和菓子

カエルまんじゅうの口コミを調査!実食した感想もお届け!

愛知県民なら一度は耳にしたことがある有名な青柳総本家

県民のソウルフードでもある「ういろう」を販売している老舗の和菓子屋です。

その青柳総本家が販売する「カエルまんじゅう」という可愛らしい商品があるのですが、密かに話題になっているのをご存じですか?

【最高のオバハン 中島ハルコ】という名古屋を舞台にしたドラマに、この「カエルまんじゅう」が度々登場しているのです。

そこで今回はカエルまんじゅうとその口コミ、そして実際に食べた感想をお伝えしたいと思います!

カエルまんじゅうの口コミ

先日名古屋へ行った時にお土産で買ってきました。

餡がギッシリ入っているのに甘すぎず美味しかったです。

お友達や家用に追加購入しました。

かえるちゃんもとっても可愛いです♪

楽天市場

このタイプのまんじゅう(ひよこ等)にしては珍しく(?)あんが黄身あんや白あんではないのも個人的に良いです。親戚のこどもにも喜ばれました。

包装もシンプルながらかわいいです。

楽天市場

ういろうのついでに、なんとなく購入したみたら、本当に美味しくて感激しました。今度はもっとたくさん入ったものを購入しようと思っています。

楽天市場

ビジュアル的にもとっても可愛いカエルまんじゅう。

お味も美味しいと、評判も上々。

インスタ映えも間違いないですよね!

カエルまんじゅうを実食!食べてみた!

さて、実食です!

包装紙はこんな感じ。

カエルさんの絵が可愛いい!

包装紙を開けて箱をひっくり返してみました。

ペーパークラフトが作れるようになっていますよ♪

小さなお子さんにも喜ばれそうです。

箱を開けました。

3個入り×2の個包装になっています。

さらに中は1個づつパッキングしてあるので、職場などでお土産として配るのにも適していますよ。

カエルさん登場~。

なかなか愛嬌のあるお顔のカエルさんです。

カエルさんを半分に切ってみました。

こし餡がしっかりつまっているのが分かりますよね。

食べてみると、あっさりとした甘さ控えめなこし餡が美味しい!

皮もほどよくしっとりとして食べやすいです。

しっかり餡がつまっているので、食べ応えも十分です。

見た目の可愛さだけでなく、その実力も十分だと感じました!

さすがは老舗のおまんじゅうです!

青柳総本家のカエルまんじゅう

MATCH-JAPAN TRAVEL WEB MAGAZINE

カエルまんじゅうは、愛知県名古屋市にある、ういろうでも有名な和菓子屋、青柳総本家が販売している焼き菓子になります。

そしてこのカエルまんじゅうは、工場での大量生産ではなく、一つずつ手作業で作られているんです。

カエルの目や口は、真っ赤に熱したコテを使って職人さんが直接焼きを入れているそうです。

そのため、表情が一つ一つ違うんですね。

カエルまんじゅうは、各店舗、お土産販売所、駅の売店、インターネットなどで販売されています。

●3個入り: 432円(税込)
●6個入り: 843円(税込)

●賞味期限:製造日より30日間

カエルまんじゅうでマリトッツオ

最近話題のマリトッツオ。

カエルまんじゅうでも作っちゃえるんですよ♪

マリトッツォとはイタリア・ローマの伝統的なお菓子で、ブリオッシュに生クリームを挟んだものをいいます。

カエルまんじゅうのマリトッツォは、本体の下部分をカットしてクリームチーズと生クリームを合わせて作ったクリームをサンド。

開発者の青柳総本家の方は、最初は口部分にクリームを挟んだらしいのですが、本体の下部分をカットすることに変更。表情も潰れず可愛く仕上がったとのことです。

ただ食べずらいのが難点だそうですが(笑)

まとめ

名前だけは知っていたけれど、実際は食べたことがなかったカエルまんじゅう。

愛知を離れて数十年。

今回初めてカエルまんじゅうを食べてみましたが、もっと早くに食べておけば良かった・・・と後悔しました(笑)

やはり地元で長い間愛されているお菓子というのは、ちゃんと理由があるんですね。

そんなことを再確認しました。

カエルまんじゅうは季節限定のお味もあるらしいので、次回はそちらもいただいてみたいです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

-和菓子