モナ王はまずい?!口コミから真相を考察!“チョコモナカジャンボ”との違いは?

アイスクリーム

「モナ王ってまずい・・・」

モナ王はロッテが販売しているアイスモナカですが、そんなモナ王が「まずい」という話を耳にしました。

私自身「そういえば、最近食べてなかったなあ。」と真相が気になったので、実際のところ巷ではどうなのか調査してみました!

  • モナ王ってまずいの?
  • モナ王の人気は?
  • モナ王とチョコモナカジャンボの違いは?

といったギモンについて解説します!

これを読めば、いつもモナ王を選んでいる人だけでなく、チョコモナカジャンボ派でもモナ王が食べたくなるかも?!

モナ王の味や人気について口コミや実際に食べた感想から「モナ王はまずい」という話の真相を解明していきます!

モナ王はまずい?

「まずい」「美味しい」という評価について、ネットでの口コミを調査しました↓

「まずい」口コミ

バニラアイスもモナカももコクや香りがなく悪く言うとチープな印象、よく言えばさっぱりしてへんなクセがなく食べやすい。子供の頃に食べたなつかしい味。ボリュームがあるので半分に分けて食べやすいカットも◎

引用:ShareView

ボリュームがあるので食べごたえがあります。ただモナカの部分はもっとパリパリして食感があると良いと思います。

引用:ShareView

生地がフワフワすぎていてあまり美味しくない印象です。バニラの味も普通なのでそこまで買いたいと感じるような商品ではないですね。

引用:ShareView

「美味しい」口コミ

モナカはしっとりしていて、崩れなくて食べやすいです。バニラアイスのミルクはコクがあるけど、あっさりしていて美味しいです!

引用:ShareView

モナカのアイスといえば、モナ王で決まりですね。しっとりしたモナカに、甘みのあるバニラアイス都がベストマッチしていますね、いつ食べても美味しいです。

引用:ShareView

モナカがしっとりと柔らかいので、食べやすいと思います。バニラも比較的あっさりとしています。のどが渇いたりしにくいアイスなので、夏場に食べるのに適していますね。サイズも大きくて、ボリューム満点だと思いますよ。

引用:ShareView

「モナ王はまずい」への考察

モナ王の口コミを調査して感じた考察は以下の通りです↓(あくまで個人の考えです)

モナ王の特徴といえば、外側のしっとりしたモナカと中身のシンプルなバニラアイスですが、この要素が好みの分岐点といえそうです。

それは、多くの口コミでモナカの食感とバニラアイスの味わいに対する内容が多いから!

モナカに対する「パリパリ食感」「しっとり食感」、バニラアイスに対する「バニラやチョコレートで濃厚さを加えた味わい」「シンプルなさっぱりした味わい」への好みの違いが評価に影響しているようです。

私自身今回記事を書くにあたってモナ王を久しぶりに食べたわけですが、個人的にモナ王は“ザ・シンプルなアイスモナカ”という印象を受けました。

チョコモナカジャンボを食べ慣れていると少し物足りない感じもありますが、だからと言って「まずい」ということは決してありません!

実際、高評価の口コミにもあるように「しっとりしたモナカ・さっぱりしたバニラアイス」がモナ王の魅力であり、そのニーズがあるからこそ1995年の発売以降25年以上たった現在も販売されているのでしょう。

また、チョコレートが入っていなかったりモナカが柔かいところは、子供や高齢者にも食べやすく世代を問わず食べられるアイスモナカだといえます

「モナ王がまずい」の評価は結局のところ「個人の好みの問題」ですね。

モナ王とチョコモナカジャンボの比較

モナ王について調査していると口コミや質問投稿で「モナ王とチョコモナカジャンボ」がたびたび比較されていたので、モナ王とチョコモナカジャンボの両者について比較調査しました!

モナ王とチョコモナカジャンボについて

モナ王チョコモナカジャンボ
発売開始1995年1972年
販売元株式会社ロッテ森永製菓株式会社
種類別アイスミルクアイスミルク
原材料名乳製品(外国製造、国内製造)、砂糖、モナカ(卵・小麦を含む)、植物油脂、水あめ、デキストリン/加工でん粉、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、香料、甘味料(アセスルファムK)、着色料(クチナシ、アナトー)チョコレートコーチング、砂糖、モナカ(小麦粉・卵を含む)、乳製品、植物油脂、水あめ、デキストリン/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、香料、アナトー色素、カロテン色素
内容量160ml150ml
原材料に含まれるアレルギー物質卵・乳成分・小麦・大豆小麦・卵・乳・大豆
カロリー(1個当り)225kcal303kcal
モナ王とチョコモナカジャンボの商品情報

モナ王とチョコモナカジャンボの比較について

強敵すぎるチョコモナカジャンボ

口コミを調査していると、モナ王と反対の特徴を持つ森永製菓の「チョコモナカジャンボ」を比較対象とする内容が多くみられました。

しかし、このチョコモナカジャンボがそもそもモナ王の比較対象として強敵すぎるという問題が「モナ王はまずい」という評価につながっている要因の一つと考えられます。

“アイスモナカ”という同じジャンル上、モナ王とチョコモナカジャンボが比較されてしまうのはしょうがないかもしれません。

しかし!

実は、チョコモナカジャンボは“アイスモナカ”のジャンルにとどまらず、アイス業界においてランキングでは常に上位にいるような、AKBでいったらかつての神7のような人気の商品なのです☆彡

森永製菓のチョコモナカジャンボがどれだけ人気かは下のランキング結果をみるとわかります↓

数あるアイスの中で圧倒的人気を誇るチョコモナカジャンボなので、「チョコモナカジャンボ>>>モナ王」の評価になってしまうのかもしれません。

ただ、この場合比較対象がモナ王に限らず他のアイスと比較した場合でも「チョコモナカジャンボ>>>その他のアイス」な結果になってしまう可能性があります。

また、チョコモナカジャンボの人気からもわかるように、せんべいやフライドポテトなどと同じようにモナカも多くの人が「パリパリ」した食感が好きなのでしょう。

しかし、ぬれせんべいやフニャフニャのフライドポテトが好きだったり、AKBでも神7以外にも可愛かったり歌がうまかったりダンスがうまかったり・・・と推しになりうるメンバーがいるように、レジェンド的人気の存在でなくても安定した人気を獲得しているのがモナ王といえるでしょう。

まとめ

モナ王はまずくありません!

「しっとりモナカ・さっぱりアイス」が好きか「パリパリモナカ・甘々チョコ&アイス」が好きかは個人の好みによるでしょう。

「しっとりモナカ・さっぱりアイス」が魅力のモナ王は、チョコレートの甘さが苦手な方や硬い食感が苦手な方など特にお子さんや高齢の方にオススメできるアイスです!

ガッツリ甘々チョコモナカもいいけれど、シンプルにモナカとアイスを堪能する贅沢をモナ王で味わうのはいかがですか?

この記事を書いた人

食べることが大好きなライターです♪
主に、スーパーやコンビニで手軽に買える商品について執筆。
読者のみなさんの悩みや疑問が解決するよう、徹底的な調査&解説をモットーにわかりやすい記事を心がけています。

アイスクリーム
スイーツ大陸

コメント

タイトルとURLをコピーしました