果物・野菜

レモン鍋はまずい?!その理由と美味しく食べるためのコツを調査してみました!

レモン鍋といったらお鍋に沢山並べられたレモンのインパクトが凄い!!ですよね!

え?!酸っぱくないの?本当に美味しいのか・・・?と疑問を並べてしまう人もいるかと思います。

ですが!レモン鍋は決してまずいものではないのです。

そこで今回はレモン鍋について調査していきます。

レモン鍋はまずい?!その理由と美味しく食べるためのコツを調査してみました!

いままで食べて来なかった方におすすめしたい内容になっていますよ!

レモン鍋はまずいの?!

結論:レモン鍋は決してまずくはありません!

レモンの香りが際立つお料理なので好き嫌いはあるかもしれません。

しかし、食べないで決めるというのは良いことではありませんよ!

調査をしていくといくつか理由があるようです。

理由を検証してみましょう!

レモン鍋がまずいといわれる理由

まずは口コミをみていきましょう!

高評価の口コミ

色どり鮮やかなレモン鍋ですね!

食欲がわく!!♪

低評価の口コミ

レモン鍋ってかなり不味い味ですよね。。。 何であんなもん考案したのか疑問でなりません。 そして、かなり悪趣味だと思いませんか? トムヤムクンは好きですが、和食の鍋の出汁にレモンの果汁を入れるなんてナンセンス過ぎると思います。 だいたい日本の料理に柑橘類の果汁で煮る料理って他にありますか?

引用元:yahoo知恵袋

ステマ味だってさ。 皮ごと使うから、国産のレモンじゃないと農薬や防腐剤の心配をすることになるんだろ?

引用元:yahoo知恵袋

今回の調査でまずいといわれる理由は3つ程あると考えられます!

その1:レモンがたくさん入りすぎている?!

レモンを想像すると「酸っぱい」というイメージがありますよね。

確かにレモンは酸っぱいですし、ちょっとしたえぐ味もあります。

そんなイメージのレモンが蓋を開けたときに沢山敷き詰められていたら・・・・💦

見るだけで「酸味」「えぐみ」を想像してしまいますよね。

実はこの見た目で懸念されてしまうのです。

ようは「食わず嫌い」ということです。

まずは一口食べてみると新しい世界が広がるかもしれませんよ。

その②皮を入れると苦みがでる?!

皮を食べてみるととても苦いですよね。

レモンをスープに長く入れて煮込んでしまうと、スープに皮の苦みがでて味が変わってしまう、というのが理由なのです。

中々苦いものを美味しいと感じる機会というものはあまりないですよね。

慣れ親しんでいるならいざしらず💦

苦みがでてしまったら味を変えて楽しむことが必要なのかもしれません。

その③スープが薄い?!

スープの味が薄い、食べ応えがない、というご意見も多いレモン鍋。

塩レモン鍋、というと塩とレモンとお出汁でできたスープのイメージですよね。

具材をなににするかによってスープの味が薄くなってしまうこともあります。

特に野菜を中心にいれると水分がでるので薄くなりやすいです。

具材をちょっと変えて見るだけで薄まることが減って、スープに味をプラスしてくれるようになりますよ。

レモン鍋を美味しく食べるためのコツ!

具材を変えるだけでスープの美味しさが変わるのはお鍋の魅力でもあります!

ここではレモン鍋に合う具材をピックアップしていきます。

お野菜編

水分がでてしまうお野菜を選択するよりも味のでるお野菜を選びましょう。

葉モノ・・・キャベツ・ほうれん草、ごぼう、人参、ニラなどがおすすめ。

イモ類・・・じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも

その他、ネギなどの香味野菜もおすすめです。

お肉編

レモンはどうしてもさっぱりするので少々脂を感じるお肉がいいですよ。

鶏肉のモモ・豚バラ・ウィンナー・ベーコンなどがおすすめ。

さっぱりしているスープには脂を、こってりしているスープにはさっぱりを!と覚えておくと◎!

お魚編

タラなどの白身はさっぱりしているので煮込み料理にはもってこいですよ。

それ以外にも頭の付いたエビ、貝類などは味がでてスープにコクをプラスしてくれます。

その他気をつけること

レモンの苦みが気になるようであればレモンの皮をとってしまいましょう。

どうしても皮から苦みがでるのでとってしまうのもありです。

しかし見た目でどうしても黄色がほしいな、という場合は早めにレモンを取り出しておくと香りだけが残ります。

タイミングなどをみてやってみてくださいね。

変り種レモン鍋

インスタで紹介されている変り種レモン鍋をご紹介!

しお♬(salt kitchen) on Instagram: "・ おうちごはん 🍴 ・ ぽかぽかレモンジンジャー鍋編・:* 偶然の産物で出来上がった今回の鍋料理 笑笑 レシピとは言えないような作り方はこちら☟ パパさんが買ったらしく、いつからか 冷蔵庫内にあった野菜だしパックと 鶏ガラスープの素で作ったベースの鍋汁に かき出汁醤油をぐるり 具材のメインは鶏モモ肉、鶏つくね そこにフリルレタス、クレソン、舞茸 しめじ、大根、白ネギなどなど 冷蔵庫の残り野菜たちをじゃんじゃん投入 そしてコンポート作りに使って残っていた 佐賀県産レモン🍋を散らして黒胡椒を くしゃみが出そうなほどにたぁーっぷり ※レモンは煮詰めると渋くなってしまうので 具材に火が通って仕上げの段階で投入! 仕上げは☞ pic. 2 フーディーテーブル様から @foodietable.jp いただいた〝BOSCOシーズニングオイル〟の 爽やかなレモンジンジャーをたらぁ〜り♡ で、味見してみたらなんとエスニックな 雰囲気! レタスのシャキシャキ感がクセになる〜・:* 薄切りの豚肉を入れても美味しそう(≖ᴗ≖ )ニヤリ♡ 鍋料理って色々な具材からもお出汁がでて それがうまーくまとまってくれるから 不・思・議 ・ 日清オイリオ×フーディーテーブルの 広告企画に参加させていただきました☺︎ #ボスコシーズニングオイル #味つけオイル  #フーディーテーブル  #フーディストモニター  ・ ・ #おうちごはんラバー#マカロニメイト#キッチングラム#ヨムーノ#ヨムーノメイト#ぺっこにあ#ごはんぐらむ#おうちごはん#ヘルシーメニュー#健康ごはん#野菜たっぷり#鍋#鍋料理#鍋レシピ#エスニック鍋#アジアン鍋#鶏鍋#ヘルシー鍋#レモン鍋#レモンジンジャー鍋#リモートワーク飯#在宅楽飯#ごはん記録#ごはん日記"

しお♬(salt kitchen) shared a post on Instagram: "・ おうちごはん 🍴 ・ ぽかぽかレモンジンジャー鍋編・:* 偶然の産物で出来上がった今回の鍋料理 笑笑 ...

www.instagram.com

レモンジンジャー鍋!

体があたたまりそうですよね~。

色々なお出汁や具材を合わせて味変ができそうなお鍋です~。

ぜひ、試してみたいお鍋。

ミルフィーユ鍋のレモン鍋バージョン。

大根と合わせるのは美味しそうですよね♪

大根は味が染み込むとほくほくして芯から温めてくれます!

ちょっと辛めにしてもよし・・とかいろいろと浮かんでしまいます。

まとめ

今回はレモン鍋について調査してみました。

食べ物にはどうしても好みがあるとは思います。

ですが、何事も食わず嫌いせずに試してみることをを忘れずに食してみましょう!

参考になれば幸いです。

-果物・野菜