ケロッグのコーンフレークは売ってない?販売状況を調べてみました!

栄養補助スナック

そのまま食べても、牛乳などをかけて食べても美味しくいただけるケロッグのコーンフレーク。

時間がない朝などにも手軽にサッと食べることができて、重宝するような印象がありますね。

このケロッグのコーンフレーク、一部で「売ってない」という声があり、現在(2021年10月)はどのような販売状況なのでしょうか?

コーンフレークは売ってないのかどうか、販売状況が分かりますので、ご覧ください!

ケロッグコーンフレークは売ってない?販売状況は

ケロッグのシリアル系の商品には、様々なタイプのものがありますね。

コーンフレークもそのうちの1つで、とうもろこしを焼き上げて作った一品。

コーンフレーク(プレーン)は鶏のイラストが目印
引用元 ケロッグ

似たようなもので、コーンフレークに砂糖をまぶした、甘いタイプの「コーンフロスティ」という商品もあります。

ですが、今回はコーンフロスティは対象外にして、甘くないプレーンタイプのコーンフレークについて調べてみました。

ケロッグコーンフレークが売ってないとの声も

コーンフレークのプレーンタイプは、近くのお店ではなかなか売ってない、という声がありました。

食べたくても、思うように手に入らないときってありますね。

これは2019年のM-1グランプリ優勝、ミルクボーイが披露したネタ、「コーンフレーク」のことと思われます。

私もテレビで観てましたが、コーンフレークの鋭い観察力が印象的でした。

観てるうちに、コーンフレークが食べたくなった!という方も多かったのかもしれません。

メディアの影響力の大きさを感じられる1コマですね。

ケロッグコーンフレーク実店舗の販売状況

私の住んでいる地域でも売ってないのか、調べてみることにしました。

私が住む場所から、徒歩圏内のスーパーやコンビニ、ドラッグストア店舗内の様子を確認。

結果としては、合計3店舗でコーンフレークをみつけることができました。

販売場所は全てスーパーで、コンビニはスペース的にも品数が少なくて、シリアル系で販売されていたのは他の商品。

ドラッグストアもスーパーより品数は少な目、私の住んでいる地域のお店では見つかりませんでした。

コーンフレークをみつけたスーパーの1店目。

価格は税込300.24円と表示されています。

2店目のスーパーです。

価格は税込322.92円と表示されています。

1店目の商品よりも高めでした。

そして3店目のスーパーです。

価格は税込367円と表示されており、これまでの商品の中で最も高い設定。

お店によって、商品の価格設定の違いがみてとれました。


ケロッグのコーンフレークは売ってないことはなく、発見できました。

ただ、どのお店でも取り扱っているわけではなく、そこまで人気筋の商品ではなかった印象。

実店舗で購入したいけど、なかなかみつからないという方は、できるだけ多くのお店に足を運べば、みつかる確率も上がるかも。

ケロッグコーンフレーク通販サイトの販売状況

主要通販サイトを確認してみると、コーンフレークはどのサイトでも販売されていました。

やはり、決して入手困難な商品というわけではなさそうですね。

ケロッグコーンフレークの通販

まとめ

ケロッグのコーンフレークは売ってないことはなく、生産もしている様子。

場所によっては売ってないところもあるかもしれません。

実店舗をあちこち探してもみつからない場合は、通販サイトでも購入が可能。

コーンフレークを食べたい方は、ぜひ手に入れて味わってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました