミント・ガム