生クリームの代用品は家にあるもので作れます!!ちょっと使いたい時の生クリーム代用品レシピをご紹介!!

材料

ちょっと使いたい時の代用品レシピを紹介します!!

生クリームって消費期限が短いので中々長期的に保存をすることは難しいですよね。

なので、どうしても1回の調理で使い切る事が多いのではないでしょうか。

しかし!!実は家にあるもので生クリームの代用は可能なのです!!!

生クリームは家にあるもので作れます!!

ちょっと使いたい時の代用品になるレシピを紹介するので、ぜひお家でもお試しくださいね!!

生クリームの代用品は家にあるもので作れます!!

とろりとした生クリームは本当に美味しいですよね。

でも家計で見たとき、生クリームを購入して常備することを考えると、ちょっと高価なものになりますよね( ^ω^)・・・。

なので、代用できるななら代用したい!!作れるなら作りたい!!というのが個人的にあります(笑)

代用品として考えるにあたり、まず『どのように使いたいのか』ということを決めていきましょう!

考えられる代用品はこちら!

まずは、泡立てずに使う場合と泡をたてて使う場合で分けてみました!

・泡を立てないで使う場合→牛乳+バター、コーヒーフレッシュなどで代用

・泡立てて使う場合→牛乳+ゼラチン、豆腐、水切りヨーグルトなどで代用

みてみるとちょっと意外なものもありますよね。

しかし案外生クリームの定義を知ると、代用できるのかな?ともおもったりするのです。

そもそも生クリームは牛乳とは別物であるというのはご存じでしたか?

生クリームとは牛乳から脂肪分を取り出して作られるものになるそうです。

生クリームとして売られているものにはいくつかの決まった定義があり、それを満たしていないものはそもそも生クリームとはいえません。

生クリームは乳脂肪分18%以上のものを指し、製品によって20~50%ほどの幅があります。牛乳の脂肪分が3.8%なので、生クリームはその5~13倍にもなります。

引用:macaroni

この定義をみると生クリームにバターを足すのは理にかなっているような気がします!!

では次にレシピをご紹介したいと思います!

ちょっと使いたい時の生クリーム代用品レシピ!!

泡立てないで使う場合のレシピからご紹介します!

牛乳+バター

200mlの生クリームを再現する場合、160mlの牛乳と40グラムのバターで再現!

600wの電子レンジで1分温めるだけ!!!

冷えると固まってしまいますので、温かいうちに使いましょう~!

コーヒーフレッシュの場合

コーヒーフレッシュがサラッとしていてコクというもはあまり期待ができません。

コーヒーフレッシュの多くは植物性の油脂を加工して作られたもの。

なので、スープなどに飾るイメージで代用するのが無難かなぁと思います。

でも少量でちょこっと使いたいときはベストなものです!

泡立てて使う場合の代用レシピ!

牛乳+ゼラチン

  • 材料
  • 牛乳…200ml
  • 水…50ml
  • 粉ゼラチン…5g(小さじ2弱)
  • 砂糖…20g~

600wの電子レンジで温めた牛乳の中にふやかしたゼラチンをいれ冷蔵庫で20分ほど冷やします。

ミキサーなどで泡立てた後にもう一度30分ほど冷蔵庫で冷やします。

その後、またミキサーでふわふわになるまで泡立てます。

実際に家にある牛乳とゼラチンで作って見たのですが、特に食感は問題なかったです。

どちらかといえばあっさりしているので、コクというものはなかったかなぁと思います。

でも、生クリームのコクが苦手だなぁという方もいらっしゃるので、好みにはなるかと思いますが、こちらの方が食べやすい、と思う方もいると思います!

豆腐

しっかりと水切りをした木綿豆腐にミキサーをかけると・・・驚きの姿に!

生クリームですよね!本当にびっくり!

牛乳にアレルギーをもっている方におすすめのレシピです。

材料(出来上がり150g分)

  • 木綿豆腐…200g
  • 砂糖…10g~
  • サラダ油…大さじ1/2

5時間~一晩しっかり水切りした木綿豆腐に砂糖とサラダ油を入れ、ハンドブレンダーやミキサーにかけます。

しっかりとミキサーにかけてあげればそのままホイップ同様に使用できるそうです!

