いちごの保存方法を解説!冷蔵庫?冷凍庫?美味しく保存する方法を調査しました!

フルーツ

いちごなどのフルーツって日持ちしないものも多く、美味しくてもたくさん購入するということは中々ありませんよね。

しかし、保存する方法がわかっていればどうでしょうか。

今回はフルーツの中でも人気のあるいちごの保存方法について調査していきます。

いちごの保存方法を徹底解説!

冷蔵庫?それとも冷凍庫?美味しく保存する方法を調査しました!

購入したフルーツを美味しく頂きましょう~!

お菓子作りにも最適ですよ!

いちごの保存方法を解説します!

新鮮ないちごは常温で保存するのがベストです!といわれています。

そもそもいちごを収穫できる季節は春ごろですよね。

気温的にも寒くもなく暑くもないので保存する際には常温が当たり前でした。

しかし、現在は冷蔵庫の機能もあがり色々なものが美味しく保存できるようになりました!

現在、保存方法として考えられるのは4つです。

  • 常温保存
  • 冷蔵庫保存
  • 冷凍庫保存
  • 加工した上での保存

それぞれ注意点を上げながら保存方法を解説していきます!

常温保存で保存する方法

その①いちごは洗ってはいけません!!!

いちごは水分に弱いのでなるべく食べる直前に洗うようにしましょう。

その②傷んだいちごを取り除きましょう!

スーパーのパックで売られているいちごは2段に並べて売られていることが多いですよね。

どうしても下のいちごがつぶれてしまったり、傷んでしまいます。

常温で保存するときは傷んでしまったいちごを取り除いておくと、他のいちごを新鮮に保つことができます。

その③タッパーなど別の容器にいれて保存しましょう!

タッパーにいれる際には重ねないようにして並べていれましょう。

この時に下にキッチンペーパーを引くと余計な水分がでるのでおすすめです!

冷蔵庫で保存する方法

その①別の容器に入れて保存しましょう!

買ったときのまま冷蔵庫にいれると冷蔵庫内の臭いがいちごについてしまいます。

ラップをしてもいいのですが、常温保存と同様タッパーにペーパーを引いて並べるのがいいでしょう!

この時もいちごは洗わずに!

その②ヘタをとりましょう!

いちごにヘタがついている場合はすべてとって保存すると◎

冷蔵庫でタッパーにいれて保存していたとしてもヘタの部分はかれてきます。

この時の臭いが気になる方はすべてとって保存してください。

冷凍庫で保存する方法

その①長期に保存するのであれば冷凍庫がおすすめです!

冷凍庫で保存する場合はいちごをささっと洗いましょう。

この時完全に水分をとってから冷凍しないと霜がついてしまい、味が落ちます。

その②直接ジップロックに入れない!

1つ1つラップをしていれた方が味は落ちません。

しかし、1つづつラップしていくのは面倒ですよね。

なので食べる分だけをラップするというのがおすすめです。

その③アルミで包む?!

アルミで仕切りをつくって包むという方法があるそうです!

くっつかないようにしているようですね。

この状態で冷蔵庫保存もおすすめだそうです。

加工して保存する方法

その①ジャムにして保存する方法!

いちごをジャムやソースにして保存する方法です。

しかし、いちごに含まれているビタミンは加熱に弱いので、栄養価を高くして食べたい!というのであればおすすめはできません。

しかし、長期に保存するには向いている保存方法です。

加工した際には冷蔵庫、冷凍庫どちらでも保存できます。

生活パターンにあわせて保存方法を考えてみましょう~!

冷蔵庫?それとも冷凍庫?どちらで保存する??

上記で解説したようにそれぞれ利点がありますよね。

冷蔵の場合

常温とほぼ同じ状態に保つことが可能ですが、実質10日間くらいしかもちません。

長く食べたい方には不向きな保存方法です。

冷凍庫の場合

冷凍庫でフルーツは1ヶ月程度保存することが可能です。

この際に砂糖をまぶしておくといいといわれています。

いちご同士がくっつくのを防ぎ、水分を保ってくれるのだそうです!!

砂糖の量は、いちご1パックに付き、大さじ2杯位が目安ですが、お好みで調節して下さい。

引用元: 春夏秋凍 食材マーケット

また、いちごは冷凍すると甘みが飛んでしまいます。

後に調理するというのであれば冷凍でも個人的にはいいと思いますが、もし、そのまま解凍して食べたいのなら冷蔵がおすすめ?!かもしれません。

美味しく加工して保存する!

上記で加工して保存する方法を上げましたが、ジャムやソース以外にもあります!

冷蔵庫で保存する場合

いちごのマリネ

新鮮ないちごをマリネして保存してみましょう!

出典:貝印

いちご、砂糖、後は酸味料としてバルサミコ酢やレモン汁などお好きなもので簡単に作ることができます。

冷蔵保存で4日~5日。

サラダなどにトッピングしたり、そのままおやつで食べてみても。

冷凍庫で保存する場合

いちごのシャーベット

これは本当に簡単なのでおすすめ!

出典:Eレシピ

フードプロセッサーで細かくしてもいいのですが、もっと簡単に!

ジップロックにいれたいちごを上から押し付けてつぶすのもありです。

あとはお好みで砂糖やレモン汁をいれて味を調節して空気を抜いて冷凍庫へ!!

おやつにピッタリの一品です。

色々と加工して保存するとちょっとした時の一品に早変わりです!

ぜひ試してみてください。

おすすめのいちご農家

いちごはハウス栽培ですので、実は年中食べることができます。

しかし、スーパーに並ぶのは大体が春頃!

もし、いちごを食べたくなったらネットで通販サイトをみてみてください!実は販売しているんです!!!

それも結構安く・・・。

もしかしたらネットの方がお得かもしれません。

ここではおすすめの直送農家さんを紹介します!

上田農園

贈答用のフルーツ通販をしている農家さんです。

筆者も一度甥っ子の誕生日に頼んだことがあるのですが、フルーツがしっかり大きくてびっくりしました!

いちごの直送もおこなっているのでみてみてください。

ポケットマルシェ

農家直送を試してみるならここもおすすめです。

果物、野菜と色々なものがあります。

中には訳アリもあるのですが、お店の規格に合わないというだけなのも多いので味は全然正規品と変わりません。

食べちょく

こちらもポケットマルシェと同じで色々なものがあります。

キロ単位なので、ちょっと多いかなぁ~と最初は思うのですが、案外食べてしまうものです(笑)

ここでの保存方法などを使ってぜひお試しください!!

まとめ

今回はいちごの保存方法について調査してみました!

冷蔵、冷凍ともにいい利点があるので、ご家庭で合わせた保存方法を試して見てください。

筆者としては冷凍フルーツが最近重宝しているのでおすすめです(笑)

シャーベットとか簡単にできますよ~!

参考になれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました