中学生、高校生がお菓子をやめる方法はあるの?!なぜお菓子を食べてしまうのかを一緒に考えましょう!

豆知識

中学生や高校生の時期って体の成長期で食欲が増してしまうのですよね。

ご飯もしっかり食べるのに、お菓子もしっかり食べる!!なんてこともあり、体重に乗るのが怖い・・・ダイエット!!なんてことになったら悪循環になってしまいます。

成長期の無理なダイエットは後々骨粗鬆症や貧血、ホルモンバランスを崩してしまいます。

そのような悪循環にならないためにお菓子を少し抑えていく方法を教えます!

お菓子をやめる方法はあるの?!中学生と高校生のお悩みに答えます!

なぜお菓子を食べてしまうのかもお伝えします!!

お菓子をやめる方法はあるの?!

お菓子をやめる方法は「あります!!!」

あるのですが、具体的にやめていくには自制心が必要になります。

やめる・・・やめる・・・と考えていくわけです。

やめたい、ということは必ずそうしたい理由があるので、お菓子をやめた先の自分を考えていくことが重要になります。

まず、やってみる方法!!

  • 一日に食べたお菓子を日記のように書き出してみる
  • なぜ、食べてしまったのかを分析
  • 具体的にどうするのかを考える

書き出すということは自分の気持ちの整理につながるので、お菓子を本気でやめたい、減らしたい、と思っているなら書き出して見るのはおすすめです。

そこから分析や具体的な方法を考えていきましょう。

中学生、高校生の時期がお菓子を一番食べる?!

中学生、高校生のこの時期は一番食べる時期になります。

色々な面で「成長期」といわれる時期になるので、食べるということは特に問題がなければやめない方がいい時期です。

中学生、高校生というのは勉強、恋愛、友人、将来と目まぐるしく自分の目の前のことがどんどん変わる時期ですよね。

やりたくないこととやりたいことのバランスが自分では中々取りづらいということもあるのではないでしょうか。

心身のバランスをとるために食べることもあるかと思います。

なので、まずはお菓子をやめたい理由とはなにかを考えてみることが重要です!

口コミを調査してみました!

間食やめれば痩せますか? 私は中学生なんですが、やめようやめようと思っても学校から帰ってくるとお腹がすいて間食してしまいます。 お菓子が入っている棚にも 食べないなどと書き貼ってるのですが、、もう見る前に食べちゃいます。。 ひとつやふたつくらい、、とか、明日からとか、、そう思っちゃいます。。痩せて可愛くなりたいです。。 間食するのとしない方だったらしない方が断然痩せますか? リバウンドとかないですか?? 改善方法を教えてください..

引用:yahoo知恵袋

お菓子をやめる方法教えてください。高校生です。学校から帰ってくるとお菓子が止まりません。お菓子はお母さんが買ってくるので、買うこと自体やめるのは無理です。このままだとデブまっしぐらなので助けてください 。回答お願いします(人 • ᴗ• )

引用:yahoo知恵袋

私、間食ばっかりしてしまって、明日からお菓子ジューススイーツ間食やめようと思っています。 それだけでもだいぶ痩せるとたくさん書いているので気になったのですが、間食やめるダイエットして一番最初に効果が見える所はどこですか?顔ですか?お菓子食べすぎちゃって顔まん丸になってしまって、、、

引用:yahoo知恵袋

体型の悩みがほぼでしたね( ^ω^)・・・。

う~ん・・・・個人的な意見をいいますと「ダイエット」は無理にしない方がいいです。

冒頭にも書きましたが骨粗鬆症、貧血、ホルモンバランスの乱れなどを引き起こします

モデルさんなどの体重を鵜呑みにしてはいけません。

体型にも個人差があります。

例えば154㎝の場合、標準は52㎏といわれています。

個人差があり、標準でもぽっちゃりに見える人、痩せて見える人がいますので体重だけで体型を決めてほしくないとは思います。

基本的に骨の太さなのですよね・・・。

そうは言っても特に疲れた時に甘いものほしくなるなどしますよね。

目まぐるしく多感な時は体が栄養を求めるので、個人的な意見としてお菓子を食べるということ自体はやめなくていいと思います

ですが、「食べすぎ」はいけません。

体をつくる時期なので「バランス」をとるという事を考えていかなければなりません。

なので、なぜお菓子を食べてしまうのかを次から一緒に考えましょう!

なぜお菓子を食べてしまうのかを一緒に考えましょう!

いくつかの要因がある場合は1つづつそれを解消していきましょう。

問題①あなたがお菓子を食べたくなる時はどんな時?

  • 友人と上手くいかない時
  • 勉強や部活などの学校生活で上手くいかない時
  • 寝不足な時
  • お菓子が身近にある時
  • お腹が空いている時

上の5点の中に思い当たるものはあるでしょうか。

次に解決方法を上から順に考えていきましょう。

解答①友人と上手くいかない時・・勉強や部活などの学校生活で上手くいかない時

精神的な面で疲れているとき、脳が甘い物を欲します。

考え過ぎて脳が疲れる → 自制心が効かなくなる → お菓子のドカ食い

というように体が信号を与えてしまうのですね。

脳の前頭葉(前頭前野)は感情や行動を抑制する部分なのですが、ここが疲れて来ると脳が糖分を欲することが科学的に照明されています。

出典:active brain club

なので、ドカ食いしてしまった時は自分がちょっと疲れてしまっているかもしれない・・・と思った方がいいです。

そういう時は気にせず食べてしまうのもあり◎

でも次の日に後悔してしまうかもしれませんよね。

そいう時は「昨日はこれを食べたから今日は食べない」と書き出してみたり、家族に協力してもらいましょう。

解答②寝不足な時

寝不足な時も同じことが脳におこります。

なるべく脳を休ませるためにも早めに寝ましょう~!

寝不足は体もむくみやすくなりますし、体のホルモンバランスも崩れやすくなります。

この時にドカ食いしたら絶対体にも悪い!!

解答③お菓子が身近にあるとき・お腹が空いている時

これこそ最初に記述した自制心が必要です!!!(笑)

明確な目標を立てて取り組みましょう!

あとは買わない!見ない!

しかし、体が求めている事は事実としてあるので空腹にしない方法やどうしても食べたくなってしまった時に食べるお菓子などを吟味していかないといけません!

家族に協力してもらうのもあり!

一緒に頑張っていきましょう~!!

お菓子をやめるためには?!

お菓子をやめる方法はあります。

  • 自分がどうしてお菓子を欲してしまうのかを考えてみる
  • 思い当たる事を書き出してみる
  • お菓子を食べたくなるようね空腹の時間をつくらない
  • どうしても食べたくなった時用のお菓子を考える

元々食べていたものを食べなくするということは結構大変な事です。

強い自制心と目標がなければ中々一石にはできないことなのです。

特に中学生、高校生と色々と多感な時期には無理な事をするとストレスが貯まりやすい・・・。

管理栄養士にいわせるとおやつは一日に100kcal~200 kcal くらいにした方がいいのだそうです。

糖分と糖質を気にした上での数字なので、結構大変(・・;)

そこで、ここでは空腹を紛らわすお菓子に変わるものを紹介します!!

①ナッツ類

食物繊維やビタミン類など、不足しがちな栄養を補給することができるというメリットがありますが、脂質が多いのでとる量を考えて食べるようにしましょう!

②フルーツ

果物は手軽にビタミン、ミネラル、食物繊維がとれます。

皮や皮の近くに栄養価が詰まっているため、皮つきで食べられるものは良く洗ってそのまま食べると、効率よく栄養素がとれます。

また最近ではドライフルーツも手軽にコンビニなどで売っているので持ち運びもできておすすめです。

③大豆製品

大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」には、脂肪燃焼効果もあると期待されています。

プレーンの豆乳もおすすめですが、独特の風味があるので、苦手な人は大豆バーやチップになっているものがおすすめ!

甘味料などが入っているものには注意が必要です。

④手作りおやつ

豆乳など低糖質なものを使っておやつを作ってみましょう!

お砂糖に注意するならオリゴ糖やきび砂糖がおすすめです。

お菓子をやめるためには自分の目標をしっかりたてていくこと。

少しでも減らしていくのであれば量や材料を決めていくことが大切です!!

無理に減らすことはありませんが、自分の体と相談してやっていきましょう~。

まとめ

お菓子をやめる方法を考えてみました。

中学生、高校生の時は体が成長期ということもあり、必ずしも「やめる」ということはしなくてもいいと思います。

色々な理由があり「お菓子をやめる」という答えにいきついたのか、一時的感情のような物なのかはその人によって違うでしょう。

まずは目標を明確にすることでお菓子と付き合って見てください。

食べ方や食べる時間などを変えていくだけでも体型は変わります。

元々お菓子が好きで食べているならば少しづつ量を減らすことでもいいです。

精神的な面で食べてしまっているなら家族に協力してもらうのもありですよ。

自分にあった方法を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました