ぽたぽた焼きはダイエット中のおやつに最適?!我慢よりも間食するのが◎

せんべい・米菓子

ダイエット中はおやつを我慢している方も多いと思いますが、「適度な間食」はストレス発散、ダイエットの維持、痩せ体質へ導くもとになるので、「ダイエット中に間食をとるか・とらないか」という選択はダイエットの継続・成功への極めて重要なポイントといえます。

  • ダイエット中だけど大好きなぽたぽた焼きが食べたい!
  • ダイエット中だけどせんべいって食べても大丈夫?
  • ダイエット中の間食ってどのくらい食べても大丈夫?

こんなダイエッターのおやつの悩みに、亀田製菓から販売されている「おばあちゃんのぽたぽた焼き」がダイエット中のおやつにオススメなんです!

今回はダイエット中にぽたぽた焼きがオススメな理由と注意点を解説します。

この記事を読めば、ダイエット中でも安心しておやつが食べられますよ♪

商品の正式名称は、「おばあちゃんのぽたぽた焼」ですが、当記事では読みやすさ等を考慮し、「ぽたぽた焼き」と記載しています。

ぽたぽた焼きはダイエット中のおやつに最適?!

ダイエット中におやつを食べたほうが良い理由

うさらんど
うさらんど

まずは、ダイエット中にぽたぽた焼きを推す理由からご説明します!

ダイエット中は、「食べること=ダイエットの大敵」と考えている方が多いと思いますが、「過度な空腹」はストレスが溜まってしまったり、かえって体が少ない栄養でエネルギーを作り出そうとして太りやすい体質になってしますこともあります。

せっかくダイエットをしたいのに、太りやすい体質になってダイエットを大変にはしたくないですよね。

そこで、この記事では「間食」を推奨します!

そして、小分けになっているせんべいの中でも特に「亀田製菓のおばあちゃんのぽたぽた焼き」をオススメしたいのです。

甘い×しょっぱいを1つで完結させているぽたぽた焼き。

こんなのがダイエット中に食べられるなんて最強では・・・?

ダイエットが成功する未来しかみえません!(笑)

※参考サイト(外部):WOMAN SMARTビューティー「太らないおやつの選び方 我慢しないダイエットの極意」

ぽたぽた焼きの商品情報と栄養成分

【商品情報】

原材料名うるち米粉(米国産、国産)、砂糖、でん粉、植物油脂、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、食塩、酵母エキスパウダー/加工でん粉、トレハロース、カラメル色素、紅花色素、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)
内容量通常サイズ20枚(2枚×10個包装)
製造者亀田製菓株式会社
アレルゲン(27品目中)小麦・大豆

【栄養成分表示】

100g当たり1個包装(2枚)当たり
エネルギー426kcal52kcal
たんぱく質4.2g0.5g
脂質9.3g1.1g
炭水化物81.3g9.9g
食塩相当量1.85g0.23g

実は、今回調べていた過程でぽたぽた焼きのカロリーが2013年時点では1包装(2枚)61kcalあったことがわかりました。

現在の1包装(2枚)当たりのカロリーは52kcalなので、約50kcalと考えるとカロリー計算もしやすく、まさにダイエットにうってつけなおやつといえます!

理想とされる1日の摂取カロリー

そもそも、1日に必要なエネルギーは対象となる人の性別・年齢・身体活動レベルによって変わります。

※参考資料:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年度版)」より一部抜粋

一般的な人の生活活動量はI(低い)のレベルなので、理想とする1日の摂取カロリーは成人女性では約1,400kcal~2,000kcal、成人男性では約2,000kcal±200kcalとなります。

理想とされる1日の間食のカロリー

1日の摂取カロリーのうち、一般的に理想とする間食からの摂取カロリーは約200kcalです。

とくに、ダイエットは「1日の摂取カロリー<1日の消費カロリー」にする必要があり、間食でもカロリーの調整が大切になります。

ダイエット中であれば、だいたい100~200kcalに抑えると良いでしょう。

※参考サイト(外部):厚生労働省 e-ヘルスネット

ぽたぽた焼きの場合、1包装(2枚)当たりのカロリーは52kcalなので、1日に3袋まで。

他の食品と食べ合わせたりする場合には1、2袋が目安となります。

ぽたぽた焼きがダイエット中のおやつに最適な理由2つ

1.個包装になっている

ダイエット中にもっとも気を付けなければいけないのは、「カロリーのとりすぎ=食べすぎ」です。

大きな袋のお菓子だとつい食べすぎてしまったり、カロリー計算も難しいですよね。

しかし、ぽたぽた焼きは小袋になっているので「1回に1袋まで」「1日に4袋まで」など食べる量の調節が簡単にできます。

また、他にも個包装のせんべいはありますが、ぽたぽた焼きの場合1包装(2枚)当たり52kcalなのでカロリー計算がしやすいのもオススメする理由の一つです。

2.よく噛む

「よく噛むことで満腹中枢が刺激される」というのはダイエッターでなくても一般的に広く知られていますね。

ぽたぽた焼きはヨーグルトやチョコレートなどのやわらかい食品と比べて噛む回数が増えるので、満足感を得やすくダイエット中の間食にオススメといえます。

とくに、2016年のリニューアルでは「調味料無添加、お醤油感をアップさせた味付けとサクサクしながらも食べごたえのある生地に変更」されているので、ますますダイエットにうってつけといえます。

★ぽたぽた焼きの味付けや食感の変遷について書かれている記事はこちらで読めます↓

「ぽたぽた焼きの歴史|ロングセラー商品が時代とともに変わってきたこと・その真意とは?」

ぽたぽた焼きをダイエット中に食べるときの注意点2つ

ぽたぽた焼きをダイエット中に食べる際の注意すべきポイントをまとめました。

1.食べすぎ

ぽたぽた焼きがダイエットに最適なのは、小分けになっていてカロリーのとりすぎを防げることです。

美味しさにつられて、カロリをー考えずに食べすぎてしまえば意味がありません。

2.空腹時にすぐ食べない

ぽたぽた焼きの原料は米なので、「炭水化物の値が高い=糖質量が多い」のがぽたぽた焼きをダイエット中に食べる時に気をつけるべき点です。

食物繊維が豊富な食品を先に食べる、水分をとってから食べるなど過度な空腹時を避けることで血糖値の急な上昇を抑えることができ、ダイエッに効果的な間食をとることができます。

※参考サイト(外部):大正製薬生活習慣コラム「なぜ糖質で太りやすくなるの?血糖値をコントロールする食べ方のコツ」

まとめ

【ぽたぽた焼きがダイエットに最適な理由2つ】

  1. 個包装になっている
  2. よく噛む

【ぽたぽた焼きをダイエット中に食べるときの注意点2つ】

  1. 食べすぎない
  2. 空腹時にすぐ食べない

我慢することが多くなりがちなダイエットですが、我慢ばかりでは挫折しやすくなります×

ぽたぽた焼きのように、個包装のものやよく噛むものなど間食を調整しながらおやつを楽しむこともダイエットを継続させる重要なポイントになるでしょう。

ぽたぽた焼きがあなたのダイエットを成功に導くカギになるかもしれませんね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました