カロリーメイトは体に悪い?正しいカロリーメイトの摂取方法!!

栄養補助スナック

時間や手間がかからず、どこでも食べやすい栄養食カロリーメイト。

そんなカロリーメイトですが、体に悪いと耳にしたことありませんか?

実際にカロリーメイトは体に悪いのかを、紹介いたします。

カロリーメイトは本当に体に悪いのか

カロリーメイトは、本当に体に悪いものなのか?

答えとしては、カロリーメイトが体に悪いわけではありません。

しかし、過剰に摂取すると栄養過多や栄養の偏り、消化ができないため、体調不良を起こす可能性がとても高いです。

そのため、カロリーメイトの摂取量を意識しましょう。

何故体調不良を起こすのか

何故カロリーメイトを、過剰に摂取すると体調不良を起こすのか?

それは、栄養過多や栄養の偏りや消化ができなくなるからです。

「カロリーメイトだけを食べて、1日の栄養を摂取することはお勧めしません。日常の食生活においては、栄養バランスの良い食事を規則正しく摂ることが基本です。カロリーメイトは、五大栄養素を含む栄養調整食品ですが、あくまでもお食事の補助としてご利用いただくことをお勧めします。」

引用元:カロリーメイトだけで1日の栄養を摂れますか?|カロリーメイト|大塚製薬

あくまでも栄養食であるカロリーメイトで、一日の栄養を補おうとすると、栄養が偏り生活リズムが壊れてしまうため、体に悪い働きを与えます。

しっかりとした食事を取り、それでも足りない栄養を補うために、カロリーメイトを摂取する方法が、体に健康的です。

学生時代の私の友人が、カロリーメイトなどの栄養食のみで、まともな食事を取っていない時の表情が、今にも倒れそうだったことから、食事の重要性を改めて理解しました。

どれぐらいの量までなら摂取できるのか

カロリーメイトは、どれぐらいの量までなら、摂取しても問題がないのか?

一日の最大摂取カロリーから計算して、10歳未満は2本(ブロックタイプ)まで、それ以外の年齢でも4本(ブロックタイプ)までが限界です。

まず、カロリーメイトのエネルギー(カロリー)が、4本で400kcalとあります。

10歳未満で約3分の1もの一日の摂取カロリーを取ってしまうため、1、2本が限界です。

それ以上食べると流石に、通常の食事に影響が出てしまいます。

それ以外の年齢でも5分の1ほどのカロリーなので、5本以上問題ないと思う方がいらっしゃると思いますが、通常の食事や飲み物でもカロリーや栄養が摂取できるため、やはり4本まででやめておくことが、体に良いです。

カロリーメイトを食べる際に気を付ける点は

カロリーメイトを食べる際に気を付ける点、それは水分をしっかりと摂取しながら食べることです。

理由として、カロリーメイトには食物繊維が含まれており、腸に良い働きを持ちますが、水分を取らず食べていると、胃に負荷がかかります。

水分をしっかりと取りながら食べましょう。

まとめ

カロリーメイトは、栄養食品ですが、考えず食べて過ぎてしまうと体に悪いです。

カロリーメイトを食べる際には、しっかり水分を取りながら摂取すること、10歳未満は2本までそれ以外の年齢は4本までで、抑えておくことが重要です。

この記事を書いた人
murakami

murakamiです。
趣味は簡単なお菓子を作り、それを身内に振る舞うこと、YouTubeの視聴(お菓子作り関係やゲーム実況、アニメ、ライブなど)。
特にお菓子作りは、2020年からどんなに忙しくても最低一か月に一回作るほどハマっています。

栄養補助スナック
スイーツ大陸

コメント

タイトルとURLをコピーしました