アイスクリーム

【雪見だいふく】それ一個ちょうだいと言われた時の為に分割してみた

【雪見だいふく】それ一個ちょうだい対策の為、分割してみた

  • 雪見だいふくを「それ一個ちょうだい」と言われた時、どうすればいいか分からない
  • 雪見だいふくを「それ一個ちょうだい」といつ言われるか心配で仕方がない
  • 雪見だいふくを「それ一個ちょうだい」と言われた際、損害を最小限に抑えたい

本記事は、以上の方に向けて執筆しました。

もしあなたが雪見だいふくを食べようとした時、誰かに「それ一個ちょうだい」と言われたらどうしますか?

ポテトチップスならまだしも、雪見だいふくって2個しか入ってませんよね?1個あげるという事は内容量の半分を失う事になります。

ですが雪見だいふくを1個あげるという事で、相手に対して「この人気前がいいな」と思ってもらえるかもしれません。

それでも1個あげる事に抵抗がある人がいるでしょう。それならいっそ分割してしまいましょう。そうすれば損害を最小限に防ぐ事が出来ます。

それでは一緒に雪見だいふく「それ一個ちょうだい」問題について考えていきましょう。

【雪見だいふく】ツイッターにて10万件以上の投稿があがるほどの議論

幸い私はまだ誰かに雪見だいふくを「それ一個ちょうだい」とねだられた事はないのですが、考えてみたら恐ろしい事ですよね。

せっかく食べようとした雪見だいふくを半分失うわけですから。

ネットで調べてみたら、どうやら雪見だいふくを1個あげる件について過去にツイッターで10万件以上の投稿があったみたいですね。想像をはるかに上回った議論になってました。

というのも、ロッテで「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」キャンペーンたるものを実施していたようで。

それは雪見だいふくを1個『あげる派』・『あげない派』にそれぞれ投票するというもの。

投稿者には抽選で当時未発表の雪見だいふくを先行プレゼントされていたそうです。それなら投稿数が多いのも納得できますね。

結果『あげる派』が70%という結果に。日本人の懐の深さを感じますね。

だからと言って、私は正直1個あげたくないですけどね。

【雪見だいふく】それ一個ちょうだいと言われる可能性は低い

そんな話を聞いて「もし雪見だいふくをそれ一個ちょうだいって言われたらどうしよう…」と不安に感じている方もいるでしょう。

ですが、実際の所それ一個ちょうだい」と言われる可能性は低いのではないでしょうか?

あげるかあげないかはともかく、もし私がもらう側だとしたら正直おねだりしたくありません。

考えてみて下さい、気の知れた人であっても相手に何も与えずに図々しく「それ一個ちょうだい」と言うって相当度胸がいる行為だと思いませんか?

これがまだ何も食べ物が無く、今にも飢え死にしそうな場合だったら止むを得ないでしょう。

ですが別に雪見だいふくを買う金が無いわけでもないのに、雪見だいふくを「それ一個ちょうだい」とねだる事って相手にこの人、図々しいな」という払拭困難なレッテルを張られるリスクが伴うんですよね。

それをたかだか雪見だいふく1個の為にやるという考え自体、鋼のメンタルが必要なんじゃないかと。

そんなわけで「それ一個ちょうだい」とねだる人に遭遇する確率は低いと考えられますが、残念な事に確率が0%ではありません。

あげる派が70%もいるのだから「もらえるんじゃね?」と考える人も少なくないでしょう。

というわけで次に雪見だいふくを1個あげるメリットをご紹介しましょう。

【雪見だいふく】一個あげるメリット、目に見えないものを得る事

2つしか無い雪見だいふくを1個あげるという行為は『価値の大きい物』を相手に与える事になります。

それにより相手に「この人、気前がいい人だなぁ」と好印象を持ってもらえます。与える事により相手の信頼を得る事が出来るでしょう。

『目に見えるもの』を提供する事で『目に見えない価値のあるもの』を得られるからこそ、あげる派が多数を占めたのかも知れませんね。

ただし性格が悪く、与えた事で「コイツはカモだ」と考える外道も少なからず世の中には存在しますので、今度はもし「それ一個ちょうだい」と言われ、1個あげたくない場合の対処法を紹介します。

【雪見だいふく】一個あげる事に抵抗があるなら分割しよう

1個あげたくないとはいえ、もしあげないと言えば「この人は気前が悪い」と思われてしまうかも知れません。本当に雪見だいふくは罪な存在ですね。

もし1個あげたくなければ、分割して損害を抑えてしまいましょう。だからと言って包丁でわざわざ切り分けるって面倒ですよね

そんな時にオススメなのがキッチンばさみ!

テッテレー

キッチンばさみなら、雪見だいふくが容器に入った状態で直接切り分ける事が出来ます。

それでは実際に切り分けてみましょう。

一個を4等分に切り分け

はい、切り分けてみました。ただし何回も切らないと雪見だいふくの下部まで切れないのでご注意を。

これをもう一個の方も切り分ければ8等分になります。つまり一口当たりの損害が12.5%になります。50%が12.5%になるのは大きいですね。

ですが、偶数だと3人で分ける際もめるかも知れません。

左の雪見だいふくを6等分

左の雪見だいふくを6等分してみました。これなら3人でも仲良く分ける事が出来ますね。

ただし6等分にしようとするとどうしても形が崩れてしまう為、4等分までがオススメです。

ですが問題もあります。この方法だと5人・7人・9人・11人・13人以上の場合、端数が生じます。

というか、そもそも5人以上で2つの雪見だいふくを分け合うシチュエーションってそうそう起こるもんなんですかね?

【それ一個ちょうだいを解決?】ミニ雪見だいふく9個入りで3等分

そもそも切り分けなくてもいいような雪見だいふくはないだろうかと、ネットで探してみたらありました。その名も『ミニ雪見だいふく9個入り』

これなら「それ一個ちょうだい」と言われても8個残りますから損害が少なくて済みますね。「それ半分くらいちょうだい」と言われたらおしまいですけども。

9個入りの為、3人で分けるには丁度いい数が入ってます。最もそれ以外の人数だと端数が生じるので余ったらジャンケンなどで誰が食べるか決めるのもいいですね。

【まとめ】

  • 雪見だいふくを1個あげる派は70%と多数を占めている
  • 雪見だいふくを「一個ちょうだい」と言われる確率は低い
  • 雪見だいふくを1個あげる事で相手に好印象を持ってもらえる
  • 雪見だいふくを1個あげたくなければキッチンばさみで分割
  • ミニ雪見だいふくだと9個入りで、3等分するには丁度いい
  • 何はともあれ私は雪見だいふくを1個もらう勇気がない

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。では。

-アイスクリーム