洋菓子

【シュガーバターの木】まずいか美味しいか評判は?口コミを中心にご紹介!

真っ直ぐな木目が入ったようなシリアル生地が、見た目にも可愛らしく映るシュガーバターの木。

お土産や贈り物としても購入できますが、味がまずいか、美味しいか気になっている方もいるでしょう。

シュガーバターの木もまずい、美味しい、色々な感じ方があるかもしれませんが、どのような声があるのでしょうか。

口コミを中心にまとめ、シュガーバターの木が持つ特徴がみえてきますので、ご覧ください!

シュガーバターの木はまずい?口コミは

シュガーバターの木に関する口コミをチェックしてみると、まずい、美味しいと両方の意見があります。

食べて感じる感覚は人それぞれありますので、違いが出てくるところですね。

ただ、私がみる限りでは、美味しいといった類いの声の方がずっと多かったです。

シュガーバターの木は身近なセブンイレブンでも手軽に購入でき、近年では様々な季節限定品なども販売されている商品。

このような品を美味しい、食べるのを楽しみにしている、というような声を数多くみかけました。

シュガーバターの木 まずいところ

シュガーバターの木は発酵バターを使用し、独自の「トリプルブレンドバター」に仕立てたものを加えている一品。

それゆえに、特にバターが苦手という方にはあまり向いてないのかもしれませんね。

シュガーバターの木は、今ではホワイトチョコレートなどをサンドした、「シュガーバターサンドの木」が主力商品。

当然その分は甘さも強くなるので、甘さは控えめがいいという方は気になってしまうのかもしれませんね。

では、チョコレートをサンドしていない、プレーンについてはどうでしょうか。

シュガーバターの木 プレーンに関する口コミや情報

プレーンでは、あっさりして素材のよさが分かるなど、たくさんの好意的な声がみられました。

甘さを抑えたい方にとっては、やはり合っているのかもしれませんね。

プレー版以外の、シュガーバターサンドの木の方は甘さが強いようで、この方はNGみたいですね。

こちらも、チョコレートが加わると甘過ぎて、プレーンの方が好みというご意見。

シュガーバターの木の生地は、全粒粉、ライ麦、小麦を使用し、穀物の美味しさが味わえるシリアル生地。

純粋にこのシリアル生地を味わうことができる、プレーンが好みという方もいるんですね。

プレーンが大好きな方にとって、販売終了となってしまったときはショックだったようですね。

「意見を出して」というのは、もしかするとプレーンが販売終了となってしまうことに対してかもしれませんね。

シュガーバターの木を語る上では欠かせないプレーンについて、メーカーに何点か問い合わせをしてみました。

シュガーバターの木プレーンの販売開始年と終了年

シュガーバターの木プレーンは1度生産終了を経て、その後リニューアル版「プレーンバターの木」が登場するなど、2度に渡って販売。

シュガーバターの木プレーンの販売開始年と終了年
  • 開始年…2010年2月
  • 終了年…2017年9月
プレーンバターの木の販売開始年と終了年
  • 開始年…2018年4月
  • 終了年…2021年4月

リニューアル版のプレーンバターの木も、販売開始から3年ほどで終了して現在に至り、味わえない状況が続いてるんですね。

シュガーバターの木プレーン、リニューアルの背景

メーカーからの回答

  シュガーバターシリーズの発売当初は、生地のおいしさ、バターの風味が一番感じて頂きやすい「シュガーバターの木」をメイン商品として発売し始めました。

 販売していく中で、ホワイトチョコレートをサンドした「シュガーバターサンドの木」が、お客様に指示いただく事が増え、メイン商品として成長して参りました。

 そのような状況の中で、やはり発売当社から販売している「シュガーバターの木」を再度積極的に打ち出して、販売しようということになりましてその際、「プレーンなバターの美味しさをしっかり味わえる」リニューアルタイプとして『プレーンバターの木』の商品名にて発売することに致しました。

もともとはプレーンから発売され、ユーザーのニーズが変化していき、サンドタイプに。

その後、原点に帰る形で、バターの旨味を味わえるようプレーンバターの木が登場したようです。

プレーンバターの木、販売終了の理由と再販の予定は

メーカーからの回答

プレーンバターの木販売終了につきましては、店舗等での販売状況、工場の生産体制、新商品の発売との調整などの複合的な判断により、中止となりました。
 
また、今後につきましては、今のところ再発売の予定はございません。

プレーンが再度販売終了となった理由、再販についての回答。

総合的にみて、サンドタイプに集中して販売を進める方針となった模様。

今後もサンドタイプが中心となっていくようです。

サンドタイプの方を推す声もありますね。

最近の口コミでは、セブンイレブンで販売されているサンドのものを中心に、美味しいといった類いの声が目立ちました。

季節限定品も発売していますが、どんな口コミが挙がっているのでしょうか。

シュガーバターの木 セブンイレブン限定品

2016年11月、セブンイレブンと共同開発した「香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木」が発売。

その後も共同開発による色々なフレーバーの季節限定品が発売されています。

身近なコンビニでの販売ですので、すぐ気軽に購入可能できますね。

加えて3枚入りのお手頃サイズで、自分用のお菓子としてもピッタリ。

こうしたことから、より多くの人から口コミが挙がりやすいのかもしれません。

コンビニならではのメリットについても書かれてますね。

味の方も、バッチリのようです。

現在2021年11月ですが、10月に発売された直近の季節限定品、「スイートポテトブリュレ」。

好評価の声が大多数みられ、スイートポテト味は秋のスイーツとしてもピッタリな一品ですね。

少し前の4月に発売された「セイロン香るブラックティー&ミルク」。

こちらも美味しいという声の方が大多数でした。

紅茶のいい香りもしっかり楽しめるようです。

まとめ

シュガーバターの木の口コミはまずい、美味しい両方みられました。

ですが、全体的に美味しいといった類いの声の方が大多数。

お土産、そして自分用のお菓子としても楽しめるシュガーバターの木、ぜひお手に取ってみてください!

-洋菓子