アイスクリーム

白くまアイスに本物は?偽物ってあるの?南国生まれのデザートは今や全国のコンビニで買える!

?

  • 白くまアイスに本物と偽物ってあるの?
  • 白くまアイスはコンビニで買える?

九州の名物アイスとして有名な「白くま」。

白くまアイスは、フルーツが入って練乳がかかったちょっと贅沢なかき氷です。

最近は全国のスーパーやコンビニで売っている白くまですが、九州出身ではない人にとってはそれほど馴染みがないかも。

そこでこの記事では、白くまアイスについて本物・偽物の話から中身の小豆の話まで短めにまとめてみました。

アイス好きなら白くまアイス、おすすめの一品ですよ!

ノーブランド品
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

白くまアイスに本物と偽物ってあるの?

「白くまアイス」とひとくちに言っても、意外と種類があるんですよね。

代表的なメーカーで言うと...

その上、それぞれのメーカーで白くまアイスのバータイプやカップタイプ、箱入りアイスなどたくさんの種類の白くまアイスが作られています。

そもそも九州地方では昔から広くかき氷のフレーバーのひとつとして「白くま」が食べられていました。

「いちご」「ブルーハワイ」「抹茶」と同じように「白くま」という種類があるという具合。

「白くまアイス」には多数の種類や使い方があって「どれが本物で偽物」という概念はないと言えますね。

ノーブランド品
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

そもそも白くまアイスって何?

私は親族や友達が九州地方にいることもあり、アイスといえばド定番が白くまアイスだと思っている方の人間なんですが(笑)

白くまアイスって食べたことない!って言う人にとっては「白くま」「白熊」と言われてもイメージつかないですよね。

白くまアイスって一体どんなアイスなのでしょう?

かき氷の上に加糖練乳をかけて缶詰などの果物を盛り付け、その上に小豆餡を載せたものである。

Wikipedia

練乳たっぷりのかき氷にフルーツが飾られて、なんなら小豆も載っているゴージャスなかき氷、これが「白くまアイス」です!

練乳とフルーツそしてあんこと、甘さの上に甘さを重ねてくるアイスなので、人によってはこの甘さを「まずい」と感じてしまうこともあるようですが...

私の個人的な印象では、カップタイプよりもアイスバータイプの方がスッキリした甘さで食べやすい気がします。

トッピングされている小豆に関しては「いらない」という声も。

私も子供の頃は小豆いらないと思っていたな...でも今は小豆があるから美味しいと思ってます!

白くまアイスの本家は?

白くまアイスの発祥は「諸説あり」ということもあり、はっきりしないことが多いんです。

登録商標を勝手に使ったとかで、裁判になっちゃったこともありまして...

今ではあまりお互い干渉せず、どこのメーカーの「白くま」も共存している感じですね。

それがゆるっと南国らしくていい(笑)

それでも白くまアイスの本家、と名高いのが鹿児島県鹿児島市にある喫茶店「天文館むじゃき」です。

九州で昔から食べられていたかき氷の形が守られていて、しかもサイズが超ビッグ!

いろんな味やデコレーションの白くまがあるので、どれを食べようか迷いそうですよ。

九州にお出かけの際はぜひ白くまアイスの本家で白くまアイスを堪能してみてください!

その美味しさに、「これこそ本物だっ!」と叫んでしまいたくなるかも(笑)

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

なんで「白くま」っていう名前なの?

「白くまアイス」っていう名前はどうしてできたのか?

これもまた諸説ありなんですが、こんなエピソードが語られていますよ。

まずは鹿児島で白くまの本家と言われる天文館むじゃきのエピソード。

上から見ると、チェリー、アンゼリカ、干しぶどうの配置が動物の白熊の表情に似ていることからその名前が付きました。

天文館むじゃき公式サイト

なるほど、かき氷の見た目が白熊っぽいという理由!

一方白くまの代表的メーカー・セイカ食品のエピソードは...

「氷白熊」の名前は練乳の缶に白熊印のレッテルが貼ってあったものをそのままもらったそうです。

セイカ食品公式サイト

こちらは材料から得たインスピレーション!

どっちの説も納得できちゃうエピソードです。

どっちが有力なのか、それともどっちもそれぞれ本当にあった話なのかは不明ですが、さむーい場所に住んでいる白熊をアイスの商品名にそのまま使うっていうのはなかなかナイスなネーミングセンスですよね!

白くまアイスはコンビニで買える?

九州名物の白くまアイスですが、実は全国にもじわじわ浸透していて、コンビニでも白くまアイスを買えちゃうんです!

九州まで旅行しなくてもこの味が楽しめるのはありがたい!

コンビニオリジナルの白くまアイスを販売しているところもあるんですよ。

コンビニ名商品名値段特徴
セブンイレブン7プレミアム 練乳の味わい白くま税抜298円フルーツがゴロゴロ!
ファミリーマートたっぷりフルーツのしろくま税抜276円フルーツの彩りがきれい!
ローソン(ローソンストア100)VL南国白くま税抜100円コスパ優秀!

セブンイレブンとファミリーマートはどちらも見た目が同じ感じで、値段も同じくらい。

やはりフルーツがたっぷり入っていると贅沢感が増しますね〜

ローソンはなんといってもワンコインで手に入る安さが魅力です!

上にあげた以外にも、アイスバータイプやボックスタイプも販売しているコンビニがあるので、ぜひ近所のコンビニで白くまアイスをゲットしてみてくださいね。

白くまアイスで南国気分!

九州、特に鹿児島を中心とする南九州生まれの白くまアイス。

たっぷりの練乳と色とりどりのフルーツで、南国らしさとゴージャスが両立するスペシャルアイスは、気分を盛り上げてくれます。

本家鹿児島の喫茶店で食べるかき氷の白くまも、コンビニで手軽に買えるカップの白くまもそれぞれの味わいでぜひ食べてほしい一品!

たまには白くまアイスで南国気分を味わってみるのはどうでしょう?

ノーブランド品
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

-アイスクリーム