ポッキーのカロリーってどのくらい?種類別に徹底比較!

スナック菓子
ついつい食べ過ぎてしまうポッキーですが今回は、種類ベルにカロリーを比較してみました。

冬になってチョコレートが美味しい季節になりました。

もうすでにチョコレートを楽しんでいる人も多いはずです。

そのチョコレートの王道と言えば「ポッキー」です。

しかし何気なく食べているポッキーですが、種類も豊富でついつい食べ過ぎてしまいがち。

「いったいなんカロリーあるの?」と気になってしまいますよね。

ポッキーの美味しい食べ方を見つけると、カロリー気にせず試してみたくなる人もいるはずです。

今回は、ポッキーの種類別にカロリーを比較してみました。

ポッキー7種類のカロリーを徹底比較!

今回カロリーを比較したのは、この冬新発売の物も加えて7種類です。

ノーマルポッキーはもちろん、店頭に7種類もポッキーが並んでいるのにはちょっと驚きました。

ポッキーの種類だけで7種類とは、さすがグリコさんです。

チョコレートでこれだけ種類豊富なのはポッキーくらいです。

それだけ愛されているお菓子なのですね。

今回は通常1箱に2袋入りなので、1袋当たりのカロリーを比較してみることにしてみます。

ポッキー種類別カロリー比較表

ポッキー 182キロカロリー
ポッキーTASTY196キロカロリー
ポッキー冬のきらめき136キロカロリー
ポッキー冬のくちどけ158キロカロリー
ポッキーALMOND CRUSH128キロカロリー
ポッキーつぶつぶいちご143キロカロリー
極細ポッキー191キロカロリー
参考元:グリコポッキー成分表示

「極細ポッキー」と言うと、「なんとなく細いからカロリー低そう」と思いがちですが、実はそうでもありません。

他のポッキーの種類と比べてもダントツの191キロカロリーです。

逆に一番カロリーが低いのが、ポッキーの種類の中でも異色の「ポッキーALMOND CRUSH」が128キロカロリーとなりました。

他にも意外だったのがバターキャラメルチョコレートでコーティングした「ポッキー冬のきらめき」が136キロカロリーという、2番目に低い結果が出たことです。

極細ポッキーのチョコレート量とカロリー

極細で食べやすくて食感のいい「極細ポッキー」ですが、カロリーが高いのには理由がありそうです。

ノーマルポッキーは1袋17本入って36gに対して、極細ポッキーは25本入って37.7gです。

この1.7gの差が、11キロカロリーの差を生み出しているようです。

皆さんはもうお気づきかと思いますが、極細ポッキーは細い分本数が多いので、コーティングしているチョコレートの量がその分増えるという計算になります。

冬限定のポッキー冬のきらめき&冬のくちどけ

一方冬限定のポッキー「冬のきらめき」&「冬のくちどけ」ですが、ポッキーの種類の中では、意外とカロリー低めです。これは1袋の量が8本と非常に少ないからでしょう。ただ1本1本が太いので、満足いく美味しさに仕上がっています。

合わせる飲み物でカロリーも左右される

紅茶やコーヒーと合わせて食べれば、ポッキーも種類関係なくカロリー気にせず、美味しく食べられると思います。ただ大人の方は、お酒のおともにする場合も多いと思いますので、お酒のお供の場合は食べ過ぎないよう気を付けましょう。

まとめ

今回は、ポッキー8種類のカロリーを比較してみましたが、こうしてポッキーをカロリーで比較するのも面白い発見があっていいものですね。

見た目も可愛いポッキーは冬のパーティーには欠かせない定番お菓子です。くれぐれもカロリーには注意して、今年の冬もポッキーを堪能してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました