カロリーメイトとソイジョイ、比較してダイエットに向いてるのはどっち?

栄養補助スナック

栄養補助食品を代表するカロリーメイトとソイジョイ!

この2つの比較内容が気になる方はダイエットをしている方や、糖質に気をつけている人が多いのではないでしょうか。そこで今回はカロリーメイトとソイジョイ、2つの栄養成分を比較してみました!

また、それぞれの魅力についてもまとめました!

カロリーメイトの魅力

引用:大塚製薬公式HP

コンセプトは「バランス栄養食」

ロック1本100kcal、缶1本200kcalとカロリー計算しやすい設計。食品のカロリー表示さえほとんどなかった時代に、カロリーはもちろん、含まれている栄養成分に至るまで明らかにした、健康管理に利用できる画期的な製品です。

大塚製薬公式HP

カロリーメイトはバランス栄養食品として開発された商品です。

カロリーメイトを食べるべき人

  • 忙しくてバランスの良い食事を取れない社会人
  • スポーツで大量にカロリー消費した人
  • 体調が崩れ気味で食欲がない人

などにおすすめできる商品です。

1本あたり100kcalになっているのでカロリー計算がしやすいですし、飲み物と一緒に摂取すると腹持ちがいいのも魅力的です

ソイジョイの魅力

引用元:Amazon

「いつでも、どこでも自由に選んで楽しめる」をコンセプトに、12フレーバーを展開。

「ソイジョイ」は、栄養豊富な大豆をまるごと生地に使用し、ドライフルーツとともに素材の味わいを大切に焼き上げた大豆の新しいカタチです。

PRTIMES

カロリーメイトを焼き菓子風にしたものが「ソイジョイ」のようです!

まソイジョイは名前にも入っていますが大豆メインの商品なのでタンパク質が豊富に含まれています!大豆の良さを最大に引き出した商品とも言えます。

ソイジョイを食べるべき人

  • 糖質を気にしている人
  • イソフラボンを摂取したい人

という方におすすめです!またカロリーメイトは5種類の味しかありませんが、ソイジョイはなんと12種類の味があり、どれにするか選ぶ楽しみもありますよね!

また、フルーツ系、ナッツ系、クリスピー、スコーンバーと種類によって食感が全く異なるのでここはカロリーメイトにはない魅力だと思います!

最近は新しい味が発売されたようですね。

引用元:SOYJOY公式HP

美味しそうな味ですね!今度買ってきて食レポしたいと思います!

比較した結果、ダイエットに向いているのはソイジョイ!

カロリーメイトとソイジョイの魅力を書いてきましたが、ダイエットに向いているのは、ずばりソイジョイです!

理由としてはカロリーや糖質がカロリーメイトと比較して少ないからです。

下記はカロリーメイト(メープル)とソイジョイ(ストリベリー)の栄養成分表です。

ソイジョイ(ストロベリー)カロリーメイト(メープル)
内容量1本(30g)2本(40g)
エネルギー133kcal200kcal
タンパク質3.9g4g
脂質7.1g (飽和脂肪酸:2.8gトランス脂肪酸:0g)11.3g
コレステロール5~11mg
炭水化物15.6g(糖質:11.5g食物繊維:4.1g)21.1g(糖質:20.1g食物繊維:1g)
食塩相当0.07~0.17g0.38g
カルシウム100mg
1mg
マグネシウム25mg
リン45mg
ビタミンA192.5μg
ビタミンB10.3mg
ビタミンB20.35mg
ビタミンB60.33mg
ビタミンB120.6μg
ナイアシン3.25mg
パントテン酸1.2mg
葉酸60μg
ビタミンC25mg
ビタミンD1.4μg
ビタミンE1.6mg

内容量が少し異なりますが、ソイジョイのほうがエネルギー(kcal)や糖質が少ないことが分かります。

カロリーメイトはたくさんの栄養を含んでいて、ソイジョイに比べるとダイエット効果は薄れますが、十分体にいい商品と言えます。

まとめ

いかがでしたか?栄養補助食品として似ているとされるカロリーメイトとソイジョイ。

ダイエットにはソイジョイのほうが向いていることが分かりましたね!

これからも栄養補助食品を活用して健康な生活を目指していきましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました