スナック菓子

旨辛チップス【カラムーチョ】のおばあちゃんは何者?魅力的なキャラクターについて徹底解析!

カラムーチョ」というスナック菓子をご存知ですか?

湖池屋」から発売されている、激辛ブームの火付け役とも言われている人気のスナック菓子です。

知りたいくん
知りたいくん

カラムーチョ大好き!食べ始めると止まらないんだよね

辛い物があまり得意ではない筆者も、カラムーチョの旨辛さは不思議とクセになるおいしさです。

カラムーチョチップス ホットチリ味
引用元:湖池屋

スーパーやコンビニでもよく見かけるお馴染みのパッケージですが、こちらのカラムーチョのパッケージに描かれているおばあちゃんのキャラクターは何者なのか、気になったことはありませんか?

気になるさん
気になるさん

言われてみれば気になるわ!いったい誰なの?

そこで今回は、カラムーチョのおばあちゃんは何者なのか、他にもキャラクターはいるのかなどについて調べていきたいと思います。

湖池屋のカラムーチョとは?

カラムーチョ」とは、有名なお菓子メーカー「湖池屋」から販売されている辛さが売りのポテトチップスです。

カラムーチョ
引用元:湖池屋

あなたの心をエキサイトさせるパリパリ食感のチップス!

肉と野菜のうまみ、唐辛子の辛味が織りなす、新世代の辛旨グルーヴを体感せよ!

引用元:湖池屋

日本産じゃがいもを100%使用しており、1984年に販売されて以来、味やパッケージをリニューアルしながら店頭に並び続けている、旨辛チップス界で不動の人気を誇るロングセラー商品

代表的な商品である「カラムーチョチップス ホットチリ味」の他に、スティックタイプの「スティックカラムーチョ ホットチリ味」や、甘辛い味付けの「甘辛カラムーチョ ヤンニョムだれチキン」など様々な商品が販売されています。

ちなみに、カラムーチョの「ムーチョ」とはスペイン語で「もっと」という意味で、「辛い(カラ)」×「もっと(ムーチョ)」=「辛いものをもっと(カラムーチョ)という名前の由来になっているそうです。

辛さを追求した商品だからこそのネーミングなんだね!

カラムーチョのキャラクターである「ヒーおばあちゃん」って何者?

カラムーチョのパッケージに描かれているおばあちゃん、何者なのか気になりますよね。

通称「ヒーおばあちゃん」と呼ばれていますが、実は彼女には「森田トミ」というきちんとした名前があるんです。

ヒーおばあちゃんについて

ヒーおばあちゃん
引用元:湖池屋
名前森田トミ
生年月日1877年3月3日(西南戦争の年)
特徴「ヒー」を1回言うこと

カラムーチョのイメージキャラクターである「ヒーおばあちゃん」こと森田トミさんは、なんと今から140年以上前の西南戦争が勃発した年に生まれた人生の大先輩

カラムーチョのあまりの辛さに「ヒー!」と言っているため、「ヒーおばあちゃん」と呼ばれるようになったようです。

カラムーチョの看板娘として愛され続けている、とても魅力的なキャラクターです♪

カラムーチョの「ヒーおばあちゃん」とコラボしたグッズがある

そんなヒーおばあちゃんの人気は、他企業とのコラボグッズで販売されるほど。

アパレルブランドの「ハードコアチョコレート」と「カラムーチョ」がコラボしたTシャツにも、ヒーおばあちゃんこと森田トミさんが大きくプリントされています。

ロックテイストな赤と黒の色合いが、とてもかっこいいTシャツです!

カラムーチョの「ヒーおばあちゃん」はSNSでも有名人

私自身は、今まで「ヒーおばあちゃん(森田トミ)」という名前を知らず「カラムーチョのキャラはおばあちゃんなんだ~」くらいにしか思っていなかったのですが、どうやらSNSでは有名人のようです。

湖池屋の公式ツイッターがこのような質問を投げかけた際には、中の人も驚きを隠せないほど多くの人に認知されていたというヒーおばあちゃん

さすがカラムーチョの人気キャラクター、SNSでも有名人ですね♪

あれ?隣にヒーおばあちゃんとそっくりな人がいる!

本当だ!「ヒーヒーおばあちゃん」って誰?

見た目も名前も「ヒーおばあちゃん」とよく似ていますが、いったい何者なのか気になりますね。

似ているけど別人!すっぱムーチョの「ヒーヒーおばあちゃん」とは?

まずは「ヒーヒーおばあちゃん」が描かれている「すっぱムーチョ」について調べていきましょう。

すっぱムーチョ
引用元:湖池屋

ビネガーのまろやかな酸味とじゃがいもの旨み、抜群な塩加減で噛めば噛むほど味わい深いすっぱおいしいすっぱムーチョで、あなたの心をリフレッシュ!