最近では豆乳クリームも販売してはいますが、身近にあるもので作れるのでおすすめです!

水切りヨーグルト

ヨーグルトの水気をとってクリームに代用する方法になります!

これはお菓子のレシピにもよくでてきますよね。

ザルにペーパーを引いて数時間冷蔵庫にいれてみましょう。

ヨーグルトの時よりも半分くらいのかさになっていれば完成ですよ!

しっかり絞れば本当の生クリームのようになります!

3つを絞ってみると以下の通り!!

見た目だけだと普通の生クリームみたいですよね!

お好きなもので試してみてください!!

代用品の簡単レシピ!

生クリームの代用品をつかって簡単にお料理やお菓子につかってみましょう!

その①クリームパスタ

出典:COOKPAD

泡立てないで使う生クリームの代用品!

牛乳+バターを使用するときのレシピの1つとして、クリームパスタはおすすめです!!

クリームパスタがお手軽にお家にある材料でできてしまいますよ!

コクという点ではクリーム程つきませんが、クリームパスタ特有の冷めたら固まるパターンが軽くてすみます!

その②水切りヨーグルトでチーズケーキのつなぎに!

出典:snapdish

クリームチーズとしっかりと水気を切ったヨーグルトを使って濃厚なベイクドチーズケーキができます!

水切りヨーグルがしっかりしていればケーキの外側に塗るクリームの代わりにも!

重くないのでさっぱりとしたケーキを作ることができますよ。

水切りヨーグルト等は1日前から仕込んでおくのがいいと思います!

その③豆腐クリームでヘルシーキッシュ

出典:chefjacooks

本来のキッシュは卵と生クリームを使いますが、生クリームの代用としてお豆腐を使えばヘルシーにカロリーを抑えてコクのあるキッシュを作ることができます!

中にある具材もちょっと和も物にしてみたり工夫すれば和風のキッシュができます。

お家のレシピに1つ加えてみたらいかがでしょうか

お家にあるもので簡単にお菓子や料理に挑戦してみましょう!

代用品を作るにあたっての注意点!

どうしても家で作ろうとするときに気になるのは賞味期限と消費期限ですよね!

折角作ってたのにすぐに使えなくなってしまっては残念なので、しっかりち保存して使っていきましょう!

その時に保存方法など注意点をご紹介します!

①材料の保存期限を確かめる!

特に注意が必要なのは牛乳よバター!!

牛乳:一般的な牛乳は、製造日の翌日から7日目に賞味期限を設けています。

これは未開封の状態の期限なので、開封後は2日を目安に飲みきるのがおすすめ。

引用:macaroni

バター:未開封のバターは、製造日から約6ヶ月後に賞味期限を設けている商品が多いです。

開封後は2週間を目安に使いきるようにしましょう。

使いきれない場合は小分けにして冷凍保存するのがおすすめ。

空気が入らないようにラップで包み、密閉容器に入れて保存してください。こうすることで冷凍庫のにおいが付かず美味しくいただけます!

冷凍・解凍を繰り返すと品質が低下するため、解凍後はすぐ使ってくださいね。

引用:macaroni

上記の期間をちょっとでも過ぎてしまうと美味しくなくなってしまいます。

また牛乳には注意が必要なので、きちんと確かめましょう!

その他の材料もきちんと期限を確かめてから使ってくださいね!

②作ったものは1週間以内に!

自宅で作ったものはどうしても1週間が期限だといわれています。

それは何も保存料など入れていない、殺菌が不十分の可能性があるためです。

なのでつくったものは1週間以内に使い切りましょう。

まとめ

生クリームの代用品について調査してみました!

生クリームは保存も大変ですし、使い切れる量がほしいなぁと考えることもあったので、このように他のもので代用できるのであるならば、使ってみたい、と思いました。

お手軽だなぁと思ったのはお豆腐です。

水切りをしっかりすれば簡単にできてしまいます!!!

皆さんもぜひとも試して見てください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました