アイスクリーム

2020年冬の雪見だいふく ~今年はどんな種類 があるの?~

毎年冬になると食べたくなってしまうロッテの「雪見だいふく」ですが今年はどんな新商品の種類が出ているのでしょう。

2018年以前は冬しか販売されていませんでしたが、最近は夏でも販売されるようになりました。

でもやっぱり雪見だいふくは冬に食べたいアイスです。

5月には「レモンチーズケーキ風」も販売されました。

さてさて2020年冬ははどんな種類の「雪見だいふく」にお目にかかれるのでしょうか?

2020年雪見だいふくの種類は?

2020年冬の雪見だいふくのラインナップは以下の5種類です。

  • 雪見だいふく
  • 雪見だいふく こだわりのティラミス
  • 雪見だいふく コクのショコラ
  • ミニ雪見だいふく
  • 雪見だいふく とろける生チョコレート

※雪見だいふくと、ミニ雪見だいふくは通年です。

夏はさっぱり系が多かったですけど、やっぱり冬はコクのある系でまとまっているようです。

新作の寿命は3ヶ月?

現在「雪見だいふくコクショコラ」に関しては、取り扱っているお店が無いようです。

そもそも新作の見だいふくは発売から3ヶ月でまた新作が出てしまうので、お目にかかれるのは3か月間と言うことになります。

コクショコラの販売は2020年の8月31日だったので、すでに売り切れてしまったようですね。

もし見つけたらレアですので、是非購入してみてください。

雪見だいふくのルーツは「わたぼうし」

1981年に発売された雪見だいふくには、ルーツがありました。

それが1980年に大ヒットした「わたぼうし」というマシュマロにアイスが包まれた商品です。

それをきっかけに「雪見だいふく」が発売されました。

当時洋菓子のアイスと和菓子の求肥を合わせたお菓子は、とてもセンセーショナルだったようです。

話題が話題を呼んで、今の根強い人気を勝ち取ったというわけです。

新作こだわりのティラミスとは

見た目はチョコレートっぽいですけど、餅の味は、ココアです。

中にとろけるコーヒーソースが入っていて、コクのあるチーズアイスがそれを包んでいます。

何とも言えないまったりとした奥深さが、口の中でいい感じにハーモニーを奏でてます。

これは美味しい!

暖かい部屋でこたつ入りながら食べたい逸品ですね。

是非とも今日のおやつにおすすめします。

雪見だいふくアラカルト

皆さんは「禁断の雪見トースト」をご存じですか?

ネットやテレビでも話題になってますね。

ということで、せっかくなので作ってみました。

一見目玉焼きトーストみたいなんですが、甘しょっぱくて美味しいです!

とろけるチーズの上に雪見だいふくを乗せてオーブントースターでチンするだけなんですけど、美味しいです!!

熱くて冷たい!!こんな禁断の味があるとは、初めて知りました。

また食べたくなる味です。

まとめ

子供のころから慣れ親しんできた「雪見だいふく」ですが、新商品の寿命が3ヶ月というのはびっくりでした。

これからは、新発売の雪見だいふくを見つけたら即買いすることにします。

カロリーも1個あたり80kcal前後なので、そんなに気にならないですね。

冬の食べ物は太りやすいのでついカロリー気にしてしまいました。

でも「禁断の雪見トースト」は、食パンとチーズのカロリーがあるので気を付けてくださいね。

-アイスクリーム