引用元:湖池屋

カラムーチョの大ヒットに続き、1993年に誕生した「すっぱムーチョ」は、カラムーチョの姉妹品として人気の商品で、カラムーチョと同じく日本産じゃがいもを100%使用しています。

海外でポテトチップスの味として親しまれている「ソルト&ビネガー」を日本風にアレンジした「さっぱりビネガー味」や、梅の優しい酸味と甘みが人気の「さっぱり梅味」などが販売されています。

ヒーヒーおばあちゃんについて

ヒーヒーおばあちゃん
引用元:湖池屋
名前森田フミ
生年月日1853年6月3日(ペリー来航の年)
特徴「ヒー」を2回言うこと

すっぱムーチョのイメージキャラクターである「ヒーヒ―おばあちゃん」こと森田フミさんは、「ヒ―おばあちゃん」よりも24年早く生まれています。

高齢ながら、水玉のワンピースがよく似合うお茶目なおばあちゃんですね♪

ヒーヒーおばあちゃん」と呼ばれるようになった所以は、カラムーチョを食べて「ヒーヒー!」と言ったことがきっかけだそうです。

ヒーおばあちゃんは1回、ヒーヒーおばあちゃんは2回「ヒ―」と言っているんだね

ちなみに、すっぱムーチョの発売当初のパッケージは「ヒーヒーおばあちゃん」ではなく、カラムーチョの「ヒーおばあちゃん」が描かれていました。

すっぱムーチョ
引用元:湖池屋

これにはヒーヒーおばあちゃんもビックリしている様子!

その後は「ヒーヒーおばあちゃん」がすっぱムーチョのパッケージに登場するようになりました。

すっぱムーチョのキャラクターを一挙紹介♪

実は、「すっぱムーチョ」には、ヒーヒーおばあちゃん以外にも個性豊かなキャラクターがいます。

  • ヒーヒーおばあちゃん
  • ゆうぞう
  • 梅岡さん
  • ニッキー

すっぱムーチョの他のキャラクターについてご紹介しましょう。

ゆうぞう

すっぱムーチョ(ビネガーのみ)で活躍中。

すっぱムーチョのすっぱさを、「すっぱかパ~」と言うことで、明るく楽しく表現しています。

引用元:おばあちゃんの梅畑

いかにもすっぱい顔をしている、こちらのゾウさんは「ゆうぞう」といいます。

パッケージにもさりげなく登場している、すっぱムーチョの隠れキャラクターです。

梅岡さん

梅の美味しさを伝え続ける梅の伝道師

梅への飽くなき探究心は止まる所を知らない。

「梅干しは日本のウルトラソゥ!」が口癖である。

引用元:おばあちゃんの梅畑

梅岡さん」は「すっぱムーチョ さっぱり梅味」という商品で湖池屋とコラボしている、梅で有名な和歌山県田辺市にある「岡畑農園」のキャラクターです。

ヒーヒーおばあちゃんとの関係も良好なようでほっこりします♪

ニッキー

ニッキー」も梅岡さんと同じく岡畑農園のキャラクターで、営業開発部森崎仁貴さんが梅干しの被り物をして岡畑農園の魅力をお届けしてくれています。

梅干しの被り物がよく似合う、かわいらしいお姉さんでした。

ヒーおばあちゃん達はとってもおしゃれ!ファッションに注目!

実は「ヒーおばあちゃん」こと森田トミさんと、「ヒーヒーおばあちゃん」こと森田フミさんは、販売商品に合わせてファッションを楽しんでいるおしゃれさんなんです♪

カラムーチョ「ヒーおばあちゃん」編

マフラーを巻いたり星柄のシャツを着たりと、パッケージから伝わるヒーおばあちゃんのファッションセンスの高さ。

時にはモンスターと戦うために武装したり、カラムーチョのあまりの辛さに鬼の形相になることも…

すっぱムーチョ「ヒーヒーおばあちゃん」編

ヒーおばあちゃんより年上の、ヒーヒーおばあちゃんも負けていません!

https://twitter.com/Arika_blue_y/status/1090111044217757696?s=20

定番の水玉ワンピースから、梅をイメージしたピンクの着物、さらにはユニコーンと一緒に描かれた「ゆめかわいい」ヒーヒーおばあちゃんも。

ヒーおばあちゃんと共に、ピカチュウのコスプレをすることもありました。

二人とも、とってもチャーミングなおばあちゃんですね♪

まとめ

今回は「カラムーチョ」のキャラクターであるおばあちゃんの秘密について調べていきました。

  • カラムーチョ」は湖池屋が販売している旨辛チップス
  • 姉妹品として、すっぱおいしい「すっぱムーチョ」も販売されている
  • カラムーチョのキャラクターは「ヒーおばあちゃん」こと「森田トミ
  • すっぱムーチョのキャラクターは「ヒーヒーおばあちゃん」こと森田フミ
  • すっぱムーチョには他にも3つのキャラクターが存在する
  • ヒーおばあちゃん達はおしゃれで、販売商品に合わせてファッションを楽しんでいる

お茶目なおばあちゃんがイメージキャラクターの「カラムーチョ」と「すっぱムーチョ」。

食べる際にはぜひ、彼女たちのファッションにも注目してみてくださいね♪

-スナック菓子