バターは冷凍保存が可能だった!その方法や注意点について紹介!

豆知識

料理やお菓子でよく使われているバターですが、量が多いので余ってしまった経験はありませんか。

私も、使おうと思った時には賞味期限が切れていた!という事があります。

でも安心してください!

バターは冷凍保存ができるのです!

これから、バターの冷凍保存について紹介していきます。

バターは冷凍保存できる!その方法について紹介!

バターを上手に冷凍保存すると、次に使う時とても便利になってきます。

また、冷凍保存することでにおい移りを防ぐことができます。

まずは、そのまま冷凍保存する方法について紹介します!

  • バターを銀紙の上からラップで包む
  • ジップロック等の保存袋にいれる
  • 冷凍する

とても簡単に冷凍保存できました!

次は小分けにして冷凍保存する方法を簡単に紹介します!

  • バターを好きな大きさに切ってラップで包む
  • アルミホイルで包む
  • 保存袋に入れて冷凍する

そのままでも小分けにしてもどちらも簡単に冷凍できましたね!

しかし、冷凍保存する時に注意しなければいけないことがあります。

それをするかしないかで、バターの風味が変わってきます!

バターを冷凍保存する時にはしっかり密閉しましょう!

バターを冷凍保存する方法はとても簡単でしたが、注意しなければいけないことがあります。

それは、空気をしっかり抜いて密閉させる事です。

それによってにおい移りや酸化を防ぐことができます。

少しでも空気が入ってしまうと、酸化が進んでしまうので要注意です!

冷凍保存したバターは冷蔵庫にいれて解凍しよう!解凍方法を紹介!

冷凍保存したバターはどのように解凍するのがいいのでしょうか。

1番オススメするのが冷蔵庫にいれて自然解凍する方法です!

ただし、再冷凍できないので1度出してしまうと、2週間以内に使い切りましょう!

使わない分は先ほどの方法ですぐに冷凍保存すれば大丈夫です。

まとめ

バターを冷凍保存する方法はとても簡単でしたね。

バターは、そのままでも小分けした物でもどちらでも冷凍保存が可能です!

ただし、しっかり密閉して冷凍保存するようにしましょう。

また、解凍する時は冷蔵庫にいれて自然解凍しましょう!

バターは料理やお菓子作りに必要不可欠な物ですよね!

冷凍保存する事で保存期間ものびるので、いろいろな料理やお菓子作りに役立てていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました