りんごを食べ続けた結果どうなるのか?!気になるキーワードを調査してみました!

フルーツ

フルーツの中でも年中食べることのできるリンゴは、家庭には必ずあるのではないか?といっても過言ではないフルーツです!

しかし、最近気になるキーワードを発見しました!

それが・・・「りんごを食べつづけた結果どうなるのか」というもの。

このキーワードの出所はいったいなんなのか?!

りんごを食べ続けるた結果どうなるのか?!気になるキーワードを調査してみました!

さて、りんごを食べつづけると私たちの体はどうなるのか・・・。

スイーツにもよく使うリンゴ・・・。

フルーツ大好きな方必見ですよ。

りんごを食べつづけた結果どうなるのか?

このキーワードの出所は・・・。

ずばりダイエットです!!!

りんごを毎日食べ続けると、体重が少しづつ落ちるというもの。

果たして、体に影響はないのでしょうか・・・。

そこでリンゴを食べつづけた人の口コミをみてみましょう!

男性 40代 やす☆あき
リンゴを食事前に食べることで、食べる量が減り、数キロダイエットできました。リンゴに決めず、いろんな果物をたべたのがよかったと思います。特にリバウンドもありませんでした。ただ、果物に飽きて、3カ月くらいでやめてしまいました。
引用元:ダイエットナビ
投稿タイトル無し
女性 30代 ニックネームなし
学生の頃、リンゴのみを食べる「リンゴダイエット」 をやりました。 でも3日でギブアップ・・・。 リンゴだけじゃキツいですよね。
引用元:ダイエットナビ

りんごだけを食べ続けるというのは中々大変ですよね💦

絶対に続かないはずです・・・・。

「りんごダイエット」というものはりんごだけを食べつづけるダイエットだったようです。

しかし、さすがに続かない人が続出💦

そのままりんごダイエットは消えていきましたが、栄養価の高いりんごを食事に取り入れることで体重が減った!!!という口コミが広がったようです。

実際に食べ続けた人は体重が減ったという方は多いの、これは栄養素が気になりますね!!!

りんごの栄養素の秘密を解説していきます!

りんごの栄養素!

りんごを食べ続けった結果!体重が落ちることは間違いなし!その栄養素はどんなものがあるのでしょうか?!

一般社団法人青森県りんご対策協議会の資料をもとに解説します!

1・食物繊維が豊富

食物繊維が多いと便秘などの解消が見込めますね!

食物繊維は腸の動きを活発にしてくれ、水分の調整をしてくれるのでちょっとお腹の調子が悪いなぁ、と思うときにはおすすめの食べ物です。

2・ビタミンCが多い

ビタミンCといえば美肌効果!!!!

体の中に入ってしまったメラニンの生成を抑えてくれる効果があります。

メラニンはシミなどの元になるので、お肌が気になる方は積極的に食して見るのがおすすめですよ。

3・リンゴ酸が多い

クエン酸回路エネルギーに変える酸が含まれているといわれる有機酸でもあります。

疲労回復などの効果が期待できるので、おやつどの間食時に食べるのがおすすめです。

4・ポリフェノール

ポリフェノールはどんな植物ももっている抗酸化物質のことです。

免疫力の低下や老化を防ぐ効果があるものなので、体にいい!美容にいい!とされているのです。

これだけイイ栄養素がはいっていると沢山食べたくなりますよね。

しかし、どんなものでも適量があるのです。

一般社団法人青森りんご対策協議会ではYouTubeによる動画も配信しています!

可愛いりんごのキャラクターがりんごのことをわかりやすく解説してくれています。

わかりやすいですし、こちらのチャンネルでは色々な調理動画も配信中です!

ではその適量や食べ方を次にみていきましょう~!

りんごの適量と食べ方!

人間の体は1日に摂るべき栄養素が大体決まっています!

この摂るべき栄養素を知っておくとダイエットに役立ちますよ!

その栄養を摂りすぎたり、少なすぎたりすると体に大きな変化、つまり痩せてしまう、太ってしまう・・・などがおこるわけです・・・。

実はりんご等の果物にも適量はあります。

そこで、その適量をみていきます!!!

りんごの適量

一日の果物の摂取量は200gと農林水産省と厚生労働省から推進されています。

参考資料:農林水産省・厚生労働省FactBookより

りんご1個で400g~500gくらいなので、大体半分が1日の目安になります。

りんごを食べる時は1日半分と覚えましょう!

りんごの食べ方

栄養素が豊富!!

皮付きのまま食べるのがおすすめです。

そして1つ気をつけたいのが、食べる時間!!!

果物は糖質が多い食べ物なので、食べる時間を間違えてしまうと太ってしまう原因になってしまいます。

ではいつ食べるといいのか?!

それは・・・・朝やおやつの時間です!!!

間食を果物に置き換えることをおすすめします!

食べすぎたりしてしまうと下痢になってしまったりするので、りんごだけを食べるということはおすすめしません!

まずは食事のどこかに取り入れるところからはじめてみましょう~!

りんごのおすすめレシピ

りんごをずっと生のまま食べることができない!!!という方におすすめのレシピを紹介します!

レシピ①りんごのサラダ

色々なレシピがあるとは思いますが、こちらのレシピは水菜とりんごを細切りにしてマヨネーズで合えた簡単なものです。

材料さえあれば簡単にできるのでおすすめです!

筆者はこれにツナ缶いれたりして食べてます~。

レシピ②りんごのゼリー

シャキりんごと温州みかんミカンゼリー♪ by 京たまご
りんごは生で使用してシャキシャキに♪温州みかんの濃厚なゼリーとあわせました! こさず果肉も楽しんで♪

こちらのレシピはりんごとみかんを生のまま使ったレシピです。

火を通してしまうとどうしても必要な栄養素が無くなってしまうこともあるので、なるべく生のまま食したい!というときにおすすめのレシピです。

ジャムなどにしてゼリーにするときもありますが、なるべく生のままの方が栄養素は守られますし、どうしても火を通して食べるならほかの食材で補っていきましょう~。

まとめ

りんごにはたくさんの栄養素があります。

それを壊さずに美味しくたべて健康な体を維持していきましょう~!

食べすぎには要注意ですよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました