ウィダーインゼリーだけでは体に悪い?ダイエット効果はある?

栄養補助スナック

「10秒チャージ!」でお馴染み櫻井翔さんがイメージモデルの栄養補助食品ウィダーインゼリー。

とりあえずウィダーインゼリー飲んどけば免疫とかもろもろ大丈夫でしょ!と思わせてくれる安心感がありますよね。

そんなウィダーインゼリーも万能薬ではないので、頼りすぎると体に悪いですし、栄養バランスが崩れて体調不良の原因になる可能性もあります。

今回はウィダーインゼリーだけに頼りすぎるとなぜ体に悪いのか、他にもダイエット効果はあるのか?などについて書いていこうと思います。

ウィダーインゼリーは体に悪いってほんと?

最初に誤解を解いておきますが、ウィダーインゼリーそのものが体に悪いのではなく“ウィダーインゼリーだけで栄養バランスを整えようとすることが体に悪い”ということです。

ウィダーインゼリーは”今すぐ体にエネルギーが欲しい“という方にとってはもってこいの商品ですが、”サプリ代わりに使って栄養バランスを整えるぞ!“という人に向きません。

ウィダーインゼリーだけでは栄養成分が偏ってしまうからです。というわけですので、栄養成分を詳しく見ていきましょう。

ウィダーインゼリーの栄養成分を確認!

ウィダーインゼリー エネルギーの栄養成分を書き出してみました。

エネルギー180kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物45.0g
食塩相当量0.1g
カリウム50mg
リン0.45〜2.7mg
ナイアシン1.0〜1.9mg
パントテン酸0.46〜2.1mg
ビタミンA45〜120μg
ビタミンB10.09〜0.25mg
ビタミンB20.11〜0.21mg
ビタミンB60.10〜0.20mg
ビタミンB120.20〜0.67μg
ビタミンC80〜190mg
ビタミンD0.42〜1.7μg
ビタミンE0.74〜1.2mg
葉酸20〜90μg

ビタミン〇〇系がたくさん入っていて体に栄養を与えてくれることは間違いないのですが、人間の必須栄養素の1つである“たんぱく質”が全く入っていないことが分かります。

これがウィダーインゼリーだけでは栄養成分が偏ってしまう理由です。

そもそもたんぱく質の役割って?

人の体の約60%は水分でできていますが、15~20%はタンパク質でできています。

引用元:森永公式HP

たんぱく質は人の爪や髪を作り出す栄養素です。

また、筋肉や臓器なども古くなった部分は分解されて体外へ排泄され、食事から摂取した新しいタンパク質を利用して再生しています。

人間にとってたんぱく質とは必須栄養素であることが分かります。

たんぱく質が不足すると困ることって?

たんぱく質が不足すると、免疫力や筋力が低下し、生活習慣病などに陥る原因となります

これまで説明したとおり、たんぱく質は人にとって必須の栄養素なんです。

ウィダーインゼリーと一緒に摂るべき食事

ウィダインゼリー エネルギーが効果的なタイミングは運動前、運動後、小腹を満たしたいたい時、体調不良で食欲がないときです。

その際にウィダインゼリー+たんぱく質を補える食品を摂取するとOKです。

たんぱく質を多く含む食材は、肉、魚、チーズ、卵、プロテインなどです。是非一緒に摂取してみてくださいね!

ダイエット効果はある?

ウィダーインゼリー エネルギーは炭水化物やカロリーが多いのでダイエットに不向きですが、実は12種類のラインナップがあります。

その中でダイエットに適している商品はウィダーインゼリー プロテインです。

ウィダーインゼリー エネルギーと比べてカロリーと糖質が控えめで且つたんぱく質が5g摂取できるからです。

有酸素運動、筋トレ後に飲むとより効果的だと思います!

個人的にはダイエットをするのであればウィダーインゼリー以外にプロテインバー、サラダチキンをおすすめしています。

まとめ

いかがでしたか?

ウィダーインゼリーだけの摂取では栄養バランスが保てず体に悪いことが分かりました。

またエネルギーをチャージしたいスポーツマンと、脂肪燃焼させたいダイエッターでは向いている商品が違うことも分かりましたね。

ぜひ自分の目的に合った商品を手にとってみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました