果物・野菜

メロンは野菜だった?果物だと思っているメロンの秘密を紹介!!

高級な果物で、お見舞いの品としても良いメロンですが、分類としては果物ではないことをご存じですか?

多くの人が、メロンは果物なのか、野菜なのかわからない人は多いです。

メロンは、野菜なのか?

それとも、果物なのか?

今回は、メロンがどちらなのかを紹介いたします。

何故メロンは野菜と言われているのか

何故、メロンは果物ではなく野菜と言われているのか?

それは、メロンの分類がウリ科キュウリ属に含まれているからです。

そのため、メロンは果物ではなく野菜になります。

メロンは果物ではないのか

「果実的野菜:いちご、メロン、すいか」

引用元:野菜類の区分はどのようになっているのか教えてください。:農林水産省

そもそも、何故メロンは野菜の扱いなのか?

メロンは、栄養学上の分類では果物とされています。

しかし、園芸分野では、メロンの実は野菜と分類です。

そのため、農林水産省で野菜的果実野菜の仲間となります。

野菜と果物の違い

「農林水産省では、園芸作物の生産振興を効果的に推進するため、概ね2年以上栽培する草本植物及び木本植物であって、果実を食用とするものを「果樹」として取り扱っています。」

「従って、一般的にはくだものとは呼ばれていないと思われる栗や梅などを果樹としている一方で、くだものと呼ばれることのあるメロンやイチゴ、スイカ(いずれも一年生草本植物)などは野菜として取り扱っています。」

引用元:果樹とは:農林水産省

農林水産省での、野菜と果物の定義を「2年以上栽培する草本植物及び木本植物であって、果実を食用とするものを「果樹」」=果物としています。

つまり、果物と考えられているメロンは勿論、いちごも野菜の分類です。

分類上は野菜・野菜的果実が、世の中の認識的に果物となっているのが現状です。

私がこの事実を知って、知り合いの八百屋さんにその事を聞いたら、その八百屋さんは、野菜であることを知っているけど、八百屋的なルールで果物の分類で売っているようです。

そもそもメロンとは

分類ウリ科キュウリ属
原産地東アフリカ地方、中近東地方
季節の分類
多く出回る時期4月~9月頃
メロンの基礎データ

メロンは、ウリ科キュウリ属の分類に含まれており、野菜のきゅうりと同じ分類に入ります。

既に栽培されていた紀元前では、メロンはきゅうりよりは、甘いという程度で、サラダや酢漬けとしていました。

しかし、品種改良により甘い品種が作られてから、メロンはデザートの印象が強くなり、野菜ではなく、果物として認識され始めていきます。

ですが、品種改良をしていても、メロンが野菜であることには変わりありませんので、注意しましょう。

まとめ

元々はメロン野菜でしたが、品種改良により果物として普及した背景が、現在の状況です。

他の果物と思っている種類も、もしかしたら野菜かもしれませんし、逆に野菜だと思っていた種類が果物だったのかもしれません。

そう思うと、野菜や果物の歴史は面白いと思いませんか?

興味があれば、調べてみるのも面白い発見があるかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

murakami

murakamiです。 趣味は簡単なお菓子を作り、それを身内に振る舞うこと、YouTubeの視聴(お菓子作り関係やゲーム実況、アニメ、ライブなど)。 特にお菓子作りは、2020年からどんなに忙しくても最低一か月に一回作るほどハマっています。

-果物・野菜