和菓子

カステラの保存方法は3つあった!!美味しさを保つ方法を詳しく紹介!!

みなさん、カステラって美味しいですよね!!

しかし、1切れ食べると結構お腹がいっぱいになりますよね。

そんな時にカステラの保存方法について悩むことはありませんか。

カステラはあまり日持ちしないので保存方法がとても重要になってきます!!

今回はそんなカステラの保存方法について紹介していきます。

カステラの保存方法は3つあった!!それぞれの方法のメリットを紹介!!

甘くてふわふわしたカステラ!!

とても美味しいですが、1本買うとなかなか食べきれないですよね!!

そんなカステラの保存方法について3つ紹介していきます。

常温で保存する

カステラを買って開封していない場合は常温で保存しても大丈夫です。

カステラのパッケージの裏にもこのように「直接日光、高温多湿を避けて保存してください。」と書いてあります。

常温で保存する事で、カステラのふわふわとした食感を味わうことができます。

しかし、開封してしまうと賞味期限が切れていなくてもカビが生えてしまうことがあるので注意です!!

冷蔵保存する

カステラを開封したら、冷蔵保存しましょう。

カステラを開封すると空気にふれてしまうので、常温で保存しているとカビが生えてしまうことがあります。

冷蔵保存する際もできるだけ空気に触れないようにする事が大事です。

そのやり方については後ほど紹介しますね!!

冷蔵保存することで、常温とは違い冷たくて締まった食感になります。

ザラメがついているカステラだとその食感も十分に味わえると思います。

しかしカステラを長時間保存しておきたい場合は、冷蔵保存よりもオススメしたい保存方法があります!!

冷凍保存する

カステラを長時間保存するには、冷凍保存がオススメです。

冷凍することで、賞味期限が切れてしまっても大丈夫です。

賞味期限が切れても少しの期間であれば、解凍して食べる事ができます。

ただし冷蔵保存でも言いましたが、空気に触れないように保存することが重要となってきます!!

カステラの保存方法について紹介しました!!保存方法をしっかり知って、いつまでも美味しいカステラを食べたいですよね!!

カステラの保存方法について詳しく紹介!!冷蔵も冷凍もやり方は同じ!!

カステラの保存方法について3つ紹介しました!!

しかし、「空気に触れないように保存する」と聞いてもわかりにくいですよね!!

カステラの保存方法は、基本的に冷蔵でも冷凍でも同じです。

その方法について詳しく紹介していきます。

今回はこのカステラを使ってみました!!

  • カステラをラップで包む
  • ジップロックに入れる

ジップロックに入れたらしっかり空気を抜いてチャックをしましょう!!

  • 2~3日で食べる場合は冷蔵庫へ、長時間保存する場合は冷凍庫へ入れ

これでカステラが保存できました。

今回はジップロックに1つしか入れませんでしたが、まとめて入れても大丈夫です。

このカステラの保存方法で美味しく食べることができたらいいですよね!!

カステラを冷凍保存したら解凍せずに食べてみよう!!

カステラを冷凍保存した場合、解凍しないといけないですよね!!

解凍するには、自然解凍するか冷蔵庫に入れておくとできます。

その方法で解凍して食べるのも美味しいですが、あえて解凍せずに食べてみました。

見た目は普通のカステラと変わりありませんでした。

食感はまさにアイスです!!

あのふわふわとした食感ではありませんでしたが、とても美味しかったので、オススメです!!

やはり、冷凍したカステラは好評ですね!!

ぜひ1度は食べてもらいたいです!!

まとめ

カステラの保存方法について紹介しました!!

カステラは、常温、冷蔵、冷凍とさまざまな保存方法がありました。

開封して、3~4日で食べれるのであれば、冷蔵保存がオススメです。

長時間保存したいなら冷凍保存しましょう。

そして、解凍せずにそのまま食べてみてください。

いつもと違った食感を味わうことができるのでオススメです。

美味しいカステラをぜひ味わってみてください。

-和菓